2023年北九州市長選挙

2023年北九州市長選挙(2023ねんきたきゅうしゅうしちょうせんきょ)は2023年2月5日に投開票が予定されている北九州市長を選出するための選挙。

2023年北九州市長選挙

2019年 ←
2023年2月5日 (2023-02-05)
→ 2027年
投票率 投票率

選挙前市長

北橋健治
無所属

選出市長

未定

概要編集

北橋健治の任期満了(期日:2023年2月19日)に伴い執行予定。

日程編集

  • 告示日 - 2023年1月22日
  • 投票日 - 2023年2月5日

立候補予定者編集

立候補表明順、年齢は期日時点。

氏名 年齢 党派 現元新 職業・肩書 ホームページ
武内和久
(たけうち かずひさ)
51 無所属 厚生労働省官僚 武内和久(たけうちかずひさ)オフィシャルサイト
津森洋介
(つもり ようすけ)
47 無所属 元内閣府参事官
元国土交通省官僚
つもり洋介 Official site
清水宏晃
(しみず ひろあき)
39 無所属 北九州青年会議所理事
広告デザイン会社経営
清水ひろあき公式HP
永田浩一
(ながた こういち)
57 無所属 日本共産党福岡県常任委員

立候補を取りやめた人物編集

  • 中尾正幸 - 福岡県議会議員(北九州市若松区選出)
    • 2022年10月31日に立候補を表明したが[1]、自民党内の候補者調整により11月6日に立候補を取りやめ[2]

タイムライン編集

2022年
  • 8月17日 - 武内が会見で立候補を表明[3]
  • 10月10日 - 北九州市議会の与党会派である自民党市議団とハートフル北九州(立憲民主党国民民主党・無所属の共同会派)が津森に立候補を要請[4]
  • 10月11日 - 北九州市選挙管理委員会は選挙日程を『告示:2023年1月22日、投票日:2月5日』と決定[5]
  • 10月30日 - 清水が取材に対し立候補の意向を示す[6]
  • 11月9日 - 津森が会見で正式に立候補を表明[7]。また、現職の北橋健治は記者団に対し津森の支持を表明し次期市長選への不出馬を正式に表明[8]
  • 11月15日 - 清水が会見で正式に立候補を表明[9]
  • 11月29日 - 永田が会見で立候補を表明[10]

備考・出典編集

  1. ^ “北九州市長選、自民3分裂の公算…新たに県議が出馬表明”. 読売新聞. (2022年11月1日). https://www.yomiuri.co.jp/election/local/20221101-OYT1T50106/ 2022年11月1日閲覧。 
  2. ^ “北九州市長選 中尾県議が出馬断念”. RKB毎日放送. (2022年11月6日). https://rkb.jp/news-rkb/202211063664/ 2022年11月6日閲覧。 
  3. ^ “元厚労省官僚が出馬表明 北九州市長選”. 時事ドットコム. (2022年8月17日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2022081700695&g=pol 2022年10月10日閲覧。 
  4. ^ “内閣府官僚の津森氏が出馬へ 北九州市長選”. 時事ドットコム. (2022年10月10日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2022101000371&g=pol 2022年10月10日閲覧。 
  5. ^ 北九州市長選挙の選挙期日等について北九州市選挙管理委員会2022年10月11日。
  6. ^ “北九州青年会議所理事の清水氏出馬へ…北九州市長選”. 読売新聞. (2022年10月31日). https://www.yomiuri.co.jp/local/kyushu/news/20221031-OYTNT50008/ 2022年11月1日閲覧。 
  7. ^ 山崎毅朗; 城真弓 (2022年11月9日). “北九州市長選で津森洋介氏が立候補表明 「日本の成長エンジンへ」”. 朝日新聞. https://digital.asahi.com/articles/ASQC96TPCQC9TIPE009.html 2022年11月9日閲覧。 
  8. ^ 村田 直隆; 笠原 和香子 (2022年11月10日). “北橋市長は今期限りで引退 北九州市長選に津森氏が立候補表明”. 西日本新聞. https://www.nishinippon.co.jp/item/n/1012687/ 2022年11月10日閲覧。 
  9. ^ “北九州市長選、清水宏晃氏が出馬表明 青年会議所理事”. 日本経済新聞. (2022年11月15日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOJC153TT0V11C22A1000000/ 2022年11月15日閲覧。 
  10. ^ 安斎耕一 (2022年11月29日). “北九州市長選に4人目立候補表明 共産系、公共事業見直しなど掲げ”. 朝日新聞. https://digital.asahi.com/articles/ASQCY65LLQCYTIPE00W.html 2022年12月1日閲覧。 

外部リンク編集