メインメニューを開く

D・G・イングリング&サン (D. G. Yuengling & Son) は、1829年に創業した、アメリカ合衆国において最も歴史が長いブルワリービール醸造所)。生産量においても、合衆国有数の大規模なブルワリーのひとつである。イングリングは、2015年時点で、生産量において、合衆国最大のクラフトビールであった[2]2011年時点での販売量によれば、サミュエル・アダムズのブランドで生産しているボストン・ビール社英語版と並んで、最大規模の純粋アメリカ資本のビール会社とされる[3]。本社は、ペンシルベニア州ポッツビルにある[4]。イングリングは、ペンシルベニア州の2ヵ所の施設とフロリダ州タンパのブルワリーを運営しており、合わせて年間280万バレルを生産している。

D・G・イングリング&サン
D.G. Yuengling & Son
企業形態 非公開
業種 酒類
設立 1829年
(イーグル・ブルワリー)
創業者 デイヴィッド・イングリング
本社 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ペンシルベニア州ポッツビル
製品 ビール
生産出力 280万バレル(米国ビール用バレル)(= 33万キロリットル)
2012年[1]
所有者 リチャード・イングリング・ジュニア
ウェブサイト www.yuengling.com
テンプレートを表示

「Yuengling」は、[ˈjɪŋlɪŋ] ( 音声ファイル) YING-ling と発音されるが、これは創業者の姓で、ドイツ語で「若者」を意味する「Jüngling」の綴りを英語風に直したものである。日本語では、「イエングリング」と表記されることもある[5]

家族所有のブルワリーであり、所有権は先代所有者の子孫が、会社の経営権をそのつど買い取る形で代々継承されてきた[6]。ペンシルベニア州やデラウェア・バレー地域(サウス・ジャージー英語版地域を含む)ではイングリング・トラディショナル・ラガー (Yuengling Traditional Lager) の人気は極めて高く、単に「ラガー」と注文するとこれが出てくるほどである[7][8]

歴史編集

D・G・イングリング・アンド・サン醸造所
 
夕暮れ時の醸造所の一部
所在地   アメリカ合衆国 ペンシルベニア州ポッツビル5番通りとマハントンゴ通りの角 (5th and Mahantongo Sts.)
面積 2.7エーカー (1.1 ha)
建設 1873年
NRHP登録番号 85000180[9]
NRHP指定日 1985年2月1日
 
醸造所の外壁に埋め込まれたプラーク。

ドイツ人の醸造家であったダヴィド・ゴットロプ・イングリング(1808年 – 1877年)は、当時のヴュルテンベルク王国シュトゥットガルトのアルディンゲン(Aldingen、後のRemseck am Neckar)から、1828年アメリカ合衆国へ移民した。彼は自分の名を英語風に改め、「Jüngling」を「Yuengling」とし、1829年からポッツビルのセンター通りに「イーグル醸造所 (Eagle Brewery)」を創業した[10]。彼の長男であるデイヴィッド・ジュニアは、イーグル醸造所を離れ、バージニア州リッチモンドジェームズ川沿いに自身の醸造所であるジェームズ・リバー・ストリーム醸造所 (James River Steam Brewery) を創業した[11]。 当初の醸造所は、1831年に火災で焼け落ち、会社は場所を移して西マハントンゴ通りと5番通りの交差する現在地に移転した[12]。イーグル醸造所は、1873年フレデリック・イングリングが経営に参加したのを機に、その名をD・G・イングリング・アンド・サンと改称した。社名は変更されたがハクトウワシのエンブレムは、そのまま残された。19世紀末には、ニューヨークサラトガ・スプリングズや、カナダブリティッシュコロンビア州トレイル英語版にも醸造所が設けられたが、いずれも後にはポッツビルの工場に統合された[11]

フレデリック・イングリングが死去した後、1899年からはフランク・D・イングリング英語版が会社の経営に当たることとなった[6]禁酒法時代には、ビールに近い「ニア・ビール (near beer)」(アルコール分0.5%の飲料)である「イングリング・スペシャル (Yuengling Special)」、「イングリング・ポル=トル (Yuengling Por-Tor)」、「イングリング・ジュヴォ (Yuengling Juvo) などを製造して生き延びた[11]。同社はまた、アイスクリームを製造する酪農場も経営し、フィラデルフィアニューヨークダンスホールも営業していた[6]1933年、全国の醸造業者や不満を抱えていたビール愛好家たちの運動によって禁酒法が打破されると、イングリングは象徴的に「ウィナー・ビール (Winner Beer)」(「勝者のビール」の意)を出荷して禁酒法の撤回を祝し、さらにトラック一杯のビールの積荷をホワイトハウスに送り届け、フランクリン・ルーズベルト大統領への感謝を表した[13]。フランク・D・イングリングが1963年に死去すると、息子であるリチャード・L・イングリング・シニア (Richard L. Yuengling Sr.) とF・ドールマン・イングリング (F. Dohrman Yuengling) が事業を継承した[14]

イングリングは、合衆国建国200年英語版を契機に歴史的なものへの関心が高まったことから、売り上げが増加した[6]。イングリングは、1977年ペンシルベニア州マウント・カーボン英語版で地名をそのままブランドとしたバイエルン風のプレミアム・ビールを生産していたマウント・カーボン醸造所英語版が廃業した際に、商品名とレーベルの使用権を買い上げた。イングリングは、当初はマウント・カーボンでの生産を継続したが、結局のところ醸造所は閉鎖された。一方、酪農事業は、1985年まで存続した。

脚注編集

  1. ^ Reeves, Jeff (2013年12月1日). “Small-town Pa. brewer Yuengling makes big time”. USA Today. http://www.usatoday.com/story/money/personalfinance/2013/12/01/yuengling-pennsylvania-beer-brewery/3654607/ 2015年10月17日閲覧。 
  2. ^ Brewers Association Lists Top 50 Breweries of 2015, , Brewers Association, (2016年4月5日), https://www.brewersassociation.org/press-releases/brewers-association-lists-top-50-breweries-2015/ 2016年10月30日閲覧。 
  3. ^ "Boston Beer Company ties Yuengling for Largest" Accessed April 26, 2012.
  4. ^ "Contact Us." D. G. Yuengling & Son. Retrieved on December 15, 2009.
  5. ^ 米国一の人気ビールを発表 NYブランドは最高11位”. Daily Sun New York (2015年4月6日). 2017年2月11日閲覧。
  6. ^ a b c d Bryson, Lew. Pennsylvania Breweries. 3rd Edition. Stackpoles Books. Mechanicsburg, 2005. ISBN 0-8117-3222-3
  7. ^ Russell, Don. The Philadelphia News (September 12, 2002): "Joe Sixpack" (column), ""In Philly, Lager means Yuengling" (reprint appearing on Yuengling site) Accessed December 8, 2006.
  8. ^ Galster, John (2009年6月). “Ales of the Revolution”. BeerScene.com. 2013年3月12日閲覧。
  9. ^ National Park Service (2010-07-09). "National Register Information System". National Register of Historic Places. National Park Service.
  10. ^ Historic Birthday: David G. Yuengling - Brookston Beer Bulletin”. Jay Brooks (2017年3月2日). 2017年12月20日閲覧。
  11. ^ a b c BeerHistory.com. "Yuengling of Pottsville: America's Oldest Brewery". Retrieved December 8, 2006.
  12. ^ Yuengling.com. "History". Retrieved December 8, 2006.
  13. ^ Our Brewery”. D.G. Yuengling & Sons, Inc.. 2017年12月21日閲覧。
  14. ^ Yuengling.com. "History". Retrieved December 8, 2006.