メインメニューを開く

サラ・エラニSara Errani, 1987年4月29日 - )は、イタリアボローニャ出身の女子プロテニス選手。2012年全仏オープン女子シングルスの準優勝者。ダブルスでもロベルタ・ビンチと組み4大大会で5勝を挙げキャリアグランドスラムを達成した。自己最高ランキングはシングルス5位、ダブルス1位。これまでにWTAツアーでシングルス9勝、ダブルス27勝を挙げている。身長164cm、体重60kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。「エラーニ」の表記揺れも多い。

サラ・エラニ
Sara Errani
Tennis pictogram.svg
Errani WM16 (18) (27802087194).jpg
サラ・エラニ
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
出身地 同・ボローニャ
生年月日 (1987-04-29) 1987年4月29日(32歳)
身長 164cm
体重 60kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2002年
ツアー通算 36勝
シングルス 9勝
ダブルス 27勝
生涯獲得賞金 13,194,500 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 ベスト8(2012)
全仏 準優勝(2012)
全英 3回戦(2010・12)
全米 ベスト4(2012)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 優勝(2013・14)
全仏 優勝(2012)
全英 優勝(2014)
全米 優勝(2012)
優勝回数 5(豪2・仏1・英1・米1)
国別対抗戦最高成績
フェド杯 優勝(2009・10・13)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 5位(2013年5月20日)
ダブルス 1位(2012年9月10日)
2018年1月30日現在

来歴編集

エラニは8歳からテニスを始める。2002年にプロに転向。しばらくはITFのサーキット大会を転戦した。2007年の全米オープン4大大会に初出場。初戦を突破し2回戦で第10シードのマリオン・バルトリに 4–6, 2–6 で敗れた。

2008年7月の地元パレルモ大会ではシングルスとダブルスの双方で決勝に進出。シングルスではマリヤ・コリャツェワを 6–2, 6–3 、ヌリア・リャゴステラ・ビベスと組んだダブルスではアーラ・クドゥリャフツェワ&アナスタシア・パブリュチェンコワ組を 2–6, 7–6(1), [10–4] で破りツアー初優勝を果たした[1]。7月末のポルトロス大会でも決勝に進出し、アナベル・メディナ・ガリゲスを 6–3, 6–3 で破り出場2大会優勝を果たした[2]

8月の北京五輪にも出場し、1回戦でサマンサ・ストーサーに 3–6, 2–6 で敗れた。

2012年全豪オープンでは2回戦で、ナディア・ペトロワを 6–2, 6–2 、3回戦でソラナ・チルステアを 6–7, 6–0, 6–2 、4回戦では鄭潔を 6–2, 6–1 で破って勝ち上がりノーシードからベスト8に進出する。(これまでのエラニは3回戦進出が4大大会の最高成績であった。)準々決勝ではペトラ・クビトバに 4–6, 4–6 で敗れた。2月末のアカプルコ大会では決勝でフラビア・ペンネッタに 5–7, 7–6(2), 6–0 て勝利し、3年7カ月ぶりのシングルスツアー3勝目を挙げた。4月のバルセロナ大会と5月のブダペスト大会でも優勝し、2012年3勝目を挙げた。

2012年全仏オープンでは3回戦でアナ・イバノビッチ、4回戦でスベトラーナ・クズネツォワの過去の全仏優勝者に勝利して全豪に続きベスト8に進出。準々決勝でアンゲリク・ケルバーを 6–3, 7–6(2) で破り初めてトップ10プレイヤーに勝利した。(エラニはこれまでトップ10プレイヤーと28回対戦したが一度も勝利を挙げることが出来なかった[3]。)準決勝ではサマンサ・ストーサーを破り第21シードから決勝に進出した。決勝ではマリア・シャラポワに 3–6, 2–6 で敗れて準優勝となった。全米オープンでも4回戦でアンゲリク・ケルバーに 7–6(5), 6–3 で勝利しベスト8に進出した。準々決勝ではロベルタ・ビンチに 6–2, 6–4 で勝利しベスト4に進出。イタリア人として初の全米ベスト4入りを果たした。準決勝ではセリーナ・ウィリアムズに 1–6, 2–6 で完敗した。最終戦のWTAツアー選手権にも初出場した。

2013年全仏オープンでは2年連続でベスト4に進出したが、準決勝でセリーナ・ウィリアムズに 0–6, 1–6 (試合時間46分)で完敗した。

ダブルスでは同じイタリアのロベルタ・ビンチと組むことが多い。4大大会では2011年全米オープンでベスト8、2012年全豪オープンで決勝に進出した。決勝ではスベトラーナ・クズネツォワ&ベラ・ズボナレワ組に 7-5, 4-6, 3-6 で敗れ準優勝となった。2012年全仏オープンでは決勝でマリア・キリレンコ&ナディア・ペトロワ組を 4-6, 6-4, 6-2 で破り初めての4大大会ダブルスタイトルを獲得した。2012年全米オープンでも決勝に進出しアンドレア・フラバーチコバ&ルーシー・ハラデツカ組を 6–4, 6–2 で破り優勝した。大会後のランキングで初めてのダブルスランキング1位になった。2013年全豪オープンでも決勝でアシュリー・バーティ&ケーシー・デラクア組を 6-2, 3-6, 6-2 で破り4大大会ダブルス3勝目を挙げた。翌年の大会も連覇した。

2014年全仏オープンでは決勝で謝淑薇&彭帥組に 4-6, 1-6 で敗れ準優勝に終わったが、ウィンブルドンの決勝でティメア・バボシュ&クリスティナ・ムラデノビッチ組を 6–1, 6–3 で破り史上5組目のキャリアグランドスラムを達成した[4]

エラニは2017年に禁止薬物のレトロゾールに陽性反応を示し、ドーピング違反で2カ月の資格停止処分を受けている[5]

WTAツアー決勝進出結果編集

シングルス: 19回 (9勝10敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
優勝 1. 2008年7月13日   パレルモ クレー   マリヤ・コリャツェワ 6–2, 6–3
優勝 2. 2008年7月27日   ポルトロス ハード   アナベル・メディナ・ガリゲス 6–3, 6–3
準優勝 1. 2009年7月19日   パレルモ クレー   フラビア・ペンネッタ 1–6, 2–6
準優勝 2. 2009年7月26日   ポルトロス ハード   ディナラ・サフィナ 7–6(5), 1–6, 5–7
準優勝 3. 2011年2月13日   パタヤ ハード   ダニエラ・ハンチュコバ 0–6, 2–6
優勝 3. 2012年3月3日   アカプルコ クレー   フラビア・ペンネッタ 5–7, 7–6(2), 6–0
優勝 4. 2012年4月15日   バルセロナ クレー   ドミニカ・チブルコバ 6-2, 6-2
優勝 5. 2012年5月5日   ブダペスト クレー   エレーナ・ベスニナ 7-5, 6-4
準優勝 4. 2012年6月9日   全仏オープン クレー   マリア・シャラポワ 3-6, 2-6
優勝 6. 2012年7月15日   パレルモ クレー   バルボラ・ザフラボバ・ストリコバ 6–1, 6–3
準優勝 5. 2013年2月3日   パリ ハード (室内)   モナ・バルテル 5–7, 6–7(4)
準優勝 6. 2013年2月23日   ドバイ ハード   ペトラ・クビトバ 2–6, 6–1, 1–6
優勝 7. 2013年3月2日   アカプルコ クレー   カルラ・スアレス・ナバロ 6–0, 6–4
準優勝 7. 2013年7月14日   パレルモ クレー   ロベルタ・ビンチ 3–6, 6–3, 3–6
準優勝 8. 2014年2月2日   パリ ハード (室内)   アナスタシア・パブリュチェンコワ 6–3, 2–6, 3–6
準優勝 9. 2014年5月18日   ローマ クレー   セリーナ・ウィリアムズ 3–6, 0–6
優勝 8. 2015年2月22日   リオデジャネイロ クレー   アンナ・カロリナ・シュミエドロバ 7–6(2), 6–1
準優勝 10. 2015年7月19日   ブカレスト クレー   アンナ・カロリナ・シュミエドロバ 6–7(3), 3–6
優勝 9. 2016年2月20日   ドバイ ハード   バルボラ・ストリコバ 6–0, 6–2

ダブルス: 41回 (27勝14敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
優勝 1. 2008年7月13日   パレルモ クレー   ヌリア・リャゴステラ・ビベス   アーラ・クドゥリャフツェワ
  アナスタシア・パブリュチェンコワ
2–6, 7–6(1), [10–4]
優勝 2. 2009年6月19日   スヘルトーヘンボス   フラビア・ペンネッタ   ミハエラ・クライチェク
  ヤニナ・ウィックマイヤー
6–4, 5–7, [13–11]
準優勝 1. 2010年2月22日   アカプルコ クレー   ロベルタ・ビンチ   ポロナ・ヘルツォグ
  バルボラ・ザフラボバ・ストリコバ
6–2, 1–6, [2–10]
優勝 3. 2010年4月11日   マルベーリャ クレー   ロベルタ・ビンチ   マリア・コンドラチェワ
  ヤロスラワ・シュウェドワ
6–4, 6–2
優勝 4. 2010年4月17日   バルセロナ クレー   ロベルタ・ビンチ   ティメア・バシンスキー
  タチアナ・ガルビン
6–1, 3–6, [10–2]
優勝 5. 2010年7月17日   パレルモ クレー   アルベルタ・ブリアンティ   ジル・クレイバス
  ユリア・ゲルゲス
6–4, 6–1
準優勝 2. 2010年10月23日   モスクワ ハード
(室内)
  マリア・ホセ・マルティネス・サンチェス   ヒセラ・ドゥルコ
  フラビア・ペンネッタ
3–6, 6–2, [6–10]
優勝 6. 2011年1月15日   ホバート ハード   ロベルタ・ビンチ   カテリナ・ボンダレンコ
  リガ・デクメイエレ
6–3, 7–5
優勝 7. 2011年2月13日   パタヤ ハード   ロベルタ・ビンチ   孫勝男
  鄭潔
3–6, 6–3, [10–5]
準優勝 3. 2011年4月10日   マルベーリャ クレー   ロベルタ・ビンチ   ヌリア・リャゴステラ・ビベス
  アランチャ・パラ・サントンハ
6–3, 4–6, [5–10]
準優勝 4. 2011年6月12日   バーミンガム   ロベルタ・ビンチ   オリガ・ゴボツォワ
  アーラ・クドゥリャフツェワ
6–1, 1–6, [5–10]
優勝 8. 2011年7月16日   パレルモ クレー   ロベルタ・ビンチ   アンドレア・フラバーチコバ
  クララ・ザコパロバ
7–5, 6–1
準優勝 5. 2011年8月27日   ニューヘイブン ハード   ロベルタ・ビンチ   荘佳容
  オリガ・ゴボツォワ
5–7, 2–6
準優勝 6. 2012年1月27日   全豪オープン ハード   ロベルタ・ビンチ   スベトラーナ・クズネツォワ
  ベラ・ズボナレワ
7-5, 4-6, 3-6
優勝 9. 2012年2月26日   モンテレイ ハード   ロベルタ・ビンチ   クルム伊達公子
  張帥
6–2, 7–6(6)
優勝 10. 2012年3月3日   アカプルコ クレー   ロベルタ・ビンチ   ルルド・ドミンゲス・リノ
  アランチャ・パラ・サントンハ
6–2, 6–1
準優勝 7. 2012年4月1日   マイアミ ハード   ロベルタ・ビンチ   マリア・キリレンコ
  ナディア・ペトロワ
6–7(0), 6–4, [4–10]
優勝 11. 2012年4月15日   バルセロナ クレー   ロベルタ・ビンチ   フラビア・ペンネッタ
  フランチェスカ・スキアボーネ
6-0, 6-2
優勝 12. 2012年5月12日   マドリード クレー   ロベルタ・ビンチ   エカテリーナ・マカロワ
  エレーナ・ベスニナ
6-1, 3-6, [10-4]
優勝 13. 2012年5月20日   ローマ クレー   ロベルタ・ビンチ   エカテリーナ・マカロワ
  エレーナ・ベスニナ
6–2, 7–5
優勝 14. 2012年6月8日   全仏オープン クレー   ロベルタ・ビンチ   マリア・キリレンコ
  ナディア・ペトロワ
4-6, 6-4, 6-2
優勝 15. 2012年6月23日   スヘルトーヘンボス   ロベルタ・ビンチ   マリア・キリレンコ
  ナディア・ペトロワ
6–4, 3–6, [11–9]
優勝 16. 2012年9月9日   全米オープン ハード   ロベルタ・ビンチ   アンドレア・フラバーチコバ
  ルーシー・ハラデツカ
6-4, 6-2
準優勝 8. 2013年1月11日   シドニー ハード   ロベルタ・ビンチ   ナディア・ペトロワ
  カタリナ・スレボトニク
3-6, 4-6
優勝 17. 2013年1月25日   全豪オープン ハード   ロベルタ・ビンチ   アシュリー・バーティ
  ケーシー・デラクア
6-2, 3-6, 6-2
優勝 18. 2013年2月3日   パリ ハード
(室内)
  ロベルタ・ビンチ   アンドレア・フラバーチコバ
  リーゼル・フーバー
6-1, 6-1
優勝 19. 2013年2月17日   ドーハ ハード   ロベルタ・ビンチ   ナディア・ペトロワ
  カタリナ・スレボトニク
2–6, 6–3, [10–6]
準優勝 9. 2013年5月19日   ローマ クレー   ロベルタ・ビンチ   謝淑薇
  彭帥
6–4, 3–6, [8–10]
準優勝 10. 2013年6月10日   全仏オープン クレー   ロベルタ・ビンチ   エカテリーナ・マカロワ
  エレーナ・ベスニナ
5-7, 2-6
準優勝 11. 2014年1月10日   シドニー ハード   ロベルタ・ビンチ   ティメア・バボシュ
  ルーシー・サファロバ
5–7, 6–3, [7–10]
優勝 20. 2014年1月24日   全豪オープン ハード   ロベルタ・ビンチ   エカテリーナ・マカロワ
  エレーナ・ベスニナ
6-4, 3-6, 7-5
優勝 21. 2014年4月27日   シュトゥットガルト クレー   ロベルタ・ビンチ   カーラ・ブラック
  サニア・ミルザ
6–2, 6–3
優勝 22. 2014年5月10日   マドリード クレー   ロベルタ・ビンチ   ガルビネ・ムグルサ
  カルラ・スアレス・ナバロ
6–4, 6–3
準優勝 12. 2014年5月18日   ローマ クレー   ロベルタ・ビンチ   クベタ・ペシュケ
  カタリナ・スレボトニク
0–4, 途中棄権
準優勝 13. 2014年6月8日   全仏オープン クレー   ロベルタ・ビンチ   謝淑薇
  彭帥
4-6, 1-6
優勝 23. 2014年7月5日   ウィンブルドン   ロベルタ・ビンチ   ティメア・バボシュ
  クリスティナ・ムラデノビッチ
6–1, 6–3
優勝 24. 2014年8月10日   モントリオール ハード   ロベルタ・ビンチ   カーラ・ブラック
  サニア・ミルザ
7–6(4), 6–3
優勝 25. 2015年1月10日   オークランド ハード   ロベルタ・ビンチ   青山修子
  レナタ・ボラコバ
6–2, 6–1
準優勝 14. 2016年2月27日   ドーハ ハード   カルラ・スアレス・ナバロ   詹詠然
  詹皓晴
3–6, 3–6
優勝 26. 2017年10月15日   天津 ハード   イリーナ=カメリア・ベグ   ダリラ・ヤクポビッチ
  ニナ・ストヤノビッチ
6–4, 6–3
優勝 27. 2018年1月7日   オークランド ハード   ビビアネ・スクーフス   穂積絵莉
  加藤未唯
7–5, 6–1

4大大会ダブルス優勝編集

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 通算成績
全豪オープン A LQ 1R 3R 3R 1R QF 1R 1R 3R 1R 2R LQ 11–10
全仏オープン A LQ 1R 1R 1R 2R F SF QF QF 1R 2R 21–10
ウィンブルドン LQ A 1R 2R 3R 2R 3R 1R 1R 2R 2R 1R A 8–10
全米オープン LQ 2R 2R 3R 3R 1R SF 2R QF 3R 1R A A 18–10

脚注編集

外部リンク編集

受賞
先代:
  ペトラ・クビトバ
WTA最も上達した選手賞
2012
次代:
  シモナ・ハレプ