リンカーン・レッド・インプスFC

ジブラルタルのサッカークラブ

リンカーン・レッド・インプス・フットボールクラブ英語: Lincoln Red Imps Football Club)は、ジブラルタルサッカークラブ。2015年時点で、ほとんどの選手がサッカー以外に本業を持っている[1]。過去にニューカッスルFCのクラブ名で活動していた時期がある。

リンカーン・レッド・インプスFC
創設年 1976年
所属リーグ プレミアディヴィジョン
ホームスタジアム ヴィクトリア・スタジアム
収容人数 5,000
代表者 デレク・アルマン
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

歴史編集

1976年、チャールズ・ポルソンによって創設された。チームはブルー・バトンズと呼ばれた警察のユースチームとグラシス・ユナイテッド、セント・ジャゴを放出された選手から構成され、ジブラルタル4部リーグに参戦した。チームの多くの選手は数年前のワシントン、ニューヨーク遠征で印象を与えたU-15ジブラルタル代表選手だった。チームがシニアレベルでプレーできるまで成熟した時、セカンドディビジョン(3部)参加を決断した。1981-82シーズンにリーグ優勝、ディビジョンカップ優勝を果たし、1シーズンでファーストディビジョン(2部)に昇格した。翌年はファーストディビジョンで中位に終わったが、1983-84シーズンにリーグ優勝し、プレミアリーグに初昇格した。[2]

プレミアリーグ1年目の1984-85シーズンにグラシス・ユナイテッドと両チーム同時優勝で初優勝を果たした。チャーリー・ヘッド監督の下で1984年から1994年の間に7回のリーグ優勝を記録し、当時の所属選手の多くが1980年代と90年代のジブラルタルを代表する選手だった。チャーリー・ヘッド元監督、当時所属していたデレク・アルマン、テレンス・ポルソン、ミック・マケルウィー、スティーヴン・ヘッドなどの元選手が後にクラブ運営に携わった[3][2]

2013年5月、ジブラルタルサッカー協会UEFAに加盟した[4]。2014年、通算20回目の優勝となるプレミアリーグ12連覇を達成し、ジブラルタルのクラブとして史上初のUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得した[5]。また、ロック・カップ決勝でカレッジ・ヨーロッパに1-0で勝利し、15回目の優勝を果たした。通算14回目のダブル達成となる。[6]

2015年、リーグ13連覇とロック・カップ2連覇を達成し、通算15回目のダブルを達成した[7]。シニア・カップは準決勝でセント・ジョセフスに敗れた[8]

2015年7月7日、UEFAチャンピオンズリーグ予選1回戦の第2戦でサンタ・コロマに勝利し、ジブラルタル勢としてUEFA主催男子サッカー大会で初勝利を記録した[9]

タイトル編集

  • ジブラルタル・プレミアディヴィジョン:26回
    • 1984-85, 1985-86, 1989-90, 1990-91, 1991-92, 1992-93, 1993-94, 2000-01, 2002-03, 2003-04
      2004-05, 2005-06, 2006-07, 2007-08, 2008-09, 2009-10, 2010-11, 2011-12, 2012-13, 2013-14
      2014-15, 2015-16, 2017-18, 2018-19, 2020-21, 2021-22
  • ロック・カップ:18回
    • 1986, 1989, 1990, 1993, 1994, 2002, 2004, 2005, 2006, 2007
      2008, 2009, 2010, 2011, 2014, 2015, 2016, 2021
  • シニア・カップ:18回
    • 1987, 1988, 1989, 1990, 1991, 1992, 1993, 2000, 2002, 2003
      2004, 2005, 2006, 2007, 2008, 2011, 2012, 2014
  • ペペ・レジェスカップ
    • 2001, 2002, 2004, 2007, 2008, 2009, 2010, 2011, 2014, 2015, 2017

過去の成績編集

シーズン ディビジョン ロック・カップ ペペ・レジェスカップ
リーグ 順位
2013-14 プレミアディヴィジョン 14 11 3 0 66 6 36 1位 優勝 準優勝
2014-15 プレミアディヴィジョン 21 19 1 1 80 12 58 1位 優勝 優勝
2015-16 プレミアディヴィジョン 27 25 1 1 130 9 76 1位 優勝 優勝
2016-17 プレミアディヴィジョン 27 23 3 1 100 16 72 2位 準優勝 準優勝
2017-18 プレミアディヴィジョン 27 21 2 4 71 19 65 1位 準決勝敗退 優勝
2018-19 プレミアディヴィジョン 27 21 3 3 84 19 66 1位 2回戦敗退 準優勝
2019-20 プレミアディヴィジョン 新型コロナウイルス感染症で中止 準優勝
2020-21 プレミアディヴィジョン 20 15 3 2 62 13 48 1位 優勝 中止
2021-22 プレミアディヴィジョン 20 19 1 0 65 17 58 1位 優勝 準優勝
2022-23 プレミアディヴィジョン

欧州の成績編集

現所属メンバー編集

2021年6月18日現在[10]

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK   マヌエル・ソレール
3 DF   ジョセフ・チポリーナ
4 MF   キアン・ロナン
5 DF   スコット・ワイズマン
6 DF   ベルナルド・ロペス (副主将)
7 FW   リー・カッシャーロ
8 MF   グレアム・トリージャ
9 FW   ディラン・ピーコック
10 MF   リアム・ウォーカー
11 FW   アラン・アライサ
13 GK   カイル・ゴールドウイン
14 DF   ロイ・チポリーナ ( )
No. Pos. 選手名
16 DF   ヘスス・トスカーノ
17 MF   マルコ・ロサ
20 MF   フェルナンド・カラレーロ
23 GK   デイル・コレイング
24 DF   ジャック・サージェント
25 GK   フランシスコ・パウリーノ
26 MF   ムスタファ・ヤハヤ
29 FW   キケ・ゴメス
66 DF   イーサン・ブリット
86 MF   ハビエル・アニョン
88 FW   エマヌエル・オルカン

歴代所属選手編集

脚注編集

  1. ^ UCL予選1回戦の出場8チームを紹介(リンカーンFC)”. UEFA.com (2015年6月30日). 2015年7月5日閲覧。(英語)
  2. ^ a b History”. Lincoln Red Imps FC. 2015年7月5日閲覧。(英語)
  3. ^ News at Lincoln Red Imps”. GibFootballTalk (2015年2月21日). 2015年7月5日閲覧。(英語)
  4. ^ Congress decisions bring Gibraltar on board”. UEFA.org (2013年5月24日). 2014年4月21日閲覧。
  5. ^ Lincoln win 12th straight Gibraltarian title”. UEFA.com (2014年4月14日). 2015年7月5日閲覧。(英語)
  6. ^ Last-gasp Lincoln complete double in Gibraltar”. UEFA.com (2014年5月10日). 2015年7月6日閲覧。(英語)
  7. ^ Lincoln do the Double”. Gibraltar Football Association (2015年5月31日). 2015年7月6日閲覧。(英語)
  8. ^ Senior Cup Final”. Gibraltar Football Association (2015年2月4日). 2015年7月6日閲覧。(英語)
  9. ^ リンカーン、歴史をつくる”. UEFA.com (2015年7月11日). 2015年8月30日閲覧。
  10. ^ FIRST TEAM Retrieved 21 June 2019.

外部リンク編集