辛島 美登里(からしま みどり、1961年5月28日 - )は日本シンガーソングライター作曲家。所属事務所オフィス・アズワン鹿児島県鹿児島市生まれ。鹿児島大学教育学部附属中学校鹿児島県立鶴丸高等学校奈良女子大学家政学部卒業。愛称は「ミリちゃん」、「辛島先生」(後者については後述)。

辛島 美登里
出生名 辛島 美登里
別名 ミリちゃん
生誕 (1961-05-28) 1961年5月28日(59歳)
出身地 日本の旗 日本鹿児島県鹿児島市
学歴 奈良女子大学卒業
ジャンル J-POPAOR
職業 シンガーソングライター作曲家
担当楽器 ヴォーカルピアノ
活動期間 公式では1989年 -
レーベル (公式デビュー後)ファンハウス
東芝EMI→Clover Records→
SMDR GT music
コンチネンタル・スター
USM JAPAN
事務所 オフィス・アズワン
公式サイト Green Page

人物・概要

クリスマスシーズンの定番曲となった「サイレント・イヴ」をはじめ、さまざまな恋愛の機微を綴った歌で知られる。メロディーもさることながら、洗練された歌詞に対する評価が非常に高い。辛島の代表作に因み、俳人の黛まどかは「辛島聴く」を冬の季語に指定したほどである。1990年代以降、特にOLを中心とした女性のファンをはじめとして、男性のファンも多く現在も幅広い人気を得ている。

以後、コンスタントにアルバムを発売し続けており、カバーアルバム『Eternal-One』(2001年)のリリースを機に、他の歌手の作品のカバーにも積極的に取り組んでいる。

クリスマスの時期には、毎年クリスマスコンサートを開催し、bunkamura東京国際フォーラムでも行っていたが、1999年以降2008年までは東京芸術劇場2006年すみだトリフォニーホール)でオーケストラやゲストと共演する形で開催された。2009年はこれまでのクリスマスコンサートに代わるコンサート「WINTER PICTURE BOOK」を開催。

また、コンサートは以前はアルバムリリース前後に東京大阪名古屋を中心としたツアーをメインとしていたが、近年は地方でも積極的に公演活動を行っているほか、ピアノコンサートのように、ピアニストと2人だけで行うスタイルのコンサートも行っており、大人数が入るホールだけでなく、数百人規模の小規模ホールやライブハウスなどで行う形式が増えている。

経歴

1961年、鹿児島市で公務員の娘として生まれる。家族は両親と兄。

鹿児島市立中郡小学校[1]鹿児島大学教育学部附属中学校卒業後、1年予備校生活を送り、鹿児島県立鶴丸高等学校に進学。 同校を卒業後、奈良女子大学家政学部生活経営学科に入学。在学中は生活を送りながら、音楽部で活動する。

  • 大学在学中の1983年10月2日に、自作の「雨の日」で第26回ヤマハポピュラーソングコンテスト(ポプコン)つま恋本選会に関西四国地区代表で出場、グランプリを獲得。その年の第14回世界歌謡祭・日本武道館にも出場した。2020年9月21日の配信ライブで、当時の衣装で歌う。グランプリは、磨香。中川淳子のちの西脇唯もいた。
  • この「雨の日」はビクター音楽産業からシングルとして発売(1984年3月21日)されており、厳密にはこの曲がデビュー曲である。また、同じく在学中に高等学校家庭科教員免許を取得している。
  • 1984年9月28日ヤマハなんばセンターサロン CX-5を使ったデモンストレーションのゲスト出演。エレクトーン1984/12月号より。
  • 1984年12月17日大阪SABホールでの相曽晴日コンサートを見学。
  • 1985年2月28日に奈良労音とヤマハの協力で卒業記念コンサートを実施。辛島美登里コンサート~ミドリ・パーティー~ 奈良史跡文化センター @1200 定員850名 辛島さんのノルマ250名 奈良女のコーラス部との共演。
  • 卒業後は上京し、ヤマハの寮に入りヤマハ音楽院で学ぶ。東京での最初の友達は相曽晴日さんだったそうです。2歳年下だが先輩。ポプコンエイジオンライン2020より。
  • トイズオフィスと契約しアルバイトをしながら本格的にソングライティングの勉強をする。
  • 1987年キングレコードからシングル「Midnight Shout」(OVA魔境外伝レディウス』主題歌)でデビュー[2]。この他、当時人気歌手だった永井真理子へ「瞳・元気」を楽曲提供したことでも注目された。現在まで、永井真理子以外にも数多くの歌手に楽曲提供している。

1989年ファンハウスの永井真理子担当だった金子文枝によるプロデュースで、シングル「時間旅行」を発売。公式プロフィールでは、この「時間旅行」がデビュー曲とされている。歌手としての活動はここから本格化した。

1990年、9月下旬にリリースしたシングル「笑顔を探して」(テレビアニメYAWARA!」主題歌)、11月上旬にリリースした「サイレント・イヴ」(テレビドラマ「クリスマス・イブ」主題歌)が大ヒットし、世間に認知される。サイレント・イヴはオリコンチャート1位を獲得したほか、日本ゴールドディスク大賞ベスト5シングル賞を受賞した[3]。この頃はNHK-FM(土曜15:00~18:00「FMリクエストアワー」)やTBSラジオ(日曜23:05~0:00「ニューミュージックマインドポップス」)などでDJもこなしていた。

1993年、事務所をトイズオフィスから、永井真理子も所属していたエムエス・アーティスト・プロダクツ(MSAP、現在のエムエスエンタテインメント)に移籍。

1995年、レコード会社を東芝EMI(当時)へ移籍。同年発売のシングル「愛すること」(NHKドラマ新銀河「ラスト・ラブ」主題歌。1度バーの弾き語りシンガー役として出演した)がロングセラーになる。この曲で同年末の第37回日本レコード大賞作詞賞を受賞。また、通常は新曲を発売直後のアーティストが登場するCOUNT DOWN TVのゲストライブのコーナーに、翌1996年になって異例の登場。

2004年に東芝EMIを離れ、インディーズレーベル、Clover Recordsを立ち上げた。

2005年10月、新たに1時間のラジオ番組「マドンナたちの応援歌」がスタート、同月、2年9ヶ月ぶりのシングル「そばにいたい」をリリースした。

2007年にはソニー・ミュージック (SMDR GT music) へ移籍、メジャーレーベルでの活動を再開。

2011年2月23日、「稲垣潤一&辛島美登里」名義によるデュエットナンバー、「思い出す度 愛おしくなる」をリリース。稲垣のシングル扱いではあるが5年4ヵ月ぶりのシングルとなる。

2012年にはテイチクエンタテインメントのレーベル「コンチネンタル・スター」にて小田和正のカバーアルバム「Love Letter」をリリース。

ディスコグラフィ

シングル

# 発売日 タイトル B面 規格 規格品番
ビクター音楽産業
1st 1984年3月21日 雨の日 心の街 EP SV-7375
スターチャイルド
2nd 1987年11月21日 Midnight Shout Smile For You EP K07S-10233
3rd 1988年2月21日 Last No モノローグを染めて EP K07S-10242
ファンハウス
4th 1989年6月25日 時間旅行 最後の手紙 8cmCD OOFD-4018
5th 1989年9月25日 黄昏を追い抜いて 輝きの瞬間 8cmCD FHCF-2387
6th 1990年2月1日 ツバメ 春は旅立ち 8cmCD FHDF-1007
7th 1990年5月23日 Emerald Dream あなたにかえれない 8cmCD FHDF-1020
8th 1990年9月26日 笑顔を探して 夢をつないで 8cmCD FHDF-1049
9th 1990年11月7日 サイレント・イヴ Merry Christmas To You 8cmCD FHDF-1060
1991年10月25日 FHDF-1129
10th 1991年2月27日 夢の中で〜Graduation〜 裸足のエリーゼ 8cmCD FHDF-1081
11th 1991年6月19日 オリーブの休日 恋はシャッフル 8cmCD FHDF-1097
12th 1991年9月25日 夏色物語 黄昏を追い抜いて (New Version) 8cmCD FHDF-1118
13th 1992年2月1日 夕映え Birthday 8cmCD FHDF-1153
14th 1992年5月16日 あなたは知らない See You Again 8cmCD FHDF-1176
15th 1992年10月21日 美しい地球 いつかきっと微笑みへ 8cmCD FHDF-1225
16th 1992年12月2日 瞳・元気 〜都会のひまわり〜 一人のSeason 〜想い出のXmas〜 8cmCD FHDF-1241
17th 1993年3月3日 チャンスの卵 さよならを言わなきゃ 8cmCD FHDF-1259
18th 1993年6月23日 Half and Half 〜私自身〜 悲しい時に涙がでない 8cmCD FHDF-1286
19th 1993年11月1日 それぞれのメリー・クリスマス 私は泣かない 8cmCD FHDF-1327
20th 1994年2月23日 くちづけの予感 1・2・3! one-too-three 8cmCD FHDF-1364
21st 1994年5月25日 流されながら 遠い夏の日 8cmCD FHDF-1386
東芝EMI / TM FACTORY
21st 1995年1月25日 水の星座 メトロの朝 8cmCD TODT-3413
22nd 1995年5月31日 平凡 恋も仕事も (ニューアレンジメントバージョン) 8cmCD TODT-3496
23rd 1995年8月2日 愛すること 明日へのターン 8cmCD TODT-3533
24th 1996年1月31日 くちづけは永遠に終わらない 星に願いを 8cmCD TODT-3645
25th 1996年8月28日 あなたの愛になりたい Woman 8cmCD TODT-3769
26th 1997年5月28日 Change 虹の地球 8cmCD TODT-3966
27th 1997年11月27日 交差点 Time Loop 8cmCD TODT-5069
28th 1998年2月25日 You'll be alright soon 8cmCD TODT-5113
29th 1998年7月17日 あなたを愛している 誰にも言えない恋だから 8cmCD TODT-5169
東芝EMI / EXPRESS
30th 2000年11月29日 [4] 星影の小径 Maxi TODT-5169
サイレント・イヴ
31st 2001年1月24日 さよならを待ってる[5] 2人のDIFFERENCE Maxi TOCT-4271
32nd 2003年1月16日 2nd Hometown a piece of love 〜mon voyage〜 CCCD TOCT-4448
再会 〜part1〜
Clover Records (販売元:ユニバーサル ミュージック)
33rd 2005年10月26日 そばにいたい 紅葉空 Maxi POCS-5003
birdcall 〜約束〜

デュエットシングル

発売日 タイトル c/w 規格品番 販売元
稲垣潤一&辛島美登里 名義
2011年2月23日 思い出す度 愛おしくなる PIECE OF MY WISH UICZ-5051 ユニバーサル ミュージック

アルバム

オリジナルアルバム

発売日 タイトル 規格 規格品番
ファンハウス
1st 1989年7月25日 Gently CD 00FD-7113
2nd 1990年5月23日 Good Afternoon CD FHCF-1060
3rd 1991年2月27日 GREEN CD FHCF-9617
4th 1992年3月4日 Birthday CD FHCF-1174
5th 1993年1月27日 BEAUTIFUL CD FHCF-2060
6th 1994年3月9日 NIGHT & DAY CD FHCF-2152
東芝EMI / TM FACTORY
7th 1995年2月22日 IN YOUR EYES CD TOCT-8809
8th 1996年1月31日 恋愛事情 〜reasons of love〜 CD TOCT-9347
9th 1997年1月16日 果実 CD TOCT-9765
10th 1998年3月15日 12k CD TOCT-10212
11th 1999年12月8日 Snowdrop CD TOCT-24287
東芝EMI / EXPRESS
12th 2002年3月6日 Melting 〜心の橋、涙のかけら〜 CD TOCT-24732
13th 2003年2月26日 やまとなでしこ CCCD TOCT-24943
Sony Music Direct
14th 2007年11月21日 Bouquet Garni SACD MHCL-10087
ユニバーサルミュージック
15th 2014年11月26日 colorful CD UICZ-4313

カバーアルバム

発売日 タイトル 規格 規格品番
東芝EMI / EXPRESS
1st 2001年2月21日 Eternal-One CD TOCT-24541
テイチクエンタテインメント / コンチネンタル・スター
2nd 2012年9月19日 Love Letter CD TECG-30066
ユニバーサルミュージック
3rd 2017年10月25日 cashmere CD UICZ-4408

ライブアルバム

発売日 タイトル 規格 規格品番
ファンハウス
1st 1993年7月21日 ARRANGEMENT CD+8cmCD (初回盤) FHCF-2099/PDF-540
CD (通常盤) FHCF-2099

ベストアルバム

発売日 タイトル 規格 規格品番
キングレコード
1st 1991年6月21日 MEMORIES CD KICS-113
ファンハウス
2nd 1991年10月25日 Zinc White CD FHCF-1147
3rd 1994年10月5日 SILENT EVE〜BALLAD SELECTION〜 CD FHCF-2183
4th 1995年3月25日 Hello Goodbye CD FHCF-2218
5th 1997年6月21日 SINGLES CD FHCF-2387
東芝EMI / TM FACTORY
7th 1999年1月20日 EVER GREEN MIDORI KARASHIMA BEST ALBUM CD TOCT-24056
BMGファンハウス
8th 2004年12月22日 ゴールデン☆ベスト CD BVCK-38088
Sony Music Direct
9th 2010年8月4日 オールタイム・ベスト CD MHCL-1790
キングレコード
10th 2011年6月8日 辛島美登里 パーフェクト・ベスト CD KICS-1658
EMIミュージック・ジャパン / EXPRESS
11th 2011年11月23日 ゴールデン☆ベスト 辛島美登里 EMI YEARS CD TOCT-11281
ユニバーサルミュージック
12th 2019年2月27日 Carnation CD UICZ-4444

セルフカバーベストアルバム

発売日 タイトル 規格 規格品番
Clover Records
1st 2004年5月26日 Smile and Tears〜微笑みの島〜 CD MSAPA-1001
2nd 2004年10月13日 Smile and Tears〜涙が虹にかわる瞬間〜 CD MSAPA-1003

ビデオ

発売日 タイトル 規格 規格品番
ファンハウス
1st 1990年2月21日 Emerald Dream VSD FHFF-1003
2nd 1990年12月10日 サイレント・イヴ VSD FHFF-1012
3rd 1991年4月1日 夢の中で〜Graduation〜 VSD FHFF-1015
4th 1992年5月25日 Birthday VHS FHVF-1054
LD FHLF-1054
東芝EMI / TM FACTORY
5th 1997年11月27日 Crossing VHS TOVF-1273
LD TOLF-1273
BMGファンハウス
6th 2005年7月6日 CLIP集 DVD BVBH-41030
apart.RECORDS
6th 2006年12月6日 LIFE GOES ON LIVE DVD JBMD-0040
BSフジ
7th 2009年10月29日 辛島美登里 Symphonic Xmas Concert DVD XQAE-2009

参加作品

発売日 商品名 楽曲 備考
1987年12月5日 魔境外伝レディウス オリジナル・サウンドトラック 辛島美登里 「Midnight Shout」 OVA魔境外伝レディウス』関連曲
「Smile For You」
1988年4月5日 Aura Battler Dunbine PALLADIUM 辛島美登里 「Last No」 OVA『聖戦士ダンバイン』関連曲
「モノローグを染めて」
1988年11月5日 竜世紀<AD1990〜RC297> 冬の街へ 辛島美登里 「Purple sights」 OVA『竜世紀 魔章 R.C.297 ルリシア』エンディングテーマ
「さよならのかわりに」 OVA『竜世紀 神章A.D 1990 璃子』エンディングテーマ
「Purple sights〜冬の街へ〜」 OVA『竜世紀』関連曲
1989年2月21日 妖魔 辛島美登里 「未来(あした)へのプロローグ」 OVA『妖魔』エンディングテーマ
「妖魔数え唄」 OVA『妖魔』挿入歌
1989年11月16日 MERRY CHRISTMAS TO YOU 辛島美登里 「Silent Night -祈り-」
「星空のクリスマスパーティ」
小林明子永井真理子麗美辛島美登里 「MERRY CHRISTMAS TO YOU」
「The Christmas Song」
1995年12月20日 オフ・オフ・マザーグース 辛島美登里 & 露木茂 「かわいい娘さん」
1999年11月10日 tribute to REBECCA DREAM DISCOVERY 辛島美登里 真夏の雨 レベッカトリビュート・アルバム
2004年5月19日 山口百恵トリビュート Thank You For… 辛島美登里 プレイバックPart2 山口百恵のトリビュート・アルバム
2008年11月19日 男と女 -TWO HEARTS TWO VOICES- 稲垣潤一 & 辛島美登里 PIECE OF MY WISH 稲垣潤一のアルバム。
2009年11月 親鸞さま ねがい、そして ひかり。 辛島美登里 「きっと、また会えるね」 OVA『親鸞さま ねがい、そして ひかり。』関連曲

タイアップ

曲名 タイアップ 収録作品
Midnight Shout 東宝オリジナル・ビデオアニメーション魔境外伝レディウス』主題歌 シングル「Midnight Shout
Smile For You オリジナル・ビデオアニメーション『魔境外伝レディウス』挿入歌
Last No オリジナル・ビデオアニメーション『聖戦士ダンバイン』主題歌 シングル「Last No
黄昏を追い抜いて TBS系『月曜ドラマスペシャル』主題歌 シングル「黄昏を追い抜いて
輝きの瞬間 丸善建設 CMソング
ツバメ TBS系『月曜ドラマスペシャル』主題歌 シングル「ツバメ
笑顔を探して よみうりテレビアニメYAWARA!』エンディングテーマ シングル「笑顔を探して
夢をつないで NHK FM『サウンド夢工房』テーマ曲
サイレント・イヴ TBS系『クリスマス・イブ』主題歌 シングル「サイレント・イヴ
夢の中で〜Graduation〜 MBS系『地球ZIG ZAG』主題歌 シングル「夢の中で〜Graduation〜
恋はシャッフル 出雲殿「ハニーハネムーン」CMソング アルバム『GREEN
あなたは知らない TBS系ドラマ「愛はどうだ」主題歌 シングル「あなたは知らない
See You Again 関西テレビ『100戦クイズチャンプ』エンディングテーマ
チャンスの卵 長崎オランダ村ハウステンボスCMソング シングル「チャンスの卵
恋も仕事も (ニューアレンジメントバージョン) 小田急電鉄「箱根周遊記」キャンペーンイメージソング シングル「平凡
愛すること NHKドラマ新銀河ラスト・ラブ』主題歌 シングル「愛すること
くちづけは永遠に終わらない テレビ朝日系『OH!エルくらぶ』エンディングテーマ シングル「くちづけは永遠に終わらない
Be with you 日本テレビ系『ザ・サンデー』エンディングテーマ アルバム『恋愛事情 〜reasons of love〜
あなたの愛になりたい テレビ朝日系『土曜ワイド劇場』エンディングテーマ シングル「あなたの愛になりたい
Woman ジュエリー・ツツミ CMソング
初めての恋 ポンペイの壁画展 イメージソング アルバム『果実
地図のない地球 大同生命 CMソング
Change 森永乳業『アロエヨーグルト』CMソング シングル「Change
虹の地球 NHK総合夢用絵の具』主題歌
交差点 ロッテ『バッカス&ラミーチョコ』CMソング シングル「交差点
あなたを愛している NHK BSドラマ『チョコレート革命』主題歌 シングル「あなたを愛している
ブルーの季節 クレール&ガレロ CMソング アルバム『Snowdrop
2nd Hometown 関西テレビ・フジテレビ系『発掘!あるある大事典』エンディングテーマ シングル「2nd Hometown
菜種時雨 〜natane shigure〜 NHKみんなのうた2003年2-3月期 放送曲 アルバム『やまとなでしこ
思い出す度 愛おしくなる TBS系『ひるおび!』エンディングテーマ シングル「思い出す度 愛おしくなる

楽曲提供

太字は辛島自身もセルフカバーを行っている楽曲である。

「シンシア〜あなたにあえたから」作詞・作曲:辛島美登里 編曲:萩田光雄
「Faraway」作詞・作曲:辛島美登里 編曲:加藤みちあき名古屋テレビアニメ『鎧伝サムライトルーパー』主題歌)
手をつなごう」作詞・作曲:辛島美登里 編曲:上杉洋史
「横顔」作詞・作曲:辛島美登里 編曲:十川知司
「夢のバルコニー」作詞・作曲:辛島美登里 編曲:山本健司
風になる」作詞:辛島美登里 作曲:植松伸夫 編曲:成田勤
瞳・元気[6]作詞:只野菜摘 作曲:辛島美登里 編曲:根岸貴幸
「SO BAD」作詞:只野菜摘 作曲:辛島美登里 編曲:根岸貴幸
「20才のスピード」作詞:亜伊林 作曲:辛島美登里 編曲:根岸貴幸
「Fight!」作詞:亜伊林 作曲:辛島美登里 編曲:根岸貴幸
「Dear My Friend」作詞:只野菜摘 作曲:辛島美登里 編曲:根岸貴幸
「50/50」作詞:永野椎菜 作曲:辛島美登里 編曲:根岸貴幸
Keep On“Keeping On”[7]作詞:永野椎菜 作曲:辛島美登里 編曲:根岸貴幸
「今、君が涙を見せた」作詞:永野椎菜 作曲:辛島美登里 編曲:根岸貴幸
「夏のはじまり」作詞:浅田有理 作曲:辛島美登里 編曲:根岸貴幸
「揺れているのは」作詞:亜伊林 作曲:辛島美登里 編曲:根岸貴幸
微笑みにして[8]作詞・作曲:辛島美登里 編曲:京田誠一
「ともだちになりたい」作詞・作曲:辛島美登里 編曲:松本晃彦
COME TRUE…」作詞:永野椎菜 作曲:辛島美登里 編曲:多田彰文
Follw you, Follow me」作詞・作曲:辛島美登里 編曲:多田彰文
GO ALONG! GO AROUND!!」作詞:永野椎菜 作曲:辛島美登里 編曲:多田彰文
夢を追いかけて」作詞・作曲:辛島美登里 編曲:多田彰文
虹色のSneaker」作詞・作曲:辛島美登里 編曲:村瀬恭久
恋のScramble Race」作詞:西脇唯 作曲:辛島美登里 編曲:村瀬恭久
夜明けのShooting Star」作詞・作曲:辛島美登里 編曲:矢萩秀明
プリズムアイ」作詞・作曲:辛島美登里 編曲:矢萩秀明
浜辺のダイアリー」作詞・作曲:辛島美登里 編曲:矢萩秀明
「Hold You」作詞・作曲:辛島美登里 編曲:矢萩秀明
負けないで、負けないで…」作詞・作曲:辛島美登里 編曲:十川知司
頑張って、頑張って…[9]作詞・作曲:辛島美登里 編曲:村山達哉
「Sepiaの鼓動」作詞・作曲:辛島美登里 編曲:岸村正実
「揺れてマイ・ハート」作詞・作曲:辛島美登里 編曲:岸村正実
「春のとびら」作詞・作曲:辛島美登里 編曲:村瀬恭久
「素直になりたい」作詞・作曲:辛島美登里 編曲:京田誠一
「水色のくちぶえ」作詞:小林まさみ 作曲:辛島美登里 編曲:大谷和夫
「What a handsome woman」作詞:亜伊林 作曲:辛島美登里 編曲:大谷和夫
いつかきっと微笑みへ[10]作詞・作曲:辛島美登里 編曲:若草恵フジテレビ系列ドラマ『ジュニア・愛の関係』主題歌)

映画

出演: 鈴木えみ奥田恵梨華田中圭嶋田久作
監督:井上春生
出演:西山茉希井上芳雄佐伯日菜子
監督:窪田崇

テレビ出演

  • NHKドラマ新銀河「ラスト・ラブ」(主題歌を歌っていた縁から、バーで弾き語りをするシンガー役を演じた)
  • 5時に夢中 (2015年12月17日、東京MXテレビ) レギュラーの中瀬ゆかりが、奈良女子大時代の後輩。

ラジオ出演

CM

著書

その他

  • テレビ朝日タモリ倶楽部」の名物コーナー「空耳アワー」のオープニングタイトルを歌っている「HIROSHI&MIDORI」のMIDORIは、辛島美登里である。同番組には本人も数回出演しており、1996年の特番に出演した際、歌声を録音したオープンリールテープをタモリに手渡し、それ以来オープニングで流れるようになった。番組終了時に「代わりにお土産がほしい」とジャンパー、Tシャツ、手ぬぐいを持ち帰っていった。過去、自らがDJを務めたFM番組で類似のコーナーを設け、リスナーからの投稿を募集していたこともある。
  • テレビ朝日「ミュージックステーション」では、タモリに「辛島先生」と呼ばれている。タモリは、厳しい女性教師イコール元女子高等師範学校お茶の水女子大または奈良女子大卒というイメージを持っていたため、家庭科の教員免許を持っている辛島を尊敬の意味を込めて「辛島先生」と呼び始め、「こんな先生がいたら叱られたい」とまで言ってるが、辛島は「先生じゃないです」と困惑している。また、「タモリ倶楽部」の「空耳アワー」出演時に下ネタが出たときは、タモリから「先生叱ってやってください!」と言われる。
  • 1990年ころ、朝日新聞の「声」欄に、いじめについて投稿したことがある。
  • HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMPに初出演した際、自分が見た夢について長時間にわたって説明し、司会のダウンタウンに「今まで(出演した人の中)で一番しゃべる人でした」とコメントされ、二回目の出演時には松本人志から「(前回の出演時には)お前の番組(冠番組)か~と思いました」とコメントされた。
  • 父方の先祖が、大分の宇佐神宮禰宜をしていた。名前は「辛島勝(カラシマノスグリ)」。1991年3月まで持ち回りでパーソナリティを務めていたNHK-FMの生放送番組「FMリクエストアワー」最終回(1991年3月30日放送)で、リスナー投稿により明らかになった。これに対し本人も「辛島村(現:宇佐市大字辛島)にはいまでも辛島姓の人が多い」とコメント。
  • 2000年8月16日 キリンチャレンジカップ(日本代表 vs. UAE代表)で国歌君が代独唱を行った。
  • 2008年4月開校の鹿児島県立霧島高等学校の校歌「霧島の空〜Walking To The Future〜」を作詞・作曲。開校式に出席して披露した。
  • 2009年5月20日福岡 Yahoo! JAPANドームで開催の「外為どっとコム Presents I LOVE FX ナイター」福岡ソフトバンクホークスVS阪神タイガース戦にて国歌独唱をした。
  • 鹿児島県が制定する「薩摩大使」の一人である。
  • 上記霧島高校の校歌のほか、大隅半島の応援ソング「一歩一歩ずつ」も制作、鹿児島限定で発売(Webでも購入可能)[13]

脚注

  1. ^ [1]
  2. ^ キングレコードからリリースされたシング ル・アルバムは公式プロフィールには記載されていない。キング時代はアニメの主題歌を多く手掛けており、特にシングル2枚の作風は、後にファンハウスから公式デビュー後にリリースされた辛島の楽曲とは大きく異なっていた。なお1990年末にサイレント・イヴがヒットして有名になると、キングレコードからも公式デビュー前の楽曲を集めたアルバム「MEMORIES」が発売された。
  3. ^ 日本ゴールドディスク大賞
  4. ^ スピッツのカバー
  5. ^ DREAMS COME TRUEのカバー
  6. ^ 辛島版は詞を一部変更し、「瞳・元気〜都会のひまわり〜」のタイトルとなっており、アルバム「BEAUTIFUL」に収録。
  7. ^ 辛島版はアルバム『BEAUTIFUL』に収録。
  8. ^ 辛島版はアルバム『Smile and Tears〜涙が虹にかわる瞬間〜』に収録。
  9. ^ 辛島版はアルバム『Smile and Tears〜微笑みの島〜』に収録。
  10. ^ 辛島版はアルバム『BEAUTIFUL』に収録。
  11. ^ MBCラジオにもネット(先行放送)。
  12. ^ 内容は同紙のサイトにも掲載されている。[2]
  13. ^ 大隅テーマソング「一歩一歩ずつ」リリース - 辛島美登里オフィシャルサイト 2013年10月31日閲覧

関連項目

  • 千住明 - クリスマスコンサートのアレンジャー
  • 葉月里緒奈 - ドラマ「ラスト・ラブ」、「チョコレート革命」で主演。
  • 岡村孝子 - 同じく大学在学中に「あみん」としてポプコンに出場し、グランプリを獲得。一時期同じファンハウスに在籍していた。
  • 林真理子
  • 俵万智
  • 黛まどか
  • 長渕剛 - 中郡小学校の先輩に当たる。
  • 藤澤ノリマサ - 2016年クリスマスコンサートゲスト。デュエット曲を披露した。

外部リンク