メインメニューを開く

Fantasia (高見沢俊彦のアルバム)

高見沢俊彦のアルバム

Fantasia 』(ファンタジア)は、2010年8月25日にリリースされた高見沢俊彦の3枚目のフルアルバム。

Fantasia
Takamiyスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル EMIミュージック・ジャパン
プロデュース 高見沢俊彦
チャート最高順位
Takamiy 年表
Kaleidoscope
(2007年)
Fantasia
(2010年)
Takamiy Classics
(2011年)
テンプレートを表示

本作よりソロ活動において、名義は本名の高見沢俊彦ではなく、自身の愛称であるTakamiyに改名している。

概要編集

前作『Kaleidoscope』より、約3年ぶりのリリースとなった。

前作に同じく、氣志團綾小路翔みうらじゅんElvis Woodstock、元シャ乱Qつんくが、作詞家陣として参加している。

以前より高見沢と親交の深い、王子連合 (ルーク篁ANCHANGKOJI) に加え、元メガデスマーティ・フリードマンaccess浅倉大介B'z松本孝弘といったゲストミュージシャンが参加している。さらに、2005年までTHE ALFEEの専属ドラマーであった長谷川浩二、当時SEX MACHINEGUNSのドラマーであったKEN'ICHIといったメンバーも迎え入れることで、よりツーバスの個性を際立たせる試みもなされている。

本作は総じてHR/HM色の強い作品となっており、メロディックスピードメタル系の楽曲が多く見られる。これは自身がソロにおいて、V-ROCK FESTIVAL '09に出演したことも影響している。

3種類の販売形態によってリリースされており、通常盤に加え、限定盤は、紙ジャケットのCD+DVD ( 『月姫』 『VAMPIRE 〜誘惑のBlood〜』のビデオクリップ収録 ) 仕様、完全生産限定盤は、所有ギターである「Takamiy ・Flying A-IV」型のUSBメモリ ( 音源データmp3、デジタルブックレット、前述のビデオクリップ、デジタル写真集、オリジナルPC用デスクトップ・ピクチャー収録 ) 仕様となっており、これは自身として初の試みである。

収録内容編集

  1. エデンの君
    作詞:綾小路翔 / 作曲:高見沢俊彦 / 編曲:高見沢俊彦 with 本田優一郎
  2. 仮面の魔法
    作詞・作曲・編曲:高見沢俊彦
  3. Fantasia 〜蒼穹の彼方
    作詞・作曲:高見沢俊彦 / 編曲:高見沢俊彦 with 本田優一郎
  4. 夜桜お七
    作詞:林あまり / 作曲:三木たかし / 編曲:高見沢俊彦 with 本田優一郎
    坂本冬美のカバー。『新堂本兄弟』において、高見沢が坂本と共演した際に楽曲に感銘を受け、選曲に至った。
    PVも制作され、ビデオクリップが『Fantasia』購入者への抽選特典となった。
  5. HEY! JOE!
    作詞:みうらじゅん / 作曲:高見沢俊彦 / 編曲:高見沢俊彦 with 本田優一郎
  6. 月姫
    作詞:ANCHANG / 作曲:高見沢俊彦 / 編曲:高見沢俊彦 with 本田優一郎
    2nd シングル。
  7. Snake & Marguerite
    作詞:Elvis Woodstock / 作曲:高見沢俊彦 / 編曲:高見沢俊彦 with 本田優一郎
  8. VAMPIRE 〜誘惑のBlood〜 (Album Mix)
    作詞・作曲:高見沢俊彦 / 編曲:高見沢俊彦 with 本田優一郎
    3rd シングル。イントロのSEが多少追加されている。
  9. Blood of Eternal
    作詞・作曲:高見沢俊彦 / 編曲:高見沢俊彦 with 岸利至
  10. クレオパトラの涙
    作詞:つんく / 作曲:高見沢俊彦 / 編曲:高見沢俊彦 with 鎌田雅人
  11. One Way Love
    作詞・作曲:高見沢俊彦 / 編曲:高見沢俊彦 with 岸利至
    月姫」のパターンAカップリング

参加ミュージシャン編集

各参加者横の数字は参加した楽曲のトラック番号を表す。