メインメニューを開く

1997年カナダグランプリ(1997 Canadaian Grand Prix)1997年のF1世界選手権第7戦として6月15日にサーキット・ジル・ヴィルヌーヴで開催された。

カナダの旗 1997年カナダグランプリ
レース詳細
Montreal 1996.jpg
日程 1997年シーズン第7戦
決勝開催日 1997年6月15日
開催地 サーキット・ジル・ヴィルヌーヴ
カナダ モントリオール
コース長 4.421km
レース距離 54周(238.734km) クラッシュによる赤旗中断、終了のため
決勝日天候 晴れ(ドライ)
ポールポジション
ドライバー
タイム 1'18.095
ファステストラップ
ドライバー イギリスの旗 デビッド・クルサード
タイム 1'19.635(Lap 37)
決勝順位
優勝
2位
3位

目次

予選編集

結果編集

順位 No ドライバー チーム タイム
1 5   ミハエル・シューマッハ フェラーリ 1:18.095
2 3   ジャック・ヴィルヌーヴ ウィリアムズルノー 1:18.108 +0.013
3 22   ルーベンス・バリチェロ スチュワートフォード 1:18.388 +0.293
4 4   ハインツ=ハラルド・フレンツェン ウィリアムズルノー 1:18.464 +0.369
5 10   デビッド・クルサード マクラーレンメルセデス 1:18.466 +0.371
6 12   ジャンカルロ・フィジケラ ジョーダンプジョー 1:18.750 +0.655
7 11   ラルフ・シューマッハ ジョーダンプジョー 1:18.869 +0.774
8 7   ジャン・アレジ ベネトンルノー 1:18.899 +0.804
9 9   ミカ・ハッキネン マクラーレンメルセデス 1:18.916 +0.821
10 14   オリビエ・パニス プロスト無限ホンダ 1:19.034 +0.939
11 8   アレクサンダー・ヴルツ ベネトンルノー 1:19.286 +1.191
12 6   エディ・アーバイン フェラーリ 1:19.503 +1.408
13 16   ジョニー・ハーバート ザウバーペトロナス 1:19.622 +1.527
14 19   ヨス・フェルスタッペン ティレルフォード 1:20.102 +2.007
15 1   デイモン・ヒル アロウズヤマハ 1:20.129 +2.034
16 2   ペドロ・ディニス アロウズヤマハ 1:20.175 +2.080
17 18   ミカ・サロ ティレルフォード 1:20.336 +2.241
18 17   ジャンニ・モルビデリ ザウバーペトロナス 1:20.357 +2.262
19 15   中野信治 プロスト無限ホンダ 1:20.370 +2.275
20 21   ヤルノ・トゥルーリ ミナルディハート 1:20.370 +2.275
21 23   ヤン・マグヌッセン スチュワートフォード 1:20.491 +2.396
22 20   片山右京 ミナルディハート 1:21.034 +2.939
  • 予選通過タイム 1'23.562

決勝編集

展開編集

この時点で3勝を挙げているジャック・ヴィルヌーヴの「凱旋」レースとなったが、わずか2周目に単独クラッシュする結果に終わった。

このレースでもグッドイヤータイヤ勢はタイヤの異常摩耗に悩まされ、52周目には首位を走るマクラーレンのデビッド・クルサードが予定外のピットイン、タイヤ交換後にエンジンストールを演じてしまう。その直後にプロストのオリビエ・パニスがスピンしタイヤバリアにクラッシュ、この事故処理のためにセーフティカーが導入されたが、クラッシュしたマシンがコースを塞ぐ形になったため、56周目に赤旗が掲示され中断、そのままレース終了となった。

規定により54周目の順位が正式リザルトとなり(その時点で規定周回である「69周の3/4以上」を満たしていたため、ポイント配分は規定通りとなった)、ミハエル・シューマッハが(クルサードのエンジンストール劇によるものもあったが)ポール・トゥ・ウィンで優勝、2位にはベネトンのジャン・アレジ、3位にはジョーダンのジャンカルロ・フィジケラが自身初の表彰台を獲得した。またプロストの中野信治は自身初の6位入賞を果たしたが、チームメイトのクラッシュによるポイントだったために浮かない表情であった。なおパニスは両脚を骨折、その後ルクセンブルクグランプリで復帰するまで7戦の欠場を余儀なくされた。

結果編集

順位 No ドライバー チーム 周回数 タイム/リタイア グリッド ポイント
1 5   ミハエル・シューマッハ フェラーリ 54 1:17:40.646 1 10
2 7   ジャン・アレジ ベネトンルノー 54 +2.565 8 6
3 12   ジャンカルロ・フィジケラ ジョーダンプジョー 54 +3.219 6 4
4 4   ハインツ=ハラルド・フレンツェン ウィリアムズルノー 54 +3.768 4 3
5 16   ジョニー・ハーバート ザウバーペトロナス 54 +4.716 13 2
6 15   中野信治 プロスト無限ホンダ 54 +36.701 19 1
7 10   デビッド・クルサード マクラーレンメルセデス 54 +37.753 5  
8 2   ペドロ・ディニス アロウズヤマハ 53 1周遅れ 16  
9 1   デイモン・ヒル アロウズヤマハ 53 1周遅れ 15  
10 17   ジャンニ・モルビデリ ザウバーペトロナス 53 1周遅れ 18  
11 14   オリビエ・パニス プロスト無限ホンダ 51 スピン 10  
Ret 19   ミカ・サロ ティレルフォード 46 エンジン 17  
Ret 18   ヨス・フェルスタッペン ティレルフォード 42 ギアボックス 14  
Ret 8   アレクサンダー・ヴルツ ベネトンルノー 35 ギアボックス 11  
Ret 22   ルーベンス・バリチェロ スチュワートフォード 33 ギアボックス 3  
Ret 21   ヤルノ・トゥルーリ ミナルディハート 32 エンジン 20  
Ret 11   ラルフ・シューマッハ ジョーダンプジョー 14 クラッシュ 7  
Ret 20   片山右京 ミナルディハート 5 スピン 22  
Ret 3   ジャック・ヴィルヌーヴ ウィリアムズルノー 1 クラッシュ 2  
Ret 9   ミカ・ハッキネン マクラーレンメルセデス 0 エンジン 9  
Ret 6   エディ・アーバイン フェラーリ 0 クラッシュ 12  
Ret 23   ヤン・マグヌッセン スチュワートフォード 0 スピン 21  
前戦
1997年スペイングランプリ
FIA F1世界選手権
1997年シーズン
次戦
1997年フランスグランプリ
前回開催
1996年カナダグランプリ
  カナダグランプリ次回開催
1998年カナダグランプリ