2010年バンクーバーオリンピックの聖火リレー

2010年バンクーバーオリンピックの聖火リレー(2010ねんバンクーバーオリンピックのせいかリレー)は、バンクーバーオリンピックに先立ち、2009年10月30日から2010年2月12日まで106日間の日程で実施された。聖火リレーの計画はバンクーバーオリンピック・パラリンピック組織委員会により2008年11月21日に発表された。Communities were informed in June 2008, but the locations were not announced for "security reasons".[1] 正確なルートはリレーの直前まで公表されなかった[1]北京オリンピックの聖火リレーが世界各国で妨害にあったこともあり、2009年3月にカナダ国外の国際ルートが廃止された[2]。およそ12,000人の聖火ランナーによって聖火が運ばれ、その中にはカントリー歌手のシャナイア・トゥエインNHL選手のシドニー・クロスビーといったカナダ人の著名人も含まれた。

聖火は2009年11月23日にモンクトンを通過した。
バンクーバーオリンピックの聖火トーチ

Outgoing Victoria Mayor Alan Lowe and then Mayor-Elect Dean Fortin expressed enthusiasm for the 2010 Olympic Torch Relay starting in Victoria. The British Columbia capital city had hosted and co-hosted international sports events in the past with great success (1994 Commonwealth Games, 2007 FIFA U-20 World Cup). This event will once again put Greater Victoria in the world spotlight.[3]

2009年10月22日ギリシャオリンピアで行われた採火式で聖火がトーチに灯された。女優のマリア・ナフプリオトゥ古代ギリシャ巫女に扮し、凹面の反射鏡を用いて太陽光を集めて点火した。 最初の聖火ランナーはギリシャのアルペンスキー選手バシリス・ディミトリアディス[4]、最後に聖火を引き継いだのはウェイン・グレツキーだった。

聖火リレーのルート編集

  1. 10月30日以前: オリンピア  ギリシャ
  2. 10月30日: ビクトリアブリティッシュコロンビア州
  3. 10月31日: ビクトリア - ナナイモ(ブリティッシュコロンビア州)
  4. 11月1日: ナナイモ - トフィーノ(ブリティッシュコロンビア州)
  5. 11月2日: トフィーノ - キャンベル・リバー(ブリティッシュコロンビア州)
  6. 11月3日: キャンベルリバー - ホワイトホースユーコン準州
  7. 11月4日: ホワイトホース - イヌヴィックノースウエスト準州
  8. 11月5日: イヌヴィック - イエローナイフ(ノースウエスト準州)、途中ヌナブト準州を通過
  9. 11月6日: イエローナイフ - コールドレイクアルバータ州
  10. 11月7日: コールドレイク - トンプソンマニトバ州)、途中サスカチュワン州を通過
  11. 11月8日: トンプソン - アラート(ヌナブト準州)
  12. 11月9日: アラート - イカルイト(ヌナブト準州)
  13. 11月10日: イカルイト - ガスペケベック州
  14. 11月11日: セティール(ケベック州) - ハッピーバレー・グースベイニューファンドランド・ラブラドール州
  15. 11月12日: ハッピーバレー・グースベイ - セントジョンズ(ニューファンドランド・ラブラドール州)
  16. 11月13日: セントジョンズ市内周回(マイク・アダムMike Adamがトーチを持ってカーリングを行った[5]。)
  17. 11月14日: セントジョンズ - グランドフォールズ・ウィンザー(ニューファンドランド・ラブラドール州)
  18. 11月15日: グランドフォールズ・ウィンザー - チャンネル=ポルトーバスク(ニューファンドランド・ラブラドール州)
  19. 11月16日: チャンネル=ポルトーバスク - ポートホークスベリノバスコシア州
  20. 11月17日: ポートホークスベリ - トゥルーロ(ノバスコシア州)
  21. 11月18日: トゥルーロ - ハリファックス(ノバスコシア州)
  22. 11月19日: ハリファックス市内を周回
  23. 11月20日: ハリファックス - ルーネンバーグ(ノバスコシア州)
  24. 11月21日: ルーネンバーグ - シャーロットタウンプリンスエドワードアイランド州
  25. 11月22日: シャーロットタウン - サマーサイド(プリンスエドワードアイランド州)
  26. 11月23日: サマーサイド - モンクトンニューブランズウィック州
  27. 11月24日: モンクトン - セントジョン(ニューブランズウィック州)
  28. 11月25日: セントジョン - フレデリクトン(ニューブランズウィック州)
  29. 11月26日: 移動せずフレデリクトンに滞在
  30. 11月27日: フレデリクトン - バサースト(ニューブランズウィック州)
  31. 11月28日: バサースト - エドモンストン(ニューブランズウィック州)
  32. 11月29日: エドモンストン - リムースキ(ケベック州)
  33. 11月30日: リムースキ - ベ=コモ(ケベック州)
  34. 12月1日: ベ=コモ - サグネ(ケベック州)
  35. 12月2日: サグネ - ケベック市(ケベック州)
  36. 12月3日: ケベック市 - レヴィ(ケベック州)
  37. 12月4日: レヴィ - サンジョルジュ(ケベック州)
  38. 12月5日: サンジョルジュ - シェルブルック(ケベック州)
  39. 12月6日: シェルブルック - トロワリヴィエール(ケベック州)
  40. 12月7日: トロワリヴィエール - ロンゲール(ケベック州)
  41. 12月8日: ロンゲール - ビーコンズフィールド(ケベック州)
  42. 12月9日: ビーコンズフィールド - モントランブラン(ケベック州)
  43. 12月10日: モントランブラン - モントリオール(ケベック州)
  44. 12月11日: モントリオール - ガティノー(ケベック州)
  45. 12月12日: ガティノー - オタワオンタリオ州
  46. 12月13日: オタワ市内を周回
  47. 12月14日: オタワ - キングストン(オンタリオ州)
  48. 12月15日: キングストン - ピーターボロ(オンタリオ州)
  49. 12月16日: ピーターボロ - オシャワ(オンタリオ州)
  50. 12月17日: オシャワ - トロント(オンタリオ州)
  51. 12月18日: トロント - ブランプトン(オンタリオ州)
  52. 12月19日: ブランプトン - ハミルトン(オンタリオ州)
  53. 12月20日: ハミルトン - ナイアガラフォールズ(オンタリオ州)
  54. 12月21日: ナイアガラフォールズ - ブラントフォード(オンタリオ州)
  55. 12月22日: ブラントフォード - チャタム・ケント(オンタリオ州)
  56. 12月23日: チャタム・ケント - ウィンザー(オンタリオ州)
  57. 12月24日: ウィンザー - ロンドン(オンタリオ州)
  58. 12月25日: 移動せずロンドンに滞在
  59. 12月26日: 移動せずロンドンに滞在
  60. 12月27日: ロンドン - キッチナー(オンタリオ州)
  61. 12月28日: キッチナー - オーエン・サウンド(オンタリオ州)
  62. 12月29日: オーエン・サウンド - バリー(オンタリオ州)
  63. 12月30日: バリー - ノースベイ(オンタリオ州)
  64. 12月31日: ノースベイ(オンタリオ州) - バル=ドール(ケベック州)
  65. 1月1日: バル=ドール - ティミンズ(オンタリオ州)
  66. 1月2日: ティミンズ - スーセントマリー(オンタリオ州)
  67. 1月3日: スーセントマリー - サンダーベイ(オンタリオ州)
  68. 1月4日: サンダーベイ - ケノーラ(オンタリオ州)
  69. 1月5日: ケノーラ - ウィニペグ(マニトバ州)
  70. 1月6日: ウィニペグ市内周回
  71. 1月7日: ウィニペグ - ポーティッジ・ラ・プレーリー(マニトバ州)
  72. 1月8日: ポーティッジ・ラ・プレーリー - ブランドン(マニトバ州)
  73. 1月9日: ブランドン - レジャイナ(サスカチュワン州)
  74. 1月10日: レジャイナ - スウィフトカレント(サスカチュワン州)
  75. 1月11日: スウィフトカレント - サスカトゥーン(サスカチュワン州) - プリンス・アルバート(サスカチュワン州)
  76. 1月12日: プリンス・アルバート - ロイドミンスター(サスカチュワン州)
  77. 1月13日: ロイドミンスター - エドモントン(アルバータ州)
  78. 1月14日: 移動せずエドモントンに滞在
  79. 1月15日: エドモントン - レッドディア(アルバータ州)
  80. 1月16日: レッドディア - メディスンハット(アルバータ州)
  81. 1月17日: メディスンハット - レスブリッジ(アルバータ州)
  82. 1月18日: レスブリッジ - カルガリー(アルバータ州)
  83. 1月19日: カルガリー - エアドリー(アルバータ州)
  84. 1月20日: エアドリー - バンフ(アルバータ州)
  85. 1月21日: バンフ - ゴールデン(ブリティッシュコロンビア州)
  86. 1月22日: ゴールデン - クランブルック(ブリティッシュコロンビア州)
  87. 1月23日: クランブルック - ネルソン(ブリティッシュコロンビア州)
  88. 1月24日: ネルソン - オッソヨス(ブリティッシュコロンビア州)
  89. 1月25日: オッソヨス - ケロウナ(ブリティッシュコロンビア州)
  90. 1月26日: ケロウナ - レベルストーク(ブリティッシュコロンビア州)
  91. 1月27日: レベルストーク - カムループス(ブリティッシュコロンビア州)
  92. 1月28日: カムループス - ウィリアムズレイク(ブリティッシュコロンビア州)
  93. 1月29日: ウィリアムズレイク - プリンスジョージ英語版(ブリティッシュコロンビア州)
  94. 1月30日: プリンスジョージ - スミザーズ(ブリティッシュコロンビア州)
  95. 1月31日: スミザーズ - フォートセントジョン(ブリティッシュコロンビア州)
  96. 2月1日: フォートセントジョン - プリンスルパート(ブリティッシュコロンビア州)
  97. 2月2日: プリンスルパート - ポートハーディ(ブリティッシュコロンビア州)
  98. 2月3日: ポートハーディ - ポーウェルリバー(ブリティッシュコロンビア州)
  99. 2月4日: ポーウェルリバー - スコーミッシュ(ブリティッシュコロンビア州)
  100. 2月5日: スコーミッシュ - ウィスラー(ブリティッシュコロンビア州)
  101. 2月6日: ウィスラー - メリット(ブリティッシュコロンビア州)
  102. 2月7日: メリット - アボッツフォード(ブリティッシュコロンビア州)
  103. 2月8日: アボッツフォード - サレー(ブリティッシュコロンビア州)
  104. 2月9日: サレー - リッチモンド(ブリティッシュコロンビア州)
  105. 2月10日: リッチモンド - ウェストバンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)
  106. 2月11日: ウェストバンクーバー - バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)
  107. 2月12日: バンクーバー市内 - BCプレイス・スタジアム

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Glynn, Douglas (2008年11月22日). “Olympic Torch will pass through Midland in 2009”. Midland Free Press (Midland, Ontario: Osprey Media). http://www.midlandfreepress.com/ArticleDisplay.aspx?e=1309032 2008年11月22日閲覧。 
  2. ^ 五輪聖火リレーの国際ルートを廃止、国内のみに”. レコードチャイナ (2009年3月26日). 2011年3月12日閲覧。
  3. ^ en:Times Colonist newspaper, November 22, 2008
  4. ^ Olympic Flame Lit, Begins Journey To Vancouver For 2010 Games” (2009年10月22日). 2010年1月6日閲覧。
  5. ^ Olympic Torch Relay heads to Vancouver”. ボストン・グローブ (2009年12月4日). 2010年1月6日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集