齋藤郁真

中核派全学連の元委員長

齋藤 郁真(さいとう いくま 1988年 - )は前法政大学文化連盟委員長で、全日本学生自治会総連合(中核派全学連)委員長を務めていた。

さいとう いくま
齋藤 郁真
生誕1988年
国籍日本の旗 日本
出身校法政大学法学部政治学科 中退
著名な実績全日本学生自治会総連合(中核派全学連)委員長

来歴編集

東京都東大和市出身[1]。高校までは陸上部だった[2]

2007年4月に法政大学法学部政治学科へ入学するも、2008年12月に無期停学と処分され、2010年3月に退学処分とされた。これは法政大学学生運動の一斉検挙に端を発する大学側と学生側の抗争において、齋藤が学生側の政治組織、法政大学文化連盟の委員長として活動して来たことが主要な要因である[3]。法政大学は2009年9月の時点で延べ110人の学生が逮捕されているが[4]、齋藤は「法政大学の現状は危機的であり、『監獄大学』と呼ぶにふさわしい」[5]「今のままの法政では柔軟性のあるリーダーや面白い文化人が生まれなくなる」[6]としている。

全学連委員長として三里塚闘争成田空港問題)の三里塚芝山連合空港反対同盟(北原派[注釈 1])のデモ活動や集会に参加している[7]

2011年成田空港問題に関する裁判で、三里塚現地闘争本部の撤去の控訴審判決の際、北原派らのメンバーとともに東京高等裁判所不退去罪逮捕され、勾留される[8][9]

2015年10月27日、京都大学の吉田南1号館前に鉄柵やバリケードを築いてストライキを行い授業を妨害したとして、2016年2月29日に京都府警察威力業務妨害容疑で逮捕した[10]

2017年10月22日投開票の第48回衆議院議員総選挙東京8区から政治団体・都政を革新する会公認で出馬(メディアには「諸派」扱い)[1]。北原派[7]動労総連合傘下の動労水戸[11]、動労西日本[12]が推薦、応援した。結果は得票率1.2%で得票数が2,931票の6人中6位の最下位で落選[13]法定得票[注釈 2]に達せず、供託金没収[注釈 3]となった。

2018年9月、中核派全学連大会が開かれ、委員長を退任。後任には高原恭平が選出された[14]

2019年5月、2018年7月に京都大学構内に出入りしていたことから、住居侵入罪により逮捕された。齋藤が第25回参議院議員通常選挙東京都選挙区から出馬の準備を進めていて、出馬できなかったことから、中核派及び全学連は「政治弾圧・選挙弾圧」と当局を非難している。

共著編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 反対同盟は北原派、旧熱田派、小川派(すでに解散)に分裂している。
  2. ^ 有効得票総数の6分の1
  3. ^ 300万円。供託金没収点は有効投票総数の10分の1

出典編集

  1. ^ a b 斎藤郁真(小選挙区・東京都) 【衆議院選挙2017】:読売新聞”. 2017年10月11日閲覧。
  2. ^ “恋愛OK、活動家の集団生活とは?中核派・全学連委員長が激白(5)”. 週刊ダイヤモンド. (2017年11月16日). https://www.oricon.co.jp/article/340328/ 
  3. ^ 「齋藤委員長退学処分通知」
  4. ^ “「警備員に暴行」、元法政大生無罪 紛争巡り東京地裁判決 /東京都”. 朝日新聞 朝刊. (2009年9月15日) 
  5. ^ 齋藤郁真「監獄大学―法政大学からの報告」『インパクション 173 特集:大学はだれのものか?』インパクト出版会、2010年3月1日。ISBN 9784755471797
  6. ^ 齋藤郁真・近藤伸郎「法政大学、学生運動大弾圧」(『情況 反貧困連帯社会の構築』) ASIN B002EJ6WNY
  7. ^ a b 衆院選で斎藤いくまさんを推薦”. 2017年10月14日閲覧。
  8. ^ 5・20大量不当逮捕を弾劾する”. 三里塚芝山連合空港反対同盟 (2011年5月21日). 2017年3月2日閲覧。
  9. ^ 三里塚現闘本部裁判で仮執行付き判決強行、50人逮捕! 絶対許さない!”. 前進 (2011年5月21日). 2017年8月11日閲覧。
  10. ^ “「マジ迷惑」 京大中核派バリケード解除させたのは学生”. 朝日新聞. (2016年2月29日). https://www.asahi.com/articles/ASJ266D3YJ26PLZB010.html 
  11. ^ 【衆院選】「この国に革命を!」全学連委員長・斎藤いくま君を国会へ!”. 2017年10月15日閲覧。
  12. ^ 斎藤いくま(全日本学生自治会総連合委員長)を国会へ!改憲阻止!戦争絶対反対!”. 2017年10月15日閲覧。
  13. ^ 選挙区 東京8区 2017 衆院選(開票速報) NHK選挙WEB”. 2017年10月23日閲覧。
  14. ^ 小林哲夫 (2018年9月3日). “中核派・全学連のトップに現役東大2年生が就任 新委員長の高原恭平氏インタビュー”. AERA dot.. https://dot.asahi.com/dot/2018083100060.html 

関連項目編集

外部リンク編集

先代:
織田陽介
中核派全学連委員長
2011年 - 2018年
次代:
高原恭平