FCプリシュティナ

フットボールクラブ・プリシュティナ(Football Club Prishtina)は、コソボ首都プリシュティナをホームタウンとするサッカークラブ。

FCプリシュティナ
クラブカラー
創設年 1922年
所属リーグ スーペルリーガ
ホームタウン プリシュティナ
ホームスタジアム Stadiumi i Qytetit
監督 コソボの旗 ファディル・ベリシャ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

歴史編集

第一次世界大戦直後の1919年、グルノーブルの学生によってプリシュティナにサッカーボールが持ち込まれたのがコソボのサッカーの始まりとされる。1922年、コソボで最初のサッカークラブであるKFコソヴァ(Kosova)が創設された。ユニフォームカラーは青。1926年、プリシュティナでKFバシュキミ(Bashkimi)が創設された。第二次世界大戦中もサッカーは継続され、バシュキミは1945年にコソボリーグ初優勝、1946年には2連覇を達成した[注釈 1]。1947年、コソヴァとバシュキミは合併し、KFプロレテル(Proleter)が創設された[注釈 2]。1948-49シーズンにKFイェディンストヴォ(Jedinstvo)に改称した。1951年に現在のホームスタジアムであるStadiumi i Qytetitの建設が始まり、1953年5月17日に開場した。1951年、イェディンストヴォはフシェ・コソヴァのKFジェレズニチャリ(Zhelezniçari)とプリシュティナのKFブラトストヴォ(Bratstvo)と合併し、KFコソヴァに改称した。1956年7月15日、現在のクラブ名であるKFプリシュティナ(FCプリシュティナ[注釈 3])に改称した。[1]

1981年3月にベラ・パルフィが監督に就任すると、1982-83シーズンのユーゴスラビア・セカンドリーグ(東部)で優勝し、ユーゴスラビア・プルヴァ・リーガ初昇格を果たした。1922年のクラブ創設から60年後、1961-62シーズンのユーゴスラビア・セカンドリーグ参戦から20年後の出来事だった。プルヴァリーガ最初の1983-84シーズンはミトローパ・カップにも出場した。1984年、クラブからファディル・ヴォクリとゾラン・バトゥロビッチがユーゴスラビア代表に選出された。[1]

1991年、ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の崩壊によってコソボサッカー連盟ユーゴスラビアサッカー連盟から独立し、コソボ・ファーストリーグはユーゴスラビアの下位リーグからコソボの独立した最上位リーグ(コソボ・スーペルリーガ)となった[2]。プリシュティナは最初の1991-92シーズンに優勝を飾った。1998年1月にコソボ紛争の影響でリーグ戦が中止されるまでの期間にリーグ優勝3回、カップ優勝2回、スーパーカップ優勝2回を記録した。コソボ紛争後、1991年にスタジアムを占拠されて以来8年ぶりにホームスタジアムに戻り、スーペルリーガ再開後最初の1999-2000シーズンに4回目の優勝を果たした。[1]

タイトル編集

コソボ編集

ユーゴスラビア編集

出典[1]

過去の成績編集

シーズン ディビジョン クパ・エ・コソヴァス
リーグ 順位
2011-12 スーペルリーガ 1位 33 19 8 6 63 31 65
2012-13 スーペルリーガ 1位 33 22 7 4 66 26 73 優勝
2013-14[3] スーペルリーガ 2位 33 17 6 10 39 26 57
2014-15[4] スーペルリーガ 3位 33 15 11 7 43 28 56 ベスト16
2015-16 スーペルリーガ 8位 33 12 7 14 29 34 43 優勝
2016-17 スーペルリーガ 2位 33 22 6 5 46 18 72 準々決勝敗退
2017-18 スーペルリーガ 2位 33 18 10 5 39 18 64 優勝
2018-19 スーペルリーガ 2位 33 23 6 4 49 12 75 準々決勝敗退
2019-20 スーペルリーガ 4位 33 18 8 7 59 25 62 優勝
2020-21 スーペルリーガ 1位 36 24 6 6 65 27 78 準決勝敗退
2021-22 スーペルリーガ

欧州の成績編集

現所属メンバー編集

2021年5月7日現在

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK   アルバン・ムチチ
2 DF   ベスニク・クラスニチ
3 DF   グレディ・ミツィ
4 DF   Tun Bardhoku (第3主将)
5 DF   Lumbardh Dellova
7 MF   ロリク・ボシュニャク ( )
9 FW   レオトリム・クリエジウ
10 MF   エンドリト・クラスニチ (第2主将)
12 GK   アルディト・ニカ
13 MF   ベハル・マリチ
15 MF   ゴティエ・マンケンダ
17 FW   アルバン・シロヴァ
18 MF   Samuel Mone Andoh
No. Pos. 選手名
20 MF   Qëndrim Zyba
22 DF   ゲンティアン・ムチャ
23 MF   レオニト・アバジ
25 DF   エルディン・ドゥシ
27 FW   アルビン・プラパシュティツァ
28 DF   レオトリム・ベクテシ
33 MF   ヨン・バイゴラ
34 GK   ファトス・シナニ
35 GK   エグランド・ハジョ
36 GK   アディ・ヒラ
77 FW   オットー・ジョン
88 MF   サビエン・リライ

歴代所属選手編集

注釈編集

  1. ^ コソボサッカー連盟の歴史のページでは1945年と1946年の優勝チームはKFイェディンストヴォとなっている。
  2. ^ コソボサッカー連盟の歴史のページでは1947-48シーズンの優勝チームはKFプロレテリ(Proleteri)となっている。
  3. ^ クラブエンブレムの表記はFCプリシュティナであり、公式サイトではプリシュティナFCの名前も使用される。
  4. ^ 1945年と1946年は合併前のKFバシュキミ(KFイェディンストヴォ)としての優勝。

脚注編集

  1. ^ a b c d Historia”. Prishtina FC. 2016年3月10日閲覧。(アルバニア語)
  2. ^ Historiku”. Federata e Futbollit e Kosovës. 2016年3月9日閲覧。(アルバニア語)
  3. ^ Raiffeisen Superliga 2013/14”. Federata e Futbollit e Kosovës. 2016年3月8日閲覧。(アルバニア語)
  4. ^ Raiffeisen Superliga 2014/2015”. Federata e Futbollit e Kosovës. 2016年3月8日閲覧。(アルバニア語)

外部リンク編集