メインメニューを開く

しずてつジャストライン唐瀬営業所

しずてつジャストライン唐瀬営業所(からせえいぎょうしょ)とは、しずてつジャストラインの営業所の一つであり、静岡市葵区北部、東部を主に管轄する。ペットマークはコアラ

目次

所在地編集

420-0934 静岡市葵区岳美12番57号

  • 営業時間:8:50 - 17:25

現在の所管路線編集

上足洗線編集

  • 静岡駅前 - 新静岡 - 水落町もくせい会館入口常葉大学静岡水落キャンパス前 - 銭座町 - 上足洗 - 柳新田西 - 北安東四丁目血液センター - 北安東保育園 - 県立総合病院(75) - 唐瀬営業所(76
    • 静岡市中心部から北街道沿いに進み、銭座町から上足洗地区を北上し唐瀬営業所を結ぶ路線。唐瀬営業所行は複数の系統が存在することから、誤乗防止として方向幕には「上足洗・県立病院経由」と表示される。平日20分間隔、土休日30分間隔で運行している。
    • 上足洗地区は道路幅が狭く、一部の例外を除いて中型車の限定運用となっている。

唐瀬線編集

  • 静岡駅前 - 新静岡 - 水落町もくせい会館入口常葉大学静岡水落キャンパス前 - 三松 - 県立総合病院入口 -(→県立総合病院→)唐瀬営業所(77。県立総合病院経由は78
    • 静岡市中心部から北街道沿いに進み、三松から唐瀬街道を北上し唐瀬営業所を結ぶ路線。行先表示には「三松・県立病院入口経由」と表示される。静岡駅前を平日の午前中に発車する県立総合病院を経由するものは「県立総合病院・唐瀬(営)三松経由」となる。
    • ほぼ終日にわたって平日15分間隔、土休日20分間隔で運行されている。朝夕ラッシュ時には沿線の静岡市立高校静岡中央高校への通学利用が多い。

中原池ヶ谷線編集

  • 唐瀬営業所(71) - 池ヶ谷 - 臨済寺前 - 赤鳥居 浅間神社入口 - 中町 - 新静岡 - 静岡駅前 - 中原町 - 静岡インター入口 - 中島 - 下川原団地 - 徳洲会病院(27
    • 静岡市葵区・駿河区を南北に結ぶ路線の1つ。行先表示には「中町・赤鳥居経由」(新静岡止まりは「中島・中原町経由」と表示される。
    • 徳洲会病院行の新静岡のりばは、直通便と区間便で異なる。[1]
    • 唐瀬営業所行と徳洲会病院行で経由ルートの異なる場所がある(一方通行の区間を通るため)。また、朝は沿線の静岡英和女学院中学校・高等学校利用者のために、徳洲会病院発(英和女学院前経由)唐瀬営業所行の便が平日1便運行される。
    • 日中は唐瀬営業所 - 徳洲会病院の直通便が約30分間隔で運行。その間に新静岡 - 徳洲会病院間の区間便が運行されており、新静岡 - 徳洲会病院間では約15分間隔となっている。
    • 2008年10月から新静岡 - 徳洲会病院間の区間便が丸子営業所との共管となった。さらに2011年10月からは平日に限り、直通便の一部が丸子営業所の車両で運行されている。

大浜麻機線編集

  • 麻機(あさばた)北(73)・麻機(72) - 麻機小学校 - 唐瀬(74) - 北安東三丁目 - 記念碑前 - 安東小学校前 - 安東一丁目 - 長谷通り - 中町 - 新静岡 - 静岡駅前 - 馬渕三丁目 - 馬渕四丁目立正佼成会前 - 見瀬第一テレビ入口 - 大浜・大浜プール(26
    • 中原池ヶ谷線同様、静岡市葵区・駿河区を南北に結ぶ路線の1つである。終日約10分間隔で運行される。
    • 大浜街道から、馬渕の道を通って静岡駅に向かうバスは、交通量が多く、よく信号で引っ掛かり、渋滞が、しばしば出てしまう。
    • 安東小学校 - 英和女学院間、静岡駅近辺、馬渕一丁目 - 馬渕三丁目間は麻機行と大浜行で経由ルートが異なる(一方通行の区間を通るため)。
    • 市営大浜プールの営業期間中(夏季)は、大浜行きの日中一部便が大浜プール行きとして行先変更される。
    • この路線は小鹿営業所との共管である。

県立病院高松線編集

  • 唐瀬営業所(88。県立総合病院通過は90)・県立総合病院(70) - 柳新田辻 - アイセル21 - 英和女学院前 - 中町 - 新静岡 - 静岡駅前 - 南郵便局ツインメッセ前 - 登呂コープタウン(20。県病通過系統は22
    • 中原池ヶ谷線、大浜麻機線同様、静岡市葵区・駿河区を南北に結ぶ同社基幹路線のひとつである。終日約12分間隔で運行される。
    • 早朝・夜間には唐瀬営業所発着便(出入庫系統)が運行される。唐瀬営業所発着便には県病を経由する便としない便があり、系統番号がそれぞれ別個に振られている。
    • 早朝・夜間には、登呂コープタウン発静岡駅前止まりの区間便が数本設定されている。
    • 登呂コープタウンバス停前後は、反時計回りでラケット状の運行経路となっている。
    • この路線も大浜麻機線と同じく小鹿営業所との共管である。

こども病院線編集

  • 静岡駅前 - 新静岡 - 水落町もくせい会館入口常葉大学静岡水落キャンパス前 - 三松 - 下足洗(66) - 流通センター入口 - こども病院 - 静岡神経医療センター67
    • 静岡市中心部から北街道沿いに進み、沓谷5丁目から流通センター通りを北上し、流通センター・こども病院国立病院機構静岡神経医療センター方面を結ぶ路線。平日は30分間隔、土曜日は2時間に1本運行されている。また、日祝日は運休となる。
    • 夜間には下足洗止まりの便(入庫系統)が運行される。

日本平線編集

  • 新静岡 - 静岡駅前 - 東静岡駅南口 - 動物園入口 - 日本平動物園(40)・英和学院大学池田山団地(41) - 舞台芸術公園 - 日本平ロープウェイ(42
    • この路線は小鹿営業所相良営業所浜岡営業所との共管である。ただし当営業所は、41英和学院大学・池田山団地のみを担当。
    • 新静岡バスターミナル~日本平動物園(40)は現在は運行されていない。日曜・祝日に日本平動物園発JR東静岡駅南口行が1本のみとなった。

休止路線編集

安東循環線編集

 
安東循環線に使用される「こしず」。初代ポンチョでも運行されている
  • 静岡駅前 - 八千代町 - 赤鳥居 浅間神社入口 - 臨済寺前 - 安東小学校前 - 緑町 - 城東保健福祉エリア(横内小学校) - 新静岡 - 静岡駅前(12
    • 外回り(中町まわり)が1、内回り(水落町まわり)が2の系統番号をつけていた。
    • 水落町まわりの便のうち、静岡駅前9時 - 14時10分発の便は城東保健福祉エリア・浅間通り・呉服町経由となっていた(平日のみ。土休日は全て城東保健福祉エリア入口・八千代町経由)。
    • 安東循環線は中型車での運行となっていたが、オムニバスタウンの一環として導入された、専用の小型バス(日野・ポンチョ、愛称は「こしず」)によって運行されることもあった。
    • 2010年に「こしず」の専用車の一部が初代ポンチョから2代目となる現行モデルのポンチョに置き換えられた。
    • 2017年3月26日に小鹿線と共に運行が休止された。
    • 新型ポンチョ2台は2018年4月に丸子営業所に移籍され、以前からレるトロ調のボンネットバス1台とともに「駿府浪漫バス」専用車となった。
    • 2,019年4月1日のダイヤ改正で、安東循環の一部経路を復活させるために、静岡市のコミュニティバス「駿府浪漫バス」の経路が変更される。
    • ただし「城東町」「城東保健福祉エリア入口」「横内小学校前」は経路からはずれ、「緑町」「西千代田北」「安東小学校前」は経路上にあるにもかかわらず、バス停の復活はなく通過扱いとなる。

廃止路線編集

大岩安東循環編集

  • 新静岡→県庁前(当時)→中町→赤鳥居→大在家→記念碑→安東一丁目→NHK前→中町→県庁前→新静岡(3
    • この路線は新静岡から臨済寺まで中原池ヶ谷線と同じ経路を走り、大在家で右折し記念碑で大浜麻機線に合流するという経路をたどっており、国吉田営業所より移管を受けたものであった。なお、逆ルートの運行は行なわれなかった。

城北線編集

  • 静岡駅前 - 新静岡 - 巴町 - たちばな会館前 - 白百合幼稚園前 - 千代田母子寮前 - 北安東 - 城北高校前※[2] - 柳新田上 - 県立総合病院(75)・唐瀬営業所(74
    • ※印はこの停留所を終点とする便が設定されていたことを意味する。
    • この路線は鳥坂営業所より移管を受けたものである。

東静岡県立病院線編集

  • 東静岡駅北口(151) - 千代田 - 県立総合病院 - 唐瀬営業所(156
    • 平日ダイヤのみの運行。東静岡駅北口行きの前面方向表示機の配色は、静岡駅方面行きとの誤乗防止のため、LEDの橙色と黒を反転させた表示のものであった。

新静岡セノバ直行便麻機号編集

  • 麻機北→《この間各バス停停車》→安東小学校→《この間ノンストップ》→県庁・静岡市役所葵区役所→新静岡
    • 2011年10月15日から新静岡セノバへの直行便として運転を開始した。
    • なお、新静岡→麻機北行きのバスも運行されていたが、こちらは新静岡→長谷通り間バス停を通過(北街道、静岡環状線経由)、長谷通りから各バス停停車となっていた。
    • 休日ダイヤのみの運行。
    • 2012年10月28日の運転をもって廃止。

車両編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 直通便は伝馬町通り沿い11番のりば、区間便はバスターミナル内5番のりば。
  2. ^ 県立総合病院が開院する以前の終点。


座標: 北緯35度0分37秒 東経138度23分26.5秒