1974 FIFAワールドカップ・アジア・オセアニア予選

1974 FIFAワールドカップ・アジア・オセアニア予選は、アジア・オセアニア地区で行われた1974 FIFAワールドカップ・予選である。インドスリランカフィリピンは予選が開催される前に出場を辞退したため、残りの15チームは2つのゾーンに別れて予選を戦った。

  • ゾーンAは東アジアのチームとイスラエルの7チームが参加し、韓国を会場としてラウンドロビン方式で行われる。ゾーンA予選は4つのステージに別れる。
    • グループ決定戦: 韓国を除く6チームは2チームずつ3組に別れ試合を行う。試合の結果に従い、グループ分けが行われる。
    • グループリーグ: グループ決定戦の結果に従い、7チームは2組のグループに別れてラウンドロビン方式で戦う。各グループ上位2チームが準決勝に進出する。
    • 準決勝: 各グループ1位と他方のグループ2位が戦い、勝者が決勝に進出する。
    • 決勝: 準決勝勝者の2チームが中立地の1試合を戦う。勝者が最終予選に進出する。
  • ゾーンBは西アジア、オセアニアのチームとインドネシア、北朝鮮の8チームが参加する。ゾーンB予選は2つのグループに別れる。
    • グループリーグ: 8チームは4チームずつ2組に別れ、ラウンドロビン方式で戦う。グループ1の会場はイラン、グループ2の会場はオーストラリアとニュージーランドである。各グループの勝者が決勝に進出する。
    • 決勝: 準決勝を勝ち抜いた2チームがホームアンドアウェー方式で戦い、勝者が最終予選に進出。
  • 最終予選 ゾーンAとゾーンBの勝者がホームアンドアウェー方式で戦う。勝者が本大会出場権を獲得する。

ゾーンA編集

グループ決定戦編集

1973年5月16日 南ベトナム   1 – 0   タイ ソウル  
主審:   Coffman

1973年5月16日 イスラエル   2 – 1   日本 ソウル  
Spiegler   5分
Onana   61分
レポート(JFA) 平沢周策   62分 主審:   Boskovic

1973年5月17日 香港   1 – 0   マレーシア ソウル  
Lo Hung Hoi   主審:   Azam

結果に従い、南ベトナム、日本、香港がグループ1に、タイ、イスラエル、マレーシアが韓国とともにグループ2に編入された。

グループ1編集

順位 チーム
1   香港 4 2 2 0 0 2 0 +2
2   日本 2 2 1 0 1 4 1 +3
3   南ベトナム 0 2 0 0 2 0 5 −5
1973年5月20日 日本   4 – 0   南ベトナム ソウル  
釜本邦茂   5分86分
森孝慈   19分
レポート(JFA) 主審:   Coffman

1973年5月22日 香港   1 – 0   日本 ソウル  
レポート(JFA) 主審:   Boskovic

1973年5月24日 香港   1 – 0   南ベトナム ソウル  
Yuen Kuen Choo   主審:   Aing Kim Ean

香港日本はゾーンAの準決勝に進出。

グループ2編集

順位 チーム
1   イスラエル 5 3 2 1 0 9 0 +9
2   韓国 4 3 1 2 0 4 0 +4
3   マレーシア 3 3 1 1 1 2 3 −1
4   タイ 0 3 0 0 3 0 12 −12
1973年5月19日 イスラエル   3 – 0   マレーシア ソウル  
Farkas   50分
Shum   62分
Onana   82分
主審:   Aing Kim Ean

1973年5月19日 韓国   4 – 0   タイ ソウル  
Kim Jim-Kook   
Cha Bun-Keun  
Kim Joo-Hwan  
主審:   Hatta

1973年5月21日 韓国   0 – 0   マレーシア ソウル  
主審:   U Tin Thut

1973年5月21日 イスラエル   6 – 0   タイ ソウル  
Borba   12分
Spiegler   62分
Shum   69分
Rozen   73分84分
Onana   78分
主審:   Dhillon

1973年5月23日 韓国   0 – 0   イスラエル ソウル  
主審:   U Tin Thut

1973年5月23日 マレーシア   2 – 0   タイ ソウル  
Abdullah  
Jusoh  
主審:   Azam

イスラエル韓国がゾーンAの準決勝に進出。

準決勝編集

1973年5月26日 韓国   3 – 1   香港 ソウル  
主審:   Hatta

1973年5月26日 イスラエル   1 – 0
(延長)
  日本 ソウル  
オナナ   95分 レポート(JFA) 主審:   Dhillon

韓国イスラエルがゾーンA決勝に進出。

決勝編集

1973年5月28日 韓国   1 – 0
(延長)
  イスラエル ソウル  
Hon Joo-Wook   109分 主審:   U Tin Thut

韓国が最終予選に進出。

ゾーンB編集

グループ1編集

順位 チーム
1   イラン 9 6 4 1 1 7 3 +4
2   シリア 7 6 3 1 2 6 6 0
3   北朝鮮 5 6 1 3 2 5 5 0
4   クウェート 3 6 1 1 4 4 8 −4
1973年5月4日 イラン   0 – 0   北朝鮮 テヘラン  
主審:   Ramalingam

1973年5月4日 シリア   2 – 1   クウェート テヘラン  
Shahreston   62分
Nano   65分
Duraheem   57分 主審:   Ong Eng Young

1973年5月6日 北朝鮮   1 – 1   シリア テヘラン  
主審:   Getkaew

1973年5月6日 イラン   2 – 1   クウェート テヘラン  
Vafakhah   20分
Parvin   56分
Kameel   83分 主審:   Er Wee Kiam

1973年5月8日 北朝鮮   0 – 0   クウェート テヘラン  
主審:   Vaz

1973年5月8日 イラン   1 – 0   シリア テヘラン  
Kargarjam   85分 主審:   Sridaranop

1973年5月11日 イラン   2 – 1   北朝鮮 テヘラン  
Monajati   19分
Sadeghi   89分
主審:   Ong Eng Young

1973年5月11日 シリア   2 – 0   クウェート テヘラン  
主審:   Hamza Ali Mirza

1973年5月13日 北朝鮮   3 – 0   シリア テヘラン  
Ma Jung-U   
An See-Uk  
主審:   Vaz

1973年5月13日 イラン   2 – 0   クウェート テヘラン  
Geilichkhani   60分
Djabari   75分
主審:   Sridaranop

1973年5月15日 シリア   1 – 0   イラン テヘラン  
Tatiche   12分 主審:   Demirdjian

1973年5月15日 クウェート   2 – 0   北朝鮮 テヘラン  
Karam    主審:   Getkaew

イランがゾーンBの決勝に進出。

グループ2編集

順位 チーム
1   オーストラリア 9 6 3 3 0 15 6 +9
2   イラク 8 6 3 2 1 11 6 +5
3   インドネシア 4 6 1 2 3 6 13 −7
4   ニュージーランド 3 6 0 3 3 5 12 −7
1973年3月4日 ニュージーランド   1 – 1   オーストラリア オークランド  
B. Turner   57分 Campbell   85分 主審:   Luk Tat Sun

1973年3月11日 オーストラリア   3 – 1   イラク シドニー  
Richards   49分
Alston   80分85分
Noory   89分 主審:   Suppiah


1973年3月13日 オーストラリア   2 – 1   インドネシア シドニー  
Camphell   23分
Alston   42分
イスワディ・イドリス   36分 主審:   Dan Van Dzu


1973年3月16日 オーストラリア   3 – 3   ニュージーランド シドニー  
Utjescnovic   11分
Baartz   19分
Buljevic   26分
Vest   10分
Tindall   50分
Hogg   86分
主審:   Mahendran


1973年3月18日 オーストラリア   0 – 0   イラク メルボルン  
主審:   Nagashima


1973年3月21日 イラク   3 – 2   インドネシア シドニー  
Azziz  
Hatem  
Ubeed  
Asmara  
Panggabean  
主審:   Luk Tat Sun

1973年3月24日 イラク   4 – 0   ニュージーランド シドニー  
サバーフ・ハテム   4分   15分   67分
Ali Kadhim   23分
主審:   Kim Joo-Won

1973年3月24日 オーストラリア   6 – 0   インドネシア シドニー  
Mackay   3分40分
Abonyi   23分54分
Richards   72分
Baartz   78分
主審:   Nagashima

オーストラリアがゾーンB決勝に進出。

決勝編集

1973年8月18日 オーストラリア   3 – 0   イラン シドニー  
Alston   43分
Abonyi   45分
Wilson   83分
主審:   Schcurer
1973年8月24日 イラン   2 – 0   オーストラリア テヘラン  
Geilichkhami   14分32分 主審:   Kazakov

2試合合計スコア3-2でオーストラリアが最終予選に進出。

最終予選編集

1973年10月28日 オーストラリア   0 – 0   韓国 シドニー  
主審:   Loraux
1973年11月10日 韓国   2 – 2   オーストラリア ソウル  
Jae Han-Kim   15分
Jae Wook-Koh   27分
Buljevic   29分
Raartz   48分
主審:   Van Gemert

2試合合計スコアが2–2の同点であったため、中立地においてプレーオフが開催された。

1973年11月13日 オーストラリア   1 – 0   韓国 香港  
Mackay   70分 主審:   Van Gemert

オーストラリアが本大会出場権を獲得した。

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集