メインメニューを開く

アフリカネイションズカップ2012: Africa Cup of Nations 2012西: Copa Africana de Naciones 2012: Coupe d'Afrique des nations de football 2012)は、第28回目のアフリカネイションズカップである。スポンサー名として"Orange"(当時フランステレコムのブランド名(現在は社名)。同社はアフリカでも事業を行っている)を冠した。

アフリカネイションズカップ2012
Copa Africana de Naciones 2012
Coupe d'Afrique des nations de football 2012
大会概要
開催国 赤道ギニアの旗 赤道ギニア
ガボンの旗 ガボン
日程 2012年1月21日 - 2月12日
チーム数 16
開催地数(4都市)
大会結果
優勝 ザンビアの旗 ザンビア (1回目)
準優勝 コートジボワールの旗 コートジボワール
3位 マリ共和国の旗 マリ
4位 ガーナの旗 ガーナ
大会統計
試合数 32試合
ゴール数 76点
(1試合平均 2.38点)
総入場者数 456,332人
(1試合平均 14,260人)
得点王 アンゴラの旗 マヌーショ
コートジボワールの旗 ディディエ・ドログバ
ガボンの旗 オーバメヤン
マリ共和国の旗 シェイク・ディアバテ
モロッコの旗 フシン・カルジャ
ザンビアの旗 クリストファー・カトンゴ
ザンビアの旗 エマヌエル・マユカ(3点)
最優秀選手 ザンビアの旗 クリストファー・カトンゴ
 < 20102013

本大会は、ガボン赤道ギニアの2ヶ国共催で[1]2012年1月21日から2月12日にかけて実施された[2]

目次

予選大会編集

出場国編集

以下の16チームが出場した。

出場国・地域 予選[3] 出場回数
  赤道ギニア 開催国 初出場
  ガボン 開催国 2大会連続5回目
  マリ A組1位 3大会連続7回目
  ギニア B組1位 2大会ぶり10回目
  ザンビア C組1位 4大会連続15回目
  リビア C組2位 3大会ぶり3回目
  モロッコ D組1位 2大会ぶり14回目
  セネガル E組1位 2大会ぶり12回目
  ブルキナファソ F組1位 2大会連続8回目
  ニジェール G組1位 初出場
  コートジボワール H組1位 4大会連続19回目
  ガーナ I組1位 4大会連続18回目
  スーダン I組2位 2大会ぶり8回目
  アンゴラ J組1位 4大会連続6回目
  ボツワナ K組1位 初出場
  チュニジア K組2位 10大会連続15回目

本大会編集

開催方式編集

16チームを4チームずつの4組に分け、各組で1順の総当たり戦を実施。各組上位2チーム、計8チームがノックアウト方式の決勝トーナメントに進出した[1]

なお、グループリーグの試合は、グループAとBが赤道ギニアにて、CとDがガボンにて行われた[2]

組み合わせ抽選編集

組み合わせ抽選は2011年10月29日に赤道ギニアマラボにて行われた[4]

なお、組み合わせ抽選におけるポット分け(1つのポットに属するチームは、異なるグループに割り当てられるように抽選する)は、直近3大会の成績に基づいて行われた[5]。詳細は以下の通り。

  • 開催国の2チームは、自動的にポット1となる。また赤道ギニアはA組、ガボンはC組に決定。
  • 残る14チームは以下の基準で点数が与えられ、点数が多いチームから順に上位2チームをポット1、残るチームを上位から4チームずつポット2・ポット3・ポット4に割り当てる。
    • 優勝で7点、準優勝で5点、ベスト4で3点、ベスト8で2点、グループステージ敗退で1点。本大会に進出できなかったチームは0点。
    • 上記の点数を、2006年大会:2008年大会:2010年大会=1:2:3の比率で重み付けし加算する。
ポット1 ポット2 ポット3 ポット4
  赤道ギニア(開催国)
  ガボン(開催国)
  ガーナ
  コートジボワール
  アンゴラ
  チュニジア
  ザンビア
  ギニア
  マリ
  セネガル
  モロッコ
  ブルキナファソ
  スーダン
  リビア
  ボツワナ
  ニジェール

試合会場編集

赤道ギニアガボンの両国でそれぞれ16試合を開催する。各国グループリーグ12試合ずつ(開幕戦は赤道ギニアで実施)、準々決勝2試合ずつ、準決勝1試合ずつを開催し、3位決定戦は赤道ギニアで、決勝戦はガボンで開催される[6]

  リーブルヴィル   フランスヴィル   バタ   マラボ
スタッド・ダンゴンジェ スタッド・ド・フランスヴィル エスタディオ・デ・バタ ヌエボ・エスタディオ・デ・マラボ
       
収容人数: 45,000人 収容人数: 40,000人 収容人数: 40,000人[7] 収容人数: 15,250人[8]

結果編集

  • 試合時間は全て現地時間(UTC+1

グループリーグ編集

勝点が並んだチームについては、当該チーム間の直接対戦の戦績を、グループ全試合での得失点差・総得点よりも優先して順位をつける[1]

グループ A編集


チーム







1   ザンビア 7 3 2 1 0 5 3 +2
2   赤道ギニア 6 3 2 0 1 3 2 +1
3   リビア 4 3 1 1 1 4 4 0
4   セネガル 0 3 0 0 3 3 6 -3







グループ B編集


チーム







1   コートジボワール 9 3 3 0 0 5 0 +5
2   スーダン 4 3 1 1 1 4 4 0
3   アンゴラ 4 3 1 1 1 4 5 -1
4   ブルキナファソ 0 3 0 0 3 2 6 -4







グループ C編集


チーム







1   ガボン 9 3 3 0 0 6 2 +4
2   チュニジア 6 3 2 0 1 4 3 +1
3   モロッコ 3 3 1 0 2 4 5 -1
4   ニジェール 0 3 0 0 3 1 5 -4







グループ D編集


チーム







1   ガーナ 7 3 2 1 0 4 1 +3
2   マリ 6 3 2 0 1 3 3 0
3   ギニア 4 3 1 1 1 7 3 +4
4   ボツワナ 0 3 0 0 3 2 9 -7








決勝トーナメント編集

準々決勝 準決勝 決勝
                   
2月4日 -   バタ        
   ザンビア 3
2月8日 -   バタ
   スーダン 0  
   ザンビア 1
2月5日 -   フランスヴィル
     ガーナ 0  
   ガーナ 2
2月12日 -   リーブルヴィル
   チュニジア 1  
   ザンビア (PK) 0 (8)
2月5日 -   リーブルヴィル
     コートジボワール 0 (7)
   ガボン 1(4)
2月8日 -   リーブルヴィル
   マリ (PK) 1(5)  
   マリ 0 3位決定戦
2月4日 -   マラボ
     コートジボワール 1  
   コートジボワール 3    ガーナ 0
   赤道ギニア 0      マリ 2
2月11日 -   マラボ

準々決勝編集






準決勝編集




3位決定戦編集



決勝編集


 
 
 
 
 
 
 
 
 
ザンビア
 
 
 
 
 
 
コートジボワール
GK 16 ケネディ・ムウェーネ
RB 6 デイヴィス・エンカウス
CB 13 ストフィラ・スンズ
CB 5 ヒジャニ・ヒムーンデ
LB 4 ジョセフ・ムソンダ   12分
RM 3 チサンバ・ルング
CM 8 アイザック・チャンサ
CM 19 ネイザン・シンカラ
LM 17 レインフォード・カラバ
CF 11 クリストファー・カトンゴ  
CF 20 エマヌエル・マユカ
選手交代
DF 23 ニャンベ・ムレンダ   69分   12分   74分
MF 10 フェリックス・カトンゴ   74分
監督
  エルベ・ルナール
 
GK 1 ブバカル・バリー
RB 6 ジャン=ジャック・ゴッソ
CB 4 コロ・トゥーレ
CB 22 スレイマン・バンバ   66分
LB 17 シアカ・ティエネ
RM 5 ディディエ・ゾコラ   75分
CM 19 ヤヤ・トゥーレ   87分
LM 9 シェイク・ティオテ   63分
AM 10 ジェルヴィーニョ
AM 8 サロモン・カルー   63分
CF 11 ディディエ・ドログバ  
選手交代
MF 15 マックス・グラデル   63分
MF 13 ディディエ・ヤ・コナン   75分
FW 12 ウィルフリード・ボニー   87分
監督
  フランソワ・ザウィ

優勝国編集

 アフリカネイションズカップ2012優勝国 
 
ザンビア
初優勝

総合順位編集


国・地域名 成績



PK
PK




1   ザンビア 優勝 6 4 1 0 1 0 14 9 3 +6
2   コートジボワール 準優勝 6 5 0 0 0 1 16 9 0 +9
3   マリ 3位 6 3 0 2 1 0 10 6 5 +1
4   ガーナ 4位 6 3 1 2 0 0 10 6 5 +1
5   ガボン ベスト8 4 3 0 0 0 1 10 7 3 +4
6   チュニジア ベスト8 4 2 0 2 0 0 6 5 5 0
7   赤道ギニア ベスト8 4 2 0 2 0 0 6 3 5 -2
8   スーダン ベスト8 4 1 1 2 0 0 4 4 7 -3
9   ギニア グループリーグ敗退 3 1 1 1 0 0 4 7 3 +4
10   リビア グループリーグ敗退 3 1 1 1 0 0 4 4 4 0
11   アンゴラ グループリーグ敗退 3 1 1 1 0 0 4 4 5 -1
12   モロッコ グループリーグ敗退 3 1 0 2 0 0 3 4 5 -1
13   セネガル グループリーグ敗退 3 0 0 3 0 0 0 3 6 -3
14   ブルキナファソ グループリーグ敗退 3 0 0 3 0 0 0 2 6 -4
15   ニジェール グループリーグ敗退 3 0 0 3 0 0 0 1 5 -4
16   ボツワナ グループリーグ敗退 3 0 0 3 0 0 0 2 9 -7

表彰編集

脚注編集

  1. ^ 本来は17:00に試合開始予定であったが豪雨により遅れた。
  2. ^ 本来は20:00に試合開始予定であったが、リビア対ザンビア戦の遅延により時刻が繰り下がった。
  3. ^ 本来は20:00に試合開始予定であるが諸般の事情により試合開始時間を30分繰り下げ。[10]

出典編集

外部リンク編集