メインメニューを開く

1980年モスクワオリンピックのサッカー競技

1980年モスクワオリンピックサッカー競技7月20日に開幕、8月2日に決勝戦が行われチェコスロバキアが金メダルを獲得した。

目次

概要編集

東側諸国では、報酬を国家から貰い、競技に専念できる環境が整えられながらも、身分は国家公務員=アマチュアとして維持できるステート・アマと言う形態が常態化しており、プロを送り込めず「アマチュア選抜」で臨む西側諸国に対し、ほぼA代表に等しい編成で代表チームを参加させることができた。こうして東側諸国が1952年から1980年まで、8つの金メダルを独占した。この期間それ以外のメダルも、デンマークの銀が1回、銅メダルはスウェーデンと日本が1回ずつと、ほぼ全てのメダルを東側が独占的に手に入れる時代に突入した。東側諸国に有利なこの状況を打破する為、国際サッカー連盟(FIFA)は今大会のモスクワ五輪からワールドカップ(W杯)予選もしくはW杯本大会に出場した欧州と南米の選手は、五輪に出場できないことにしたが[1]、今大会の前年1979年に起こったソ連アフガニスタン侵攻に反発した西側諸国がモスクワ五輪をボイコットしたため、東側諸国の優位が続いた。結果的に各国のオリンピック代表チームは非常に若い年代で構成されたチーム編成となり、後の年代別代表の一環としてのオリンピック代表の原型が形作られた。

サッカー競技では、アルゼンチンエジプトガーナイランマレーシアノルウェーアメリカ合衆国がボイコット。これに代わって、ベネズエラザンビアナイジェリアイラクシリアフィンランドキューバがエントリした。

大会方式編集

参加国の交代はあったものの、参加国数自体は変化しなかったため、参加16各国を4つのグループに分けてグループリーグを行い、上位2カ国がトーナメントに進出するという方式がとられた。

参加国編集

試合結果編集

グループA編集

1.   ソビエト連邦 3 0 0 15 1 +14 6
2.   キューバ 2 0 1 3 9 -6 4
3.   ベネズエラ 1 0 2 3 7 -4 2
4.   ザンビア 0 0 3 2 6 -4 0
7月20日 ソビエト連邦 4 - 0 ベネズエラ
7月20日 キューバ 1 - 0 ザンビア
7月22日 ソビエト連邦 3 - 1 ザンビア
7月22日 キューバ 2 - 1 ベネズエラ
7月24日 ソビエト連邦 8 - 0 キューバ
7月24日 ベネズエラ 2 - 1 ザンビア

グループB編集

1.   チェコスロバキア 1 2 0 4 1 +3 4
2.   クウェート 1 2 0 4 2 +2 4
3.   コロンビア 1 1 1 2 4 -2 3
4.   ナイジェリア 0 1 2 2 5 -3 1
7月21日 クウェート 3 - 1 ナイジェリア
7月21日 チェコスロバキア 3 - 0 コロンビア
7月23日 コロンビア 1 - 1 クウェート
7月23日 チェコスロバキア 1 - 1 ナイジェリア
7月25日 コロンビア 1 - 0 ナイジェリア
7月25日 チェコスロバキア 0 - 0 クウェート

グループC編集

1.   東ドイツ 2 1 0 7 1 +6 5
2.   アルジェリア 1 1 1 4 2 +2 3
3.   スペイン 0 3 0 2 2 0 3
4.   シリア 0 1 2 0 8 -8 1
7月20日 東ドイツ 1 - 1 スペイン
7月20日 アルジェリア 3 - 0 シリア
7月22日 東ドイツ 1 - 0 アルジェリア
7月22日 スペイン 0 - 0 シリア
7月24日 東ドイツ 5 - 0 シリア
7月24日 スペイン 1 - 1 アルジェリア

グループD編集

1.   ユーゴスラビア 2 1 0 6 3 +3 5
2.   イラク 1 2 0 4 1 +3 4
3.   フィンランド 1 1 1 3 2 +1 3
4.   コスタリカ 0 0 3 2 9 -7 0
7月21日 イラク 3 - 0 コスタリカ
7月21日 ユーゴスラビア 2 - 0 フィンランド
7月23日 フィンランド 0 - 0 イラク
7月23日 ユーゴスラビア 3 - 2 コスタリカ
7月25日 フィンランド 3 - 0 コスタリカ
7月25日 ユーゴスラビア 1 - 1 イラク

準々決勝編集

7月27日   ソビエト連邦 2 - 1   クウェート
7月27日   東ドイツ 4 - 0   イラク
7月27日   ユーゴスラビア 3 - 0   アルジェリア
7月27日   チェコスロバキア 3 - 0   キューバ

準決勝編集

7月29日   ソビエト連邦 0 - 1   東ドイツ
7月29日   チェコスロバキア 2 - 0   ユーゴスラビア

3位決定戦編集

8月1日   ソビエト連邦 2 - 0   ユーゴスラビア

決勝編集

8月2日   チェコスロバキア 1 - 0   東ドイツ

最終結果編集

各国メダル数編集

順位 国・地域
1   チェコスロバキア 1 0 0 1
2   東ドイツ 0 1 0 1
3   ソビエト連邦 0 0 1 1

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 国吉好弘『サッカーマルチ大事典改訂版』2006年4月14日発行

外部リンク編集