メインメニューを開く

ことぶき光(ことぶき ひかる、1964年3月30日 - )は、日本のテクノミュージシャン北海道沼田町出身。 作曲・編曲・演奏の他、編集のみによる音楽等のスタイルを採る。様々なミュージシャンとのレコーディング、サポートを行う一方、CM音楽、テレビドラマのサントラ、サンプリングCD等の制作も手掛ける。 札幌市立大学非常勤講師、北海道情報大学非常勤講師。

来歴編集

  • 1987年キーボーディストとしてP-MODELに参加。
  • 1991年から1993年までの解凍期と呼ばれるP-MODELでは、直立キーボードシステムのを演奏。解凍P-MODEL時代のヒューマン・クロック・システム(藤井ヤスチカのバスドラムでシーケンサーを同期させるシステム)もことぶきが作っていた。
  • 1998年以降プノンペンモデルを率い度々行ったヨーロッパツアーでは複数のアウトプットを持つギターを演奏。
  • 2002年ソロアルバム「mosaic via post」発表後は短パン&ビーチサンダル姿でグランドピアノに跨がり演奏。
  • 2007年には「二足歩行シンセ」を制作、共演。
  • 2010年、3DCGと演奏者を舞台上でリアルタイムで同期させるコントロールシステム『R3』を開発。
  • 2012年、ことぶきに『NO ROOM』の「ヒューマン・クロック」を見せられた冨田勲に認められ、『イーハトーヴ交響曲』にエレクトロニクス奏者・技術者・演出家として参加。

人物編集

  • 自宅スタジオのアンプ・スピーカー類は全て自作らしい。
  • 極度のキレイ好きらしい。
  • デビュー時は“スキゾキッズ”と称されていたらしい。
  • P-MODEL時代および平沢進のバックバンドを務めていた頃は、キーボードにジャンプして飛び乗る、台ごと蹴り飛ばすなど奇想天外な事をしていた。
  • 前述の直立キーボードシステムの砦を演奏するスタイルから"キーボード妖怪"とも呼ばれた。

ディスコグラフィー編集

P-MODEL平沢進スピッツ三橋美香子村井研次郎あがた森魚黒色すみれ冨田勲酒井法子戸川純

Kotobuki Hikaru

  • 2002「mosaic via post」
  • 2003「extra vergine clip」(DVD)

Kotobuki Hikaru with Phnonpenh MODEL

  • 1994「Desk Top Hard Lock」

Phnonpenh MODEL

  • 1998「PATCHWORKS」
  • 1999「Melting High / berlin~paris~tokyo」
  • 2000「SHINONOME」
  • 2007「General Midge」

P-MODEL

  • 1988「三界の人体地図」(VHS)
  • 1992「P-MODEL」
  • 1992「OPENING SE」(非売品)
  • 1992「BITMAP」(VHS)
  • 1993「BigBody」
  • 1994「PAUSE P-MODEL LIVE 19931011」
  • 1994「LIVEの方法」
  • 2004「GOLDEN☆BEST P-MODEL」
  • 2005「三界の人体地図」(DVD)
  • 2014「BITMAP」(DVD)

平沢進

  • 1989「時空の水」
  • 1990「サイエンスの幽霊」
  • 1990「error」(VHS)
  • 1990「errorCD」
  • 1991「ヴァーチュアル・ラビット」
  • 2014「errorCD+DVD」

外部リンク編集