メインメニューを開く

MUSICA〜音のおもてなし〜ムジカ おとのおもてなし)は、2009年4月11日から2012年3月24日まで日本BS放送(BS11)で放送されていた音楽番組である。

MUSICA〜音のおもてなし〜
ジャンル 音楽番組
演出 黒澤順子、後藤圭
出演者 尾崎亜美小原礼ほか
ナレーター 矢口恭平
プロデューサー 鈴木博喜(BS11)
制作 日本BS放送(BS11)
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2009年4月11日 - 2012年3月24日
放送時間 #放送時間
番組公式サイト

特記事項:
制作協力:SEVEN A

目次

概要編集

ベーシストの小原礼・シンガーソングライターの尾崎亜美夫妻がホスト役を務め、毎回ミュージシャンをゲストに招いてトークやセッションを楽しむというものであった。

放送時間編集

  • 毎週土曜日16:30 - 16:55(2009年4月11日 - 10月3日
  • 毎週土曜日21:00 - 21:55(2009年10月17日 - 2012年3月24日)
毎週の放送だったが、同じ回を2週続けて放送するという方式だったため、実質は隔週放送と同じであった。また、年に数回ほど「傑作選」という名目で再放送が行われることもあった。この他、2011年大晦日には、2011年総集編として20:00から2時間の拡大版が放送された。

コーナー・内容編集

ゲストとのトーク
ゲストが音楽の道に進むきっかけとなった幼少時のエピソード、これまでの音楽活動、それに今後の音楽活動に於ける夢や目標等を中心にトークが展開された。冒頭では小原・尾崎夫妻とゲストがシャンパン等で乾杯することが多かった。
MUSICA Special Session
小原・尾崎夫妻とゲストによるセッション。「トークの合い間に1曲ずつ、計2曲」というスタイルで構成されていた。ゲストがボーカルを担当し(楽器を演奏しながら歌うケースもあり)、小原がベースコーラス、尾崎がキーボードとコーラスをそれぞれ担当するというのが基本パターンだったが、稀に尾崎がベースを担当させられるなどの趣向もあった。
小原礼のロック巡礼〜Ray's Rock Roots〜
小原が海外のロックミュージシャンの名盤や自分の愛用の楽器・機材等について語るコーナー。小原が還暦を迎えて以降は『小原礼の還暦ROCK!』に改題された[1]
今週のおもてなしソング
小原・尾崎夫妻による歌のコーナー。尾崎がキーボードとリードボーカル、小原がベースとサブボーカルまたはコーラスを担当するのが基本パターンだった。ゲストが退席した後に夫妻2人だけで行われることがほとんどだったが、稀にゲストも加わって行われることもあった。また、特別企画として小原や尾崎が「ゲスト」扱いとなった回[2][3]では、代わりにホスト役を務めたミュージシャンがおもてなしソングに参加した(「ゲスト」は参加せず)。
エンディング
収録終了後に小原・尾崎夫妻とゲストが記念写真を撮影するシーンが放送され、続いてゲストが1人で感想を語った。最後に小原・尾崎夫妻が感想を語って番組を終わっていた。なお、最終回では小原・尾崎夫妻に花束が手渡された後、小原が尾崎の頬にキスをするシーンが放送された。

出演者編集

  • 小原礼
  • 尾崎亜美[4]
  • 矢口恭平(ナレーター)[5]

ゲスト編集

原則として出演した順に紹介している。ゲストは毎回1人(1組)ずつで、複数のゲストが一緒に出演することは無かった。ほとんどのゲストは1回のみの出演だったが、「マンスリーゲスト」的扱いで2回連続で出演したゲストや、複数回出演したゲストもあった。中でも奥田民生は、毎年新年最初の放送にゲストとして招かれるのが恒例となっていた。

スペシャルライブ「en」編集

尾崎亜美の歌手生活35周年、それに小原礼の生誕60周年を記念して、2011年11月23日24日の2日間にわたり、東京渋谷ライブハウス『DUO MUSIC EXCHANGE』にて、スペシャルライブ「en」が開催された。タイトルの「en」は「縁」「宴」等、いろいろな意味を込めて命名されたものである。ライブには奥田民生、鈴木茂、佐藤準林立夫、ムッシュかまやつ、南こうせつ、伊勢正三、屋敷豪太、大貫妙子、デーモン閣下、Char等、当番組にゲストとして出演したミュージシャンも多数参加した。このライブの模様は、2012年2月の当番組で2回にわたって放送された(パート1は2月4日初回放送・11日再放送、パート2は2月18日初回放送・25日再放送)。

スタッフ編集

  • 協力:ヤマハART、TEAM Active、AWABEES、AurA STUDIO、ビーズクラブオフィス
  • 衣装協力:OLLEBOREBLA
  • スチールカメラ:水町直人
  • 技術:共立映像
  • 音響:ケンテック
  • メイク:小田切恵里
  • MIX:東舘康夫
  • AP:梅澤君枝
  • 演出:黒澤順子、後藤圭
  • プロデューサー:鈴木博喜(BS11)
  • 制作協力:SEVEN A
  • 制作著作:BS11

脚注編集

  1. ^ 『還暦ROCK!』に改題以降、コーナーのテーマ音楽がエルヴィス・プレスリーの『監獄ロック』に変更された。
  2. ^ a b 2011年の年末特別企画として、「ゲスト:尾崎亜美、ホスト:小原礼・デーモン閣下」で収録が行われた。
  3. ^ a b 還暦記念特別企画として、「ゲスト:小原礼、ホスト:尾崎亜美、アシスタント:奥田民生」で収録が行われた。
  4. ^ オープニング・エンディングやトーク、おもてなしソング等に於いては、尾崎がメインとなって番組を進行していた。
  5. ^ 矢口はスペシャルライブ「en」のステージにも登場した。
  6. ^ 第1回のゲストであると共に、番組最後のゲストでもあった。
  7. ^ 加藤が後に自ら命を絶ったことは小原・尾崎夫妻にも大きな衝撃と悲しみをもって受け止められ、番組内で夫妻(特に尾崎)がしばしば加藤の死を悼む発言をしている他、「おもてなしソング」のコーナーで加藤を偲んで加藤の楽曲を歌うこともあった。
  8. ^ この回のセッションには、かつて小原礼や鈴木茂と共に『スカイ』のメンバーだった林立夫も参加した。

外部リンク編集

BS11 土曜日16:30 - 16:55
前番組 番組名 次番組
MUSICA〜音のおもてなし〜
BS11 土曜日21:00 - 21:55
いかさま師〜タチャ
※20:00 - 21:30
椿姫彩菜 フィットネスタイチー
※21:30 - 21:45
TOKYO COLORS
※21:45 - 22:00
MUSICA〜音のおもてなし〜
イレブン・シネマズ
※20:00 - 22:00