メインメニューを開く

シニア編集

男子シングルス編集

  ラファエル・ナダル def.   ダビド・フェレール, 6–3, 6–2, 6–3

  • ナダルは4年連続8度目の優勝であり、オープン化以降では同一大会の四大大会8勝は史上初である[1]

女子シングルス編集

  セリーナ・ウィリアムズ def.   マリア・シャラポワ, 6–4, 6–4

  • セリーナは11年ぶり2度目の優勝。31歳8か月での優勝はオープン化以降の最年長記録である[2]

男子ダブルス編集

  ボブ・ブライアン /   マイク・ブライアン def.   ミカエル・ロドラ /   ニコラ・マユ, 6–4, 4–6, 7–6(4)

  • ブライアン兄弟は10年ぶり2度目の優勝。共に4度目の大会優勝である。歴代最多の4大大会14勝目を挙げた[3]

女子ダブルス編集

  エカテリーナ・マカロワ /   エレーナ・ベスニナ def.   サラ・エラニ /   ロベルタ・ビンチ, 7-5, 6-2

  • マカロワとベスニナにとって4大大会初優勝である。

混合ダブルス編集

  ルーシー・ハラデツカ /   フランティシェク・チェルマク def.   クリスティナ・マダナビッチ /   ダニエル・ネスター, 1–6, 6–4, [10–6]

脚注編集

外部リンク編集