Réseau express métropolitain

Réseau express métropolitain、通称REMは、カナダの都市モントリオールにて建設中の都市鉄道である。高速大都市圏路線網を意味する。レムとも呼ばれる。

Réseau express métropolitain (REM)
Réseau express métropolitain logo.png
基本情報
カナダの旗 カナダ
所在地 モントリオール
種類 ラピッド・トランジット
開業 2021年予定
所有者 CDPQ
詳細情報
総延長距離 67.0 km
路線数 1路線、2支線
駅数 26駅
1日利用者数  173,000人 (計画)
保有車両数 240(SNC-Lavalinアルストム
軌間 1,435 mm
電化方式 1500 V 直流架空電車線方式
最高速度 100 km/h
テンプレートを表示

概要編集

2016年6月15日に建設計画が公表された。2018年4月より建設が開始され、最初の路線は2021年に完成予定となっている[1]。。モントルオール大都市圏鉄道網(RTM)のドゥ・モンターニュ線の路線を改良した区間を中心に、南岸のモンテレジー地域モントリオール国際空港、ウェストアイランド地区との間に新規に路線が建設され電化方式の自動運転で運行される予定となっている。

モントリオール中心街とモントリオール国際空港とを結ぶ初の空港連絡鉄道になる他、既存の路線区間において日中10分間隔前後での運行が予想されており、現状1時間位一本の本数からは大幅な増便となる。また、交通が不便なウェストアイランド地域との交通活性化につながるとして期待されている。

路線編集

セントローレンス川南岸のモンテレジー地域ブロサードを起点に、新たに建設される新シャンプラン 橋でセントローレンス川渡りモントリオール市街地に入ってモントリオール中央駅に接続。ここまでの区間は新設路線となる。ここから先は近郊鉄道として運行されているドゥ・モンターニュ線を改良した区間を走る。途中のモンロワイヤル・トンネル区間には2つの地下駅が設置され、モントリオール地下鉄との乗換駅となる。途中3方向に分岐し、ドゥ・モンターニュ線のドゥ・モンターニュまでの区間は既存の路線を改良して運行されるが、モントリオール国際空港、サンタンヌ・ドゥ・ベルヴューまでの路線は新たに建設される。1路線、2支線で構成される。

南岸=ドゥ・モンターニュ線(Rive-Sud - Gare Centrale - Deux-Montagnes)

駅名 営業キロ 接続路線、施設 自治体
リヴ・スード駅(Rive-Sud) ブロサード
ドゥ・カルティエ駅(Du Quartier) ブロサード
パナマ駅(Panama) ブロサード
イル・ドゥ・スール駅(Île-des-Soeurs) モントリオール
バサン・ペール駅(Bassin Peel) モントリオール
モントリオール中央駅(Gare Centrale) RTM(モン・サン・イレール線),VIA鉄道アムトラック
モントリオール地下鉄オレンジライン
モントリオール
マギル駅(McGill) モントリオール地下鉄グリーンライン モントリオール
エドゥワール・モンプティ駅(Édouard-Montpetit) モントリオール地下鉄ブルーライン モントリオール
キャノーラ駅(Canora) RTM(サンジェローム線) モントリオール
モン・ロワイヤル駅(Mont-Royal) モン・ロワイヤル
A-40乗換駅(Correspondance A-40) RTM(マスクーシュ線) モントリオール
モンペリエ駅(Montpellier) モントリオール
ドゥ・ルッソー駅(Du Ruisseau) モントリオール
ボア・フラン駅(Bois-Franc) サンタンヌ・ドゥ・ベルヴュー支線,空港支線 モントリオール
サニーブルック駅(Sunnybrooke) モントリオール
ロックスボロー・ピエールフォン駅(Roxboro-Pierrefonds) モントリオール
イル・ビグラ駅(Île-Bigras) ラヴァル
セント・ドロテ駅(Sainte-Dorothée) ラヴァル
グラン・ムラン駅(Grand-Moulin) ドゥ・モンターニュ
ドゥ・モンターニュ駅(Deux-Montagnes) ドゥ・モンターニュ

サンタンヌ・ドゥ・ベルヴュー支線(Bois-Franc - Sainte-Anne-de-Bellevue)

駅名 営業キロ 接続路線、施設 自治体
ボア・フラン駅(Bois-Franc) 南岸=ドゥ・モンターニュ線,空港支線 モントリオール
デ・スールス駅(Des Sources) ポント・クレア
イル・ドゥ・スール駅(Pointe-Claire) ポント・クレア
カークランド駅(Kirkland) カークランド
サンタンヌ・ドゥ・ベルヴュー駅(Sainte-Anne-de-Bellevue) サンタンヌ・ドゥ・ベルヴュー

空港支線(Aéroport - Rive-Sud)

駅名 営業キロ 接続路線、施設 自治体
ボア・フラン駅(Bois-Franc) 南岸=ドゥ・モンターニュ線,サンタンヌ・ドゥ・ベルヴュー支線 モントリオール
テクノパルク駅(Technoparc) モントリオール
モントリオール国際空港駅(Aéroport de Montréal) モントリオール

車両編集

ケベック州拠点のSNC-Lavalinとフランスのアルストムが受注し、メトロポリスシリーズ240両が製造される予定[2]

脚注編集

リンク集編集