2002年のオーストラリアグランプリ (ロードレース)

2002年のオーストラリアグランプリは、ロードレース世界選手権2002年シーズン第15戦として、10月18日から20日までオーストラリアフィリップアイランド・サーキットで開催された。

オーストラリアの旗   2002年のオーストラリアグランプリ
レース詳細
2002年のロードレース世界選手権 全16戦中第15戦
Phillip Island Grand Prix Circuit.svg
決勝日 2002年10月20日
開催地 フィリップアイランド・サーキット
開催コース 常設サーキット
4.445km
MotoGP
ポールポジション ファステストラップ
イギリスの旗 ジェレミー・マクウィリアムス イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ
1:31.919 1:32.233
表彰台
1. イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ
2. ブラジルの旗 アレックス・バロス 3. 日本の旗 宇川徹


250 cc
ポールポジション ファステストラップ
スペインの旗 フォンシ・ニエト イタリアの旗 マルコ・メランドリ
1:33.904 1:34.072
表彰台
1. イタリアの旗 マルコ・メランドリ
2. スペインの旗 フォンシ・ニエト 3. アルゼンチンの旗 セバスチャン・ポルト
125 cc
ポールポジション ファステストラップ
サンマリノの旗 マヌエル・ポジャーリ スペインの旗 ダニ・ペドロサ
1:38.632 1:37.983
表彰台
1. サンマリノの旗 マヌエル・ポジャーリ
2. イタリアの旗 ルーチョ・チェッキネロ 3. スペインの旗 パブロ・ニエト


概要編集

125ccクラス決勝では、ポイントランキング2位のマヌエル・ポジャーリがシーズン4勝目を挙げ、ランキングトップのアルノー・ヴァンサンが4位に終わったため、両者のギャップは8ポイントに縮まって最終戦での決着を迎えることとなった。ランキング3位のダニ・ペドロサは今回5位に終わり、タイトル獲得の可能性が消えた[1]

250ccクラスでは、ポイントリーダーのマルコ・メランドリがランキング2位のフォンシ・ニエトとの激しいバトルを僅差で制してシーズン8勝目を挙げた。この結果メランドリは、20歳と74日というクラス史上最年少(当時)のワールドチャンピオンに輝いた[2]

MotoGPクラス予選では2ストロークマシン勢が速さを見せ、ジェレミー・マクウィリアムスプロトンKR)がポールポジションを獲得、以下ギャリー・マッコイレッドブル・ヤマハWCM)、青木宣篤(プロトンKR)、ユルゲン・ファン・デン・グールベルクカネモト・ホンダ)が続いてフロントロウを独占した[3]

日曜日の決勝レースでは4ストローク勢が強さを取り戻し、チャンピオンバレンティーノ・ロッシアレックス・バロスとのバトルを制してシーズン11勝目、3位には宇川徹、4位には加藤大治郎が続いてRC211Vが上位を占めた。今回よりYZR-M1に乗り換えた阿部典史アンテナ3・ヤマハ・ダンティーン)は土曜朝のフリー走行での転倒で怪我を負い、決勝は欠場となった[4]

MotoGPクラス決勝結果編集

順位 ライダー マニュファクチャラー タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1   バレンティーノ・ロッシ ホンダ 42:02.041 7 25
2   アレックス・バロス ホンダ +9.782 5 20
3   宇川徹 ホンダ +11.134 6 16
4   加藤大治郎 ホンダ +11.327 10 13
5   ユルゲン・ファン・デン・グールベルク ホンダ +11.414 4 11
6   マックス・ビアッジ ヤマハ +20.937 8 10
7   青木宣篤 プロトン +22.505 3 9
8   オリビエ・ジャック ヤマハ +26.642 17 8
9   ケニー・ロバーツJr. スズキ +26.692 12 7
10   ジェレミー・マクウィリアムス プロトン +31.994 1 6
11   カルロス・チェカ ヤマハ +34.563 20 5
12   セテ・ジベルナウ スズキ +38.827 15 4
13   中野真矢 ヤマハ +45.418 16 3
14   原田哲也 ホンダ +52.542 18 2
15   ホセ・ルイス・カルドソ ヤマハ +52.565 21 1
16   ジョン・ホプキンス ヤマハ +1:12.169 14
17   アンドリュー・ピット カワサキ +1:12.196 19
18   ギャリー・マッコイ ヤマハ +1 Lap 2
Ret   伊藤真一 ホンダ 棄権 13
Ret   レジス・ラコーニ アプリリア 棄権 11
Ret   ロリス・カピロッシ ホンダ 棄権 9

250ccクラス決勝結果編集

順位 ライダー マニュファクチャラー タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1   マルコ・メランドリ アプリリア 39:44.293 2 25
2   フォンシ・ニエト アプリリア +0.007 1 20
3   セバスチャン・ポルト ヤマハ +5.766 3 16
4   ロベルト・ロルフォ ホンダ +16.042 9 13
5   トニ・エリアス アプリリア +18.917 4 11
6   ランディ・ド・プニエ アプリリア +18.985 5 10
7   フランコ・バッタイーニ アプリリア +21.349 6 9
8   ダビド・チェカ アプリリア +39.582 12 8
9   アレックス・デボン アプリリア +46.230 8 7
10   ケーシー・ストーナー アプリリア +50.645 13 6
11   青木治親 ホンダ +55.268 15 5
12   ヤロスラフ・ユレス ヤマハ +55.288 7 4
13   エミリオ・アルサモラ ホンダ +1:07.391 11 3
14   松戸直樹 ヤマハ +1:09.565 16 2
15   シャロル・ユージー ヤマハ +1:09.973 18 1
16   デューク・ヘイドルフ アプリリア +1:10.270 21
17   ヤコブ・シュムルツ ホンダ +1:10.368 22
18   レオン・ハスラム ホンダ +1:10.966 10
19   エクトル・ファウベル アプリリア +1:25.241 19
20   Russel Holland ヤマハ +1 Lap 25
Ret   ユーゴ・マルシャン アプリリア 棄権 23
Ret   ラウール・ハラ アプリリア 棄権 24
Ret   ジェイソン・ビンセント ホンダ 棄権 17
Ret   ロベルト・ロカテリ アプリリア 棄権 14
Ret   エルワン・ナイゴン ホンダ 棄権 20

125ccクラス決勝結果編集

順位 ライダー マニュファクチャラー タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1   マヌエル・ポジャーリ ジレラ 38:08.028 1 25
2   ルーチョ・チェッキネロ アプリリア +1.252 5 20
3   パブロ・ニエト アプリリア +1.310 6 16
4   アルノー・ヴァンサン アプリリア +1.414 2 13
5   ダニ・ペドロサ ホンダ +1.575 10 11
6   シモーネ・サンナ アプリリア +5.615 7 10
7   スティーブ・イェンクナー アプリリア +16.861 4 9
8   東雅雄 ホンダ +21.544 17 8
9   ホアン・オリベ ホンダ +21.833 16 7
10   アンドレア・ドヴィツィオーゾ ホンダ +22.168 9 6
11   アンドレア・バレリーニ ホンダ +28.012 12 5
12   ステファノ・ペルジーニ イタルジェット +32.645 13 4
13   宇井陽一 デルビ +33.386 14 3
14   エクトル・バルベラ アプリリア +39.047 19 2
15   ミルコ・ジャンサンティ ホンダ +39.117 24 1
16   ガボール・タルマクシ イタルジェット +39.282 20
17   マックス・サバターニ アプリリア +55.604 21
18   クラウス・ノーレス ホンダ +57.689 25
19   マティア・アンジェローニ ジレラ +57.861 27
20   アレックス・バルドリーニ アプリリア +58.141 28
21   上田昇 ホンダ +58.148 26
22   チャズ・デイビス アプリリア +1:28.678 29
23   イムレ・トス ホンダ +1:32.597 30
24   ダリオ・ギウセペッティ ホンダ +1:32.853 33
25   Joshua Waters ホンダ +1 Lap 32
26   Peter Holmes ホンダ +1 Lap 35
27   Jeremy Crowe ホンダ +1 Lap 36
Ret   ミッシェル・ファブリツィオ ジレラ 棄権 23
Ret   ホルヘ・ロレンソ デルビ 棄権 22
Ret   アレックス・デ・アンジェリス アプリリア 棄権 3
Ret   ミカ・カリオ ホンダ 棄権 11
Ret   トーマス・ルティ ホンダ 棄権 31
Ret   クリスチャン・ピストーニ イタルジェット 棄権 34
Ret   ジーノ・ボルソイ アプリリア 棄権 15
Ret   ステファノ・ビアンコ アプリリア 棄権 8
Ret   マルコ・シモンチェリ アプリリア 棄権 18

脚注編集

参考文献編集


前戦
2002年のマレーシアグランプリ
ロードレース世界選手権
2002年シーズン
次戦
2002年のバレンシアグランプリ
前回開催
2001年のオーストラリアグランプリ
  オーストラリアグランプリ 次回開催
2003年のオーストラリアグランプリ