メインメニューを開く

JIA新人賞(ジェーアイエーしんじんしょう)は、建築家登竜門と呼ばれる新人賞。ほかに吉岡賞があるが、評価基準が全く違う。

概要編集

1989年に創設。社団法人日本建築家協会(JIA)の新人賞として、優れた着想と感動を呼ぶ造形、合理精神に基づく機能性の追求、自然、風土、地域的特性を配慮し、時代精神を反映した、優れた建築に贈られる。この精神に基づき、才能に恵まれ、真摯な努力を重ねている新人の奨励のために、その作品の設計者を表彰する賞である。

歴代受賞作品・受賞者編集

受賞回 作品名 受賞者
第26回(2014年 豊島横尾館 永山祐子
Shore House 原田真宏+原田麻魚
第25回(2013年 PATIO 矢板久明+矢板直子
Yo(ワイオー) 長田直之
第24回(2012年 Daylight House 保坂猛
アトリエ・ビスクドール 前田圭介
第23回(2011年 ヨコハマアパートメント 西田司+中川エリカ
フラワーショップH(日比谷花壇日比谷公園店) 乾久美子
第22回(2010年 House C -地層の家- 中村拓志
house K 宮晶子
第21回(2009年 光の矩形 五十嵐淳
カタガラスの家 武井誠+鍋島千恵
第20回(2008年 神保町シアタービル 山梨知彦+羽鳥達也
カムフラージュハウス3 井口浩
第19回(2007年 ES house-01 矢田朝士
枡屋本店 平田晃久
第18回(2006年 阿佐谷南の家 小川広次
第17回(2005年 砥用町林業総合センター 西沢大良
調布のアパートメント 石黒由紀
第16回(2004年 中国木材 名古屋事業所 福島加津也+富永祥子
伊達の援護寮 藤本壮介
第15回(2003年 ナチュラルエリップス 遠藤政樹
西所沢の住宅 佐藤光彦
第14回(2002年 森の展望台・トイレ 高砂正弘
屋根の家 手塚貴晴+手塚由比
第13回(2001年 ST-1/斜めテラスの家 中村勇大
飯田橋駅(地下鉄大江戸線) 渡辺誠
第12回(2000年 光の森 椎名英三
NT 渡辺真理+木下庸子
第11回(1999年 太田市総合ふれあいセンター 今村雅樹
香北町立やなせたかし記念館 古谷誠章+八木佐千子
宇土マリーナハウス 吉松秀樹
第10回(1998年 常盤台の住まい 平倉直子
「ゼンカイ」ハウス 宮本佳明
和洋女子大学佐倉セミナーハウス ナンシー・フィンレイ+千葉学
第9回(1997年 白翳の家 坂本昭
紙の教会 坂茂
老人保健施設「桔梗」 渡辺和生
第8回(1996年 NOSハウス 石田敏明
輝北天球館 高崎正治
第7回(1995年 彩の国ふれあいの森森林科学館・宿泊棟 片山和俊
八丈島のアトリエ 團紀彦
西海パールシー・センター+付属棟 古市徹雄
第6回(1994年 中原中也記念館 宮崎浩
ファンハウス 大江匡
第5回(1993年 日本橋の家 岸和郎
笠間日動美術館 東館 芦原太郎
NBK関工園事務棟 事務棟 ホール棟 大野秀敏
第4回(1992年 再春館製薬女子寮 妹島和世
高知県立坂本龍馬記念館 高橋晶子+高橋寛
第3回(1991年 メトロサ 北川原温
第2回(1990年 INSCRIPTION 松永安光
坂町のアトリエ 村上徹
第1回(1989年 カーニバルショーケース 栗生明
二期倶楽部 渡辺明