メインメニューを開く

JFNリスナーズアウォード(ジェイエフエヌ- )は、全国FM放送協議会(JFN)に加盟するFM局の共催で開かれていた音楽賞。

概要編集

1976年FM東京ライオンの主催でライオンリスナーズグランプリとして発足。1995年にJFN加盟各局の共催形式に移行した際に上記の名称に変更された。「JFN~」となってからは大手レコード販売店の新星堂が協賛していたが、後に撤退した。

1976年4月-1995年3月まで金曜23:00-23:30(全国同時ネット)、1995年4月-2002年3月まで火曜20:00-20:30(一部地域で時間が異なる)、2002年4月-2003年3月までは『ラジオ黄金時代』枠内で同名の番組が放送されていた。27年間の歴史に幕を閉じた。

その年にメジャーデビューを果たした新人歌手・アーティストの中から、局側によるノミネートを経た上で、最終的にリスナーによる人気投票でグランプリを決定するのが特徴。そのため1970 - 1980年代には、テレビ局主催の音楽賞(日本レコード大賞日本歌謡大賞等)における新人賞で受賞者の大半をアイドルが占めたのに対し、下記の通りロックニューミュージックミュージシャンの受賞者が多いという傾向があった。

受賞者編集

関連項目編集