2009年のドイツでは、2009年ドイツに関する出来事について記述する。

概要編集

できごと編集

1月編集

2月編集

3月編集

4月編集

5月編集

6月編集

7月編集

8月編集

9月編集

10月編集

11月編集

12月編集

死去編集

  • .

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ ドイツ富豪が列車自殺 金融危機で業績悪化を苦?」 産経新聞2009年1月7日付. 2009年5月3日閲覧.
  2. ^ Carter DoughertyFacing Losses, Billionaire Takes His Own Lifeニューヨーク・タイムズ2009年1月6日付. 英語. 2009年5月6日閲覧.
  3. ^ 供給再開へ国際企業連合を ロが欧州ガス大手に提案」 産経新聞2009年1月17日付. 2009年5月17日閲覧.
  4. ^ 駐インド中国大使館公式サイトWen Jiabao Arrives in Berlin for Official Visit” 2009年1月29日発表. 英語. 2009年4月17日閲覧.
  5. ^ Cologne Archive Building Collapsesデア・シュピーゲル2009年3月3日付. 英語. 2009年5月6日閲覧.
  6. ^ 公文書館崩壊、貴重な歴史資料に被害 ドイツ西部ケルン」 産経新聞2009年3月4日付. 2009年5月6日閲覧.
  7. ^ Roger BoyesThe city without a memory: treasures lost under collapsed Cologne archivesタイムズ2009年3月5日付. 英語. 2009年5月6日閲覧.
  8. ^ Were Subway Builders Cautious Enough? デア・シュピーゲル2009年3月9日付. 英語. 2009年5月6日閲覧.
  9. ^ Last Victim Found as Cologne Effort Switches to Historyデア・シュピーゲル2009年3月13日付. 英語. 2009年5月6日閲覧.
  10. ^ ドイツの学校で男が銃乱射 生徒ら15人殺害」 産経新聞2009年3月12日付. 2009年4月15日閲覧.
  11. ^ 犠牲者は大半が女性 父親の銃盗み犯行か ドイツ南部の銃乱射事件」 産経新聞2009年3月12日付. 2009年4月15日閲覧.
  12. ^ 生徒15人射殺事件 独社会に走った衝撃」 産経新聞2009年3月12日付. 2009年4月15日閲覧.
  13. ^ 欧州で偽の犯行予告相次ぐ、ドイツ銃乱射事件後AFPBB News2009年03月14日付. 2009年4月15日閲覧.
  14. ^ 危機克服へ政策総動員 G20、オバマ米大統領ら首脳集結」 産経新聞2009年4月2日付. 2009年4月27日閲覧.
  15. ^ WRAPUP1:G20が危機脱却に向けた協調を確認、財政総額5兆ドルで世界成長4%押し上げロイター2009年4月3日付. 2009年4月3日閲覧.
  16. ^ G20閉幕 2010年末までに実質経済成長率2%を達成」 産経新聞2009年4月3日付. 2009年4月27日閲覧.
  17. ^ タックスヘイブンのブラックリスト、OECDが公表へ」 産経新聞2009年4月3日付. 2009年5月8日閲覧.
  18. ^ OECD、租税回避地の最新ブラックリスト公表 マカオ、香港含まれず」 産経新聞2009年4月3日付. 2009年5月8日閲覧.
  19. ^ 山口昌子 「エールフランス機、落雷で墜落の可能性」 産経新聞2009年6月1日付. 2009年6月28日閲覧.
  20. ^ 山口昌子 「不明のエールフランス機の残骸見つかる 座席の一部など 海面には油」 産経新聞2009年6月2日付. 2009年6月28日閲覧.
  21. ^ エールフランス機墜落事故、捜索打ち切り」 産経新聞2009年6月27日付. 2009年6月28日閲覧.
  22. ^ ルフトハンザが欧州最大に オーストリア航空を買収」 産経新聞2009年9月3日付. 2009年10月17日閲覧.
  23. ^ 独首相と外相がTV討論 選挙後にらみ激突回避?」 産経新聞2009年9月14日付. 2009年10月16日閲覧.
  24. ^ 独の学校で火炎瓶投げつけ、9人が重軽傷 生徒を逮捕」 産経新聞2009年9月17日付. 2009年10月10日閲覧.
  25. ^ 【海外事件簿】「孤独好き」「人類愛を憎悪」 ドイツの少年は火炎瓶で学校を襲った」 産経新聞2009年9月26日付. 2009年10月10日閲覧.
  26. ^ 木村正人 「中道右派政権樹立へ メルケル首相、笑顔の勝利宣言」 産経新聞2009年9月28日付. 2009年10月16日閲覧.
  27. ^ 木村正人 「独総選挙、国民はなぜ中道右派を選択したか」 産経新聞2009年9月28日付. 2009年10月16日閲覧.
  28. ^ 【主張】ドイツ総選挙 注視したい保守への流れ」 産経新聞2009年9月29日付. 2009年10月16日閲覧.
  29. ^ a b 2州の議会選は2大政党が各1州で勝利 ドイツ」 産経新聞2009年9月28日付. 2009年10月16日閲覧.
  30. ^ 社民党首、引責辞任へ 総選挙大敗で執行部刷新 ドイツ」 産経新聞2009年9月30日付. 2009年10月16日閲覧.
  31. ^ 木村正人 「ノーベル文学賞にドイツのヘルタ・ミュラー氏」 産経新聞2009年10月8日付. 2009年10月20日閲覧.
  32. ^ ベルリンの新博物館、70年ぶりに再オープンAFPBB News2009年10月16日付. 2009年10月20日閲覧.
  33. ^ ベルリンの「新博物館」 70年ぶり再オープン」 産経新聞2009年10月17日付. 2009年10月20日閲覧.

関連項目編集