T.W.L/イエローパンジーストリート

T.W.L/イエローパンジーストリート」(ティー ダブリュー エル/イエローパンジーストリート)は、関ジャニ∞の16枚目のシングル2011年4月20日インペリアルレコードから発売された。

T.W.L/イエローパンジーストリート
関ジャニ∞シングル
初出アルバム『FIGHT
リリース
規格 マキシシングル
録音 2011年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
ロック
時間
レーベル インペリアルレコード
作詞・作曲 北川悠仁(#1)
TAKESHI(#2)
チャート最高順位
関ジャニ∞ シングル 年表
LIFE〜目の前の向こうへ〜
(2010年)
T.W.L./イエローパンジーストリート
(2011年)
マイホーム
(2011年)
テンプレートを表示

概要編集

販売形態編集

  • 発売日:2011年4月20日
    • 初回限定 TVアニメ盤(TECI-822:CD+DVD)
    • 初回限定 映画盤(TECI-823:CD+DVD)
    • 通常盤(TECI-824:CD)
      • 「クレヨンしんちゃん×関ジャニ∞」コラボジャケット仕様
  • 発売日:2015年7月1日
  • 発売日:2019年7月12日
    • 通常盤:十五催ハッピープライス盤(JSNC-1516:CD)
      • 自身の配信アプリ『関ジャニ∞アプリ』対応のため、15%オフでの再発売。

チャート成績編集

  • 発売初日に8.4万枚を売り上げ4/19付オリコンデイリーシングルランキングで首位に初登場し、初週20.1万枚を売り上げ、5/2付週間シングルランキング首位に初登場した。関ジャニ∞のシングル首位は、昨年6月発売の「Wonderful World!!」から3作連続通算11作目。また、2011年4月度月間シングルチャートで、グループ初となる月間シングルチャート1位を獲得した。
  • ビルボードでもHot100、シングル売り上げチャート、アニメソングチャートで1位を記録、特にアニメソングチャートでは3週連続1位となり、同年間チャートでも1位となった。
  • 2011年度「ビルボード・ジャパン・ミュージック・アワード 」では「Billboard JAPAN Hot Animation of the Year 2011(優秀アニメソングアーティスト賞、2011年開始)」を『T.W.L』が受賞した。

収録曲編集

CD編集

通常盤・初回限定TVアニメ盤編集

※(オリジナル・カラオケ)は通常盤のみ収録。

  1. T.W.L - [4:15]
    ゆず北川悠仁からの楽曲提供。
    曲名の略は公式では出ていないがスポーツ紙に発表になった際に「タオル(ToWeL)」の略と記されており、『クレヨンしんちゃん』の映像でもキャラクターたちがタオルを振っているシーンがあり、後に作曲者の北川本人も「T.W.Lはタオルのこと」と語っている。
    『クレヨンしんちゃん』の歴代OP曲で男性アーティストが歌唱してる楽曲としては、1998年4月24日から2000年3月17日までに使用された「とべとべおねいさん」以来約11年振り2回目であり、男性アーティストが単独で歌唱してる楽曲は初である。
    自身のLIVEや音楽番組で同曲を披露する際、間奏のハーモニカのパートを錦戸亮が演奏している[注 1]
    同曲を初披露したのは、『KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS』の大阪公演であり、アレンジをしていない状態が披露された。その後アレンジした完成版は、メンバーの村上信五の一人舞台『If or...III』で最初に披露された。
    楽曲を制作したゆずのベストアルバム『YUZU YOU』にて、同曲のセルフカバーを収録。
    KANJANI∞ LIVE TOUR!! 8EST 〜みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!〜』では同曲のためにタオルが制作され、自身のライブでは初めて会場全体でタオルを回す演出を取り入れられた。
  2. イエローパンジーストリート - [4:51]
    楽曲を制作したTAKESHIによれば「イエローパンジーストリート (Yellow Pansy Street)」の最初の文字をとって逆から読むと、映画の題材である「スパイ(SPY)」となっている。またシングルのジャケットでは『T.W.L』と合わせて『Y.P.S』となっておりこちらも「スパイ」と読めるようになっている。
  3. T.W.L(オリジナル・カラオケ)
  4. イエローパンジーストリート(オリジナル・カラオケ)

初回限定映画盤編集

  1. イエローパンジーストリート
  2. T.W.L

DVD編集

初回限定TVアニメ盤編集

  1. T.W.L」Music Clip + メイキング映像

初回限定映画盤編集

  1. イエローパンジーストリート」Music Clip + メイキング映像

楽曲提供者編集

  • 北川悠仁 (ゆず)
    • 「T.W.L」(作詞・作曲)

収録アルバム編集

  • FIGHT(#1, 2)
    • 両曲ともアルバムバージョンを収録。
  • 8EST(#1, 2)
    • 両曲ともアルバムバージョンを収録。
  • GR8EST(201∞限定盤)(#1)
    • メドレーの1曲として収録。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 2015年5月17日放送の、テレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』で楽曲を提供したゆずとセッションした際、間奏のパートは当時メンバーだった渋谷すばるブルースハープを演奏した。

外部リンク編集