メインメニューを開く

2003年のオーストラリアグランプリ (ロードレース)

概要編集

125ccクラス編集

125ccクラスでは、前戦でチャンピオンを決めたダニ・ペドロサが金曜朝のフリー走行で激しいクラッシュを喫し、両足首を骨折してしまった。これによりペドロサはシーズン残りを欠場することとなった[1]

日曜日の決勝はウェットレースとなった。33台中16台がリタイヤとなる荒れた展開の中、ブリヂストンタイヤを履いたホンダ・RS125Rを駆るアジョ・モータースポーツの2人が速さを見せ、アンドレア・バレリーニがグランプリ初優勝、このシーズン限りでの引退を発表している東雅雄が2位でフィニッシュを果たした[2]

250ccクラス編集

3クラス中唯一チャンピオンが未決の250ccクラス、ポイントリーダーのマヌエル・ポジャーリが今回タイトルを決めるには、25ポイント差のランキング2位に並ぶトニ・エリアスロベルト・ロルフォの2人との差を1ポイントでも広げることが条件だった[3]

日曜日の決勝レースはウェットから徐々にドライになる路面状況となった。ロルフォが序盤から大きなリードを築き、独走でシーズン2勝目を挙げた。ポジャーリは9位に終わり、両者の差は7ポイント差に詰まって最終戦での決着を迎えることとなった。エリアスは11位に沈み、タイトル獲得の可能性が消えた[4]

MotoGPクラス編集

MotoGPクラス決勝はドライコンディションとなった。前戦でチャンピオンを決めたバレンティーノ・ロッシは5周目にトップに立ったが、11周目に黄旗無視による10秒のタイムペナルティを課せられてしまう。これをピットボードで知ったロッシは猛烈なスパートを見せ、見た目上2番手のロリス・カピロッシを突き放しに掛かった。最後はペナルティ分を帳消しにして、さらに5秒のリードを築いてシーズン8勝目を挙げた。ウィニングランでロッシはゼッケン「7」の旗を掲げ、この年の3月に癌で亡くなったオーストラリア在住の元チャンピオンライダー、バリー・シーンにこの勝利を捧げた。

3位にはルーキーのニッキー・ヘイデンが入った。ヘイデンは第13戦パシフィックGPでも3位だったが、レース終了後の玉田誠の失格処分による繰り上げだったため、今回がちゃんとした形での初表彰台となった[5]

MotoGPクラス決勝結果編集

250ccクラス決勝結果編集

順位 ライダー マニュファクチャラー タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1   ロベルト・ロルフォ ホンダ 45:14.Ret3 8 25
2   アンソニー・ウエスト アプリリア +14.040 11 20
3   フォンシ・ニエト アプリリア +33.511 5 16
4   フランコ・バッタイーニ アプリリア +54.252 3 13
5   アレックス・デボン ホンダ +1:06.895 13 11
6   松戸直樹 ヤマハ +1:06.943 9 10
7   エルワン・ナイゴン アプリリア +1:13.421 12 9
8   ヤロスラフ・ユレス ヤマハ +1:22.119 10 8
9   マヌエル・ポジャーリ アプリリア +1:22.163 7 7
10   ヨハン・シュティーグフェルト アプリリア +1:25.303 22 6
11   トニ・エリアス アプリリア +1:41.591 1 5
12   ルーカス・ペセック ヤマハ +2:49.682 18 4
13   デューク・ヘイドルフ アプリリア +1 Lap 17 3
14   ユーゴ・マルシャン アプリリア +1 Lap 19 2
15   チャズ・デイビス アプリリア +1 Lap 15 1
16   エクトル・ファウベル アプリリア +1 Lap 16
17   ヘンク・ファン・デ・ラグマート ホンダ +2 Laps 25
18   ホアン・オリベ アプリリア +3 Laps 20
Ret   ランディ・ド・プニエ アプリリア 棄権 4
Ret   クリスチャン・ゲンメル ホンダ 棄権 23
Ret   エリック・バタイユ ホンダ 棄権 14
Ret   セバスチャン・ポルト ホンダ 棄権 2
Ret   カーチャ・ペンスゲン ホンダ 棄権 24
Ret   Geoff Hardcastle ヤマハ 棄権 26
Ret   アレックス・バルドリーニ アプリリア 棄権 21
Ret   シルバン・ギュントーリ アプリリア 棄権 6

125ccクラス決勝結果編集

順位 ライダー マニュファクチャラー タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1   アンドレア・バレリーニ ホンダ 43:41.886 23 25
2   東雅雄 ホンダ +8.849 17 20
3   スティーブ・イェンクナー アプリリア +14.187 9 16
4   アルバロ・バウティスタ アプリリア +14.752 16 13
5   アルノー・ヴァンサン アプリリア +16.387 22 11
6   エクトル・バルベラ アプリリア +22.852 6 10
7   アレックス・デ・アンジェリス アプリリア +23.167 2 9
8   ホルヘ・ロレンソ デルビ +39.210 5 8
9   ガボール・タルマクシ アプリリア +45.888 14 7
10   ロビン・ハームス アプリリア +48.500 15 6
11   宇井陽一 ジレラ +1:07.473 20 5
12   フリアン・シモン マラグーティ +1:08.499 28 4
13   ファブリツィオ・ライ マラグーティ +1:25.817 18 3
14   エミリオ・アルサモラ デルビ +1:46.395 27 2
15   ステファノ・ビアンコ ジレラ +1:50.845 25 1
16   トーマス・ルティ ホンダ +1 Lap 12
17   ミケーレ・ダネーゼ ホンダ +1 Lap 31
Ret   イムレ・トス ホンダ 棄権 29
Ret   Matthew Kuhne ホンダ 棄権 34
Ret   ミルコ・ジャンサンティ アプリリア 棄権 7
Ret   ジーノ・ボルソイ アプリリア 棄権 24
Ret   ステファノ・ペルジーニ アプリリア 棄権 1
Ret   パブロ・ニエト アプリリア 棄権 13
Ret   ルーチョ・チェッキネロ アプリリア 棄権 10
Ret   ロベルト・ロカテリ KTM 棄権 19
Ret   ミカ・カリオ KTM 棄権 3
Ret   マックス・サバターニ アプリリア 棄権 26
Ret   マルコ・シモンチェリ アプリリア 棄権 11
Ret   アンドレア・ドヴィツィオーゾ ホンダ 棄権 8
Ret   Joshua Waters ホンダ 棄権 30
Ret   ケーシー・ストーナー アプリリア 棄権 4
Ret   マイク・ディ・メッリオ ホンダ 棄権 21
Ret   ジョエレ・ペリーノ アプリリア 棄権 32

脚注編集

参考文献編集