メインメニューを開く

株式会社G1レーシング(ジーワンレーシング/ G1 Racing)は、日本中央競馬会馬主登録をしているクラブ法人である。愛馬会法人「株式会社G1サラブレッドクラブ」より匿名組合契約に基づく競走馬現物出資を受けて、中央競馬などの競走に出走させている。

服色(勝負服)は黒・赤襷・袖赤一本輪[1]

コレクターアイテム号とG1レーシングの勝負服を着用したウィリアム・ビュイック騎手

代表者編集

歴史編集

主な所有馬編集

G1サラブレッドクラブ(愛馬会法人)編集

代表は吉田晴哉[16]追分ファーム代表)。

募集馬は白老ファームや追分ファームの生産馬が中心。

脚注・出典編集

  1. ^ 株式会社G1レーシングの馬主情報競馬ラボ、2017年2月7日閲覧
  2. ^ 社台G3代目のお値打ち良血馬戦略グノシー、2017年2月7日閲覧
  3. ^ 【スワンS】壮絶な追い比べを制してサングレーザーが4連勝で重賞初制覇!競馬ラボ、2017年10月28日閲覧
  4. ^ サングレーザーnetkeiba.com
  5. ^ 【アーリントンC】大物の風格漂わせペルシアンナイト快勝サンケイスポーツ、2017年2月25日閲覧
  6. ^ ペルシアンナイトnetkeiba.com
  7. ^ 【全日本2歳優駿】ルヴァンスレーヴが3連勝で戴冠サンケイスポーツ、2017年12月13日閲覧
  8. ^ コレクターアイテムnetkeiba.com
  9. ^ アルバートドックnetkeiba.com
  10. ^ アルバートドック号が競走馬登録抹消日本中央競馬会、2018年1月10日閲覧
  11. ^ シルバーステートnetkeiba.com
  12. ^ シルバーステート引退 今後は種牡馬入りの方向netkeiba.com、2018年4月29日閲覧
  13. ^ ソルヴェイグnetkeiba.com
  14. ^ ソルヴェイグ号が競走馬登録抹消日本中央競馬会、2018年4月11日閲覧
  15. ^ タンタアレグリアnetkeiba.com
  16. ^ ご挨拶G1サラブレッドクラブ

関連項目編集

外部リンク編集