メインメニューを開く
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • エリック・ガデル

エリック・バン・ノーマン・ゴーデルErik Van Norman Goeddel, 1988年12月20日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンマテオ郡サンマテオ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。現在は、フリーエージェント(FA)。愛称はグッピーGoopy[1]

エリック・ゴーデル
Erik Goeddel
Erik Goeddel on August 6, 2017 (2) (cropped).jpg
ニューヨーク・メッツ時代
(2017年8月6日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州サンマテオ郡サンマテオ
生年月日 (1988-12-20) 1988年12月20日(30歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 MLBドラフト24巡目
初出場 2014年9月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

4つ年下の弟のタイラー・ゴーデルもメジャーリーガーである。

目次

経歴編集

プロ入り前編集

ベラーマイン・プレップ高等学校英語版時代はマーク・カナとチームメイトだった。高校卒業後はカリフォルニア大学ロサンゼルス校へ進学した。

プロ入りとメッツ時代編集

2010年MLBドラフト24巡目(全体722位)でニューヨーク・メッツから指名され、プロ入り。

2013年11月20日にルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐためにメッツの40人枠入りした[2]

2014年9月1日にメジャー初昇格を果たし[3]、同日のマイアミ・マーリンズ戦でメジャーデビュー[4]。この年は6試合に投げ、限定的な登板機会ながら防御率2.70・WHIP1.05という好成績を残した[4]

2015年は登板機会を大幅に増やし、34試合で投げた。この年はメジャー初勝利を挙げ、防御率2.43、3313回で34奪三振を記録して奪三振率9.2、WHIP0.99という好成績を記録し、大きく成長した[4]

2016年は36試合にリリーフ登板し、防御率4.54、2勝2敗、WHIP1.32という成績を記録した[4]。防御率やWHIPは上昇したが、奪三振率で2年連続9.0以上の数字をマークし、高い三振奪取能力を証明した。

2017年は33試合に登板して0勝1敗1ホールド、防御率5.28、33奪三振を記録した。[4]レギュラーシーズン終了後の10月25日に40人枠から外れる形で傘下のAAA級ラスベガス・フィフティワンズへ配属された[5]。11月6日にFAとなった[6]

マリナーズ時代編集

2017年12月19日にテキサス・レンジャーズとマイナー契約を結び、2018年スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[7]が、2018年3月19日に自由契約となった[6]

その翌日の20日にシアトル・マリナーズとマイナー契約を結んだ[8]。開幕は傘下のAAA級タコマ・レイニアーズで迎え、5月3日にこの日よりマリナーズの「スペシャルアシスタントアドバイザー(会長付特別補佐)」となるイチローに代わってメジャー契約を結び、アクティブ・ロースター入りした[9]。昇格後は5試合に登板して2勝・防御率1.23と好投していたが、先発投手としてクリスチャン・バーグマンを登録させるチーム事情から、5月16日にDFAとなった[10]

ドジャース時代編集

2018年5月18日にウェイバー公示を経てロサンゼルス・ドジャースへ移籍した[11]。オフの11月20日にDFAとなり、翌21日に自由契約となった[6]

投球スタイル編集

縦に割れるカーブを決め球にしている[12]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2014 NYM 6 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 26 6.2 3 0 4 1 0 6 1 0 2 2 2.70 1.05
2015 35 0 0 0 0 1 1 0 2 .500 132 33.1 24 1 9 2 2 34 2 0 9 9 2.43 0.99
2016 36 0 0 0 0 2 2 0 2 .500 157 35.2 33 5 14 1 1 36 5 0 20 18 4.54 1.32
2017 33 0 0 0 0 0 1 0 1 .000 122 29.0 28 8 11 0 0 33 2 0 17 17 5.28 1.35
2018 SEA 5 0 0 0 0 2 0 0 1 1.000 29 7.1 4 0 5 1 0 9 2 0 1 1 1.23 1.23
LAD 26 0 0 0 0 1 0 0 5 1.000 126 29.1 22 4 15 2 1 35 1 0 11 11 3.38 1.26
'18計 31 0 0 0 0 3 0 0 5 1.000 155 36.2 26 4 20 3 1 44 3 0 12 12 2.95 1.25
MLB:5年 141 0 0 0 0 6 4 0 11 .600 592 141.1 114 18 58 7 4 153 13 0 60 58 3.69 1.22
  • 2018年度シーズン終了時

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2014 NYM 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
2015 33 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
2016 34 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
2017 30 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
2018 LAD 25 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
MLB:5年 128 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績編集



投手(P)












2014 NYM 6 0 0 0 0 ----
2015 35 1 1 0 0 1.000
2016 36 1 2 1 0 .750
2017 33 3 2 0 0 1.000
2018 SEA 5 0 0 0 0 ----
LAD 26 1 1 0 0 1.000
'18計 31 1 1 0 0 1.000
MLB 141 6 6 1 0 .923
  • 2018年度シーズン終了時

背番号編集

  • 62(2014年 - 2018年)

脚注編集

  1. ^ Chris Bumbaca (2017年8月24日). “Explaining Mets Players Weekend nicknames” (英語). MLB.com. 2017年12月20日閲覧。
  2. ^ Anthony DiComo (2013年11月20日). “Mets shield former top pick Matz from Rule 5 Draft” (英語). MLB.com. 2017年12月20日閲覧。
  3. ^ Mike Vorkunov (2014年8月31日). “Mets promote Josh Satin, Erik Goeddel as roster set to expand” (英語). nj.com. NJ Advance Media. 2017年12月20日閲覧。
  4. ^ a b c d e Baseball-Reference参照。2017年12月20日閲覧。
  5. ^ Anthony DiComo (2017年10月25日). “Mets outright 5 to clear space on 40-man” (英語). MLB.com. 2017年12月20日閲覧。
  6. ^ a b c MLB公式プロフィール参照。2019年4月4日閲覧。
  7. ^ T.R. Sullivan (2017年12月19日). “Surgery to keep Rangers' Perez out until April / Lefty has fractured right elbow repaired; club signs Bibens-Dirkx, Goeddel” (英語). MLB.com. 2017年12月20日閲覧。
  8. ^ Greg Johns (2018年3月20日). “Reliever Goeddel signs Minor League deal” (英語). MLB.com. 2018年4月4日閲覧。
  9. ^ Mariners' Erik Goeddel: Joins Mariners on Thursday” (英語). CBS Sports (2018年5月3日). 2018年5月6日閲覧。
  10. ^ Greg Johns (2018年5月16日). “Segura rattled by Cano news, busts out with bat” (英語). MLB.com. 2018年5月17日閲覧。
  11. ^ Greg Johns (2018年5月18日). “Goeddel claimed off waivers by Dodgers” (英語). MLB.com. 2018年5月19日閲覧。
  12. ^ 「2015プレーオフ選手名鑑 ニューヨーク・メッツ」『月刊スラッガー』2015年11月号 日本スポーツ企画出版社 41頁

関連項目編集

外部リンク編集