メインメニューを開く
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はマルティン第二姓(母方の)はマグレです。

アルベルト・マルティン・マグレAlberto Martín Magret, 1978年8月20日 - )は、スペインバルセロナ出身の男子プロテニス選手。身長175cm、体重73kg。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。ATPツアーでシングルス3勝、ダブルス3勝を挙げた。

アルベルト・マルティン
Alberto Martín
Tennis pictogram.svg
Alberto Martín at the 2009 Wimbledon Championships 01.jpg
アルベルト・マルティン
基本情報
フルネーム Alberto Martín Magret
国籍 スペインの旗 スペイン
出身地 カタルーニャ州バルセロナ
生年月日 (1978-08-20) 1978年8月20日(41歳)
身長 175cm
体重 73kg
利き手
バックハンド 片手打ち
ツアー経歴
デビュー年 1995年
引退年 2010年
ツアー通算 6勝
シングルス 3勝
ダブルス 3勝
生涯通算成績 308勝400敗
シングルス 218勝269敗
ダブルス 90勝131敗
生涯獲得賞金 $3,840,885
4大大会最高成績・シングルス
全豪 3回戦(2002・03)
全仏 4回戦(2006)
全英 3回戦(1999)
全米 3回戦(2003)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 2回戦(2001・02・04・07)
全仏 ベスト8(2006)
全英 2回戦(2000)
全米 2回戦(2004)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 34位(2001年6月1日)
ダブルス 64位(2000年10月2日)

来歴編集

マルティンは1995年にプロ転向。1996年全仏オープンジュニア男子シングルスで優勝している。

1999年3月のカサブランカ大会の決勝でフェルナンド・ビセンテを 6–3, 6–4 で破りATPツアー初優勝を果たす。1999年9月のブカレスト大会、2001年5月のマヨルカ大会のATPツアーシングルス3勝を挙げた。

2002年全豪オープンでは当時世界ランキング1位で第1シードのレイトン・ヒューイットを1回戦で 1–6, 6–1, 6–4, 7–6(4) で破る大波乱を起こした。4大大会では2006年全仏オープンの4回戦進出が最高成績である。1回戦で第5シードのアンディ・ロディックの途中棄権により勝ち上がり、3回戦では第28シードのオリビエ・ロクスに 7-5, 4-6, 6-7(5), 6-1, 6-4 のフルセットの末勝利した。ジュリアン・ベネトーとの4回戦は第1セットを 1–5 でリードされたところで途中棄権した。この大会ではポティート・スタラーチェと組んだダブルスでもベスト8に進出したが準々決勝を棄権している。

マルティンは2010年7月のドイツブラウンシュヴァイクのチャレンジャー大会を最後に現役を引退した。

マルティンのシングルス5回、ダブルス6回のツアー決勝進出は全てクレーコートの大会である。

ATPツアー決勝進出結果編集

シングルス: 5回 (3勝2敗)編集

大会グレード
グランドスラム (0-0)
テニス・マスターズ・カップ (0-0)
ATPマスターズシリーズ (0-0)
ATPインターナショナルシリーズ・ゴールド (0-0)
ATPインターナショナルシリーズ (3–2)
サーフェス別タイトル
ハード (0-0)
クレー (3-2)
芝 (0-0)
カーペット (0-0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
優勝 1. 1999年3月22日   カサブランカ クレー   フェルナンド・ビセンテ 6–3, 6–4
優勝 2. 1999年9月27日   ブカレスト クレー   カリム・アラミ 6–2, 6–3
優勝 3. 2001年5月7日   マヨルカ クレー   ギリェルモ・コリア 6–3, 3–6, 6–2
準優勝 1. 2005年2月20日   コスタ・ド・サイペ クレー   ラファエル・ナダル 0–6, 7–6(2), 1–6
準優勝 2. 2006年2月26日   コスタ・ド・サイペ クレー   ニコラス・マスー 3–6, 4–6

ダブルス: 6回 (3勝3敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 1997年9月14日   ボーンマス クレー   クリス・ウィルキンソン   ケント・キニアー
  アレクサンダー・キティノフ
6–7(7), 2–6
準優勝 2. 1999年10月4日   パレルモ クレー   ラン・ベール   マリアノ・フッド
  セバスティアン・プリエト
3–6, 1–6
優勝 1. 2000年9月18日   ブカレスト クレー   エヤル・ラン   デビン・ボウエン
  マリアノ・フッド
7–6(4), 6–1
優勝 2. 2006年7月17日   アメルスフォールト クレー   フェルナンド・ビセンテ   ルーカス・アーノルド・カー
  クリストファー・カス
6–4, 6–3
優勝 3. 2009年2月22日   ブエノスアイレス クレー   マルセル・グラノリェルス   ニコラス・アルマグロ
  サンティアゴ・ベントゥーラ
6–3, 5–7, [10–8]
準優勝 3. 2000年5月1日   マヨルカ クレー   フェルナンド・ビセンテ   ミカエル・ロドラ
  ディエゴ・ナルジーソ
6–7(2), 6–7(3)

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 通算成績
全豪オープン A 1R 1R 1R 2R 3R 3R 2R 1R A 1R LQ 1R A 5–10
全仏オープン 1R LQ 1R 1R 2R 2R 1R 1R 1R 4R A LQ 1R LQ 5–10
ウィンブルドン A A 3R 2R 1R 2R 1R 1R 1R 2R A A 1R A 5–9
全米オープン A A 1R 1R 1R 2R 3R 2R 1R 1R A A 1R A 4–9

外部リンク編集