So (アルバム)

ピーター・ガブリエルのアルバム

So(ソー)は、1986年に発表されたピーター・ガブリエルアルバムオリジナル・アルバムとしては5枚目となる。

So
ピーター・ガブリエルスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロックポップス
時間
レーベル イギリスの旗 ヴァージン・レコード
アメリカ合衆国の旗 ゲフィン・レコード
プロデュース ピーター・ガブリエルダニエル・ラノワ
チャート最高順位
  • 1位(英)
  • 2位(米)
  • 1位(加)
  • 1位(豪)
  • 1位(伊)
  • 31位(日)
ゴールドディスク
  • 500万枚(RIAA認定)
  • ピーター・ガブリエル アルバム 年表
    プレイズ・ライブ
    (1983年)
    So
    (1986年)
    パッション
    (1989年)
    テンプレートを表示

    概要編集

    オリジナル・アルバムとしては『ピーター・ガブリエル IV』以来4年ぶりの作品となる。全世界で大ヒットを記録し、ピーター・ガブリエルの名を世に知らしめた代表作。

    それまではカルト的な作風でコアなリスナーから評価は高かったが、本作では非常にポップに仕上がっている。シングルカットされた作品でも「スレッジハンマー」(英4位・米1位)、「ビッグ・タイム」(英13位・米8位)、「ドント・ギヴ・アップ」(英9位・米72位)、「イン・ユア・アイズ」(米26位)などヒットを連発した。

    1980年代を代表する作品として評価も高く、ローリング・ストーン誌による「ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイムベストアルバム500」では187位に選ばれている。

    2012年には25周年記念盤のデラックス・エディション(3CDセット、4CDや2DVDなどをセットしたボックスセット)が発売された。これらのセットには1987年のアテネでのライヴの模様が収録されている。

    タイトル編集

    これまでのオリジナル・アルバム4枚はすべて『ピーター・ガブリエル』という共通のタイトルで発表してきたが、レコード会社から圧力がかかったため、初めて『So』というタイトルが付けられた。その由来は、5枚目のアルバムと言うことで「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド」の「ソ」から来ており、本人いわく「何の意味もないよ」とのこと。

    収録曲編集

    1. レッド・レイン
    2. スレッジハンマー
    3. ドント・ギヴ・アップ(ケイト・ブッシュとのデュエット曲)
    4. ザット・ヴォイス・アゲイン
    5. マーシー・ストリート
    6. ビッグ・タイム
    7. ウィ・ドゥ・ホワット・ウィアー・トールド
    8. ディス・イズ・ザ・ピクチャー
    9. イン・ユア・アイズ
    • 8はローリー・アンダーソンとの共作かつデュエットで、本作より以前に映画「バーディ」のサウンドトラックを担当した際に製作している。本来はボーナストラックであり、オリジナルの収録曲では無い。