メインメニューを開く

エアメサイアとは、日本中央競馬会に所属していた競走馬である。おもな勝ち鞍は2005年秋華賞。馬名の由来は冠名+英語で救世主

エアメサイア
エアメサイア.JPG
2005年エリザベス女王杯パドック
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2002年2月4日
死没 2014年9月12日(12歳没)
サンデーサイレンス
エアデジャヴー
母の父 ノーザンテースト
生国 日本北海道千歳市
生産 社台ファーム
馬主 (株)ラッキーフィールド
調教師 伊藤雄二栗東
競走成績
生涯成績 12戦4勝
獲得賞金 3億3445万8000円
勝ち鞍 GI秋華賞(2005年)
GIIローズステークス(2005年)
テンプレートを表示

来歴編集

2004年11月にデビュー。デビュー時から安定した成績を残し、2005年の桜花賞に参戦するもラインクラフトの4着、続くオークスではシーザリオの2着と春シーズンは惜敗が続いた。秋は緒戦となったローズステークスを快勝し、秋華賞ではラインクラフトをクビ差抑えて念願のGI勝利を挙げた。続くエリザベス女王杯にも参戦、1番人気に推されるが、5着に終わった。

2006年の初戦となった中山記念は3着、ヴィクトリアマイルの前哨戦である阪神牝馬ステークスではラインクラフトの2着だったが、母エアデジャヴー、叔父エアシャカールともに4歳以後の勝利がないだけに、次走に注目が集まった。しかし、ヴィクトリアマイルでは外から鋭い脚で差したものの、ダンスインザムードに内で粘られ2着に敗れた。

その後、体質上のものか、牧場側のミスかは分からないが、深爪を起こし長期休養に入っていたが、管理する伊藤雄二と共に引退、2007年2月28日に競走馬登録が抹消された。

繁殖入り後編集

2007年より社台ファームで繁殖入りし、初年度はロックオブジブラルタルと交配された。2008年3月14日に初仔を出産した。2014年9月12日、放牧中の事故により死亡した[1]

繁殖成績編集

馬名 生年 毛色 厩舎 馬主 戦績
初仔[2] エアワンピース[2] 2008年[2] [2] 栗毛[2] ロックオブジブラルタル[2] 栗東・笹田和秀[3] (株)ラッキーフィールド[3] 13戦4勝(引退・繁殖)[3]
2番仔[2] エアマスカット[2] 2010年[2] [2] 黒鹿毛[2] ジャングルポケット[2] 栗東・笹田和秀[4] (株)ラッキーフィールド[4] 1戦0勝(引退・繁殖)[4]
3番仔[2] エアカページ[2] 2011年[2] [2] 鹿毛[2] キングカメハメハ[2] 栗東・笹田和秀
園田・新子雅司
→北海道・田中淳司
佐賀手島勝利
(株)ラッキーフィールド
平田一雄
22戦3勝 (引退)[5]
4番仔[2] エアスピネル [2] 2013年[2] [2] 栗毛[2] 栗東・笹田和秀[6] (株)ラッキーフィールド[6] 19戦4勝[6]
デイリー杯2歳S GII 1着、
京都金杯 GIII 1着、
富士S GIII 1着
5番仔[2] エアウィンザー[2] 2014年[2] [2] 黒鹿毛[2] 栗東・角居勝彦
→栗東・中竹和也[7]
(株)ラッキーフィールド[7] 16戦7勝[7]
チャレンジC GIII 1着

成績は2019年7月14日現在

競走成績編集

年月日 競馬場 競走名 頭数 枠番 馬番 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2004 11. 21 京都 2歳新馬 15 3 5 1.4(1人) 1着 武豊 54 芝1600m(良) 1:38.0(35.8) -0.2 (バブルファンタジー)
2005 1. 15 京都 白梅賞 13 6 9 4.5(2人) 2着 武豊 54 芝1600m(良) 1:36.8(34.8) 0.3 ディアデラノビア
2. 5 京都 エルフィンS OP 12 5 6 4.9(2人) 1着 武豊 54 芝1600m(良) 1:36.0(34.3) 0.0 ジェダイト
3. 13 阪神 フィリーズレビュー GII 15 6 10 5.1(3人) 3着 武豊 54 芝1400m(良) 1:21.3(34.7) 0.1 ラインクラフト
4. 10 阪神 桜花賞 GI 18 7 15 6.5(3人) 4着 武豊 55 芝1600m(良) 1:33.9(34.7) 0.4 ラインクラフト
5. 22 東京 優駿牝馬 GI 18 3 5 8.6(2人) 2着 武豊 55 芝2400m(良) 2:28.8(33.8) 0.0 シーザリオ
9. 18 阪神 ローズS GII 15 5 9 2.4(2人) 1着 武豊 54 芝2000m(良) 2:00.1(34.2) -0.1 (ラインクラフト)
10. 16 京都 秋華賞 GI 18 5 10 2.5(2人) 1着 武豊 55 芝2000m(良) 1:59.2(34.2) 0.0 (ラインクラフト)
11. 13 京都 エリザベス女王杯 GI 18 6 11 2.5(1人) 5着 武豊 54 芝2200m(良) 2:13.2(33.4) 0.7 スイープトウショウ
2006 2. 26 中山 中山記念 GII 12 8 12 8.2(3人) 3着 武豊 55 芝1800m(重) 1:50.0(36.3) 0.5 バランスオブゲーム
4. 8 阪神 阪神牝馬S GII 12 8 12 3.3(2人) 2着 武豊 57 芝1400m(良) 1:21.7(35.9) 0.5 ラインクラフト
5. 14 東京 ヴィクトリアマイル GI 18 8 18 5.4(3人) 2着 武豊 55 芝1600m(稍) 1:34.2(33.4) 0.2 ダンスインザムード

血統表編集

エアメサイア血統サンデーサイレンス系(ヘイルトゥリーズン系)/(Almahmoud4×5=9.38% Lady Angela4×5=9.38%(母内)) (血統表の出典)[§ 1]
父系 ヘイロー系
[§ 2]

*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
父の父
Halo
1969 黒鹿毛
Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Cosmah Cosmic Bomb
Almahmoud
父の母
Wishing Well
1975 鹿毛
Understanding Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower Montparnasse
Edelweiss

エアデジャヴー
1995 鹿毛
*ノーザンテースト
Northern Taste
1971 栗毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Lady Victoria Victoria Park
Lady Angela
母の母
*アイドリームドアドリーム
I Dreamed a Dream
1987 鹿毛
Well Decorated Raja Baba
Paris Breeze
Hidden Trail Gleaming
Tobacco Trail F-No.4-r
母系(F-No.) アイドリームドアドリーム(USA)系(FN:4-r) [§ 3]
5代内の近親交配 Almahmoud:S4×M5、Lady Angela:M4×M5 [§ 4]
出典
  1. ^ [8]
  2. ^ [9]
  3. ^ [8]
  4. ^ [8]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ エアメサイアが死亡”. ラジオNIKKEI (2014年9月12日). 2014年9月12日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab 血統情報:牝系情報|エアメサイア”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2017年4月21日閲覧。
  3. ^ a b c エアワンピース”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2017年4月21日閲覧。
  4. ^ a b c エアマスカット”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2017年4月21日閲覧。
  5. ^ エアカページ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2017年4月21日閲覧。
  6. ^ a b c エアスピネル”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年8月21日閲覧。
  7. ^ a b c エアウィンザー”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年8月21日閲覧。
  8. ^ a b c 血統情報:5代血統表|エアメサイア”. JBISサーチ. 公益財団法人日本軽種馬協会. 2017年8月28日閲覧。
  9. ^ エアメサイアの血統表 | 競走馬データ”. netkeiba.com. 2017年8月28日閲覧。

外部リンク編集