エンヘル・マニュエル・ベルトレEngel Manuel Beltré , 1989年11月1日 - )は、ドミニカ共和国サントドミンゴ出身のプロ野球選手外野手)。左投左打。現在はフリーエージェント

エンヘル・ベルトレ
Engel Beltré
Engel Beltré on July 8, 2013.jpg
テキサス・レンジャーズ時代
(2013年7月8日)
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サントドミンゴ
生年月日 (1989-11-01) 1989年11月1日(30歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2006年 アマチュア・フリーエージェントとしてボストン・レッドソックスと契約
初出場 2013年6月26日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム スペインの旗スペイン
WBC 2013年

経歴編集

レッドソックス傘下時代編集

2006年ボストン・レッドソックスと契約を結ぶ。

レンジャーズ時代編集

2007年7月31日にエリック・ガニエとのトレードで、ケイソン・ギャバードデビッド・マーフィーと共にテキサス・レンジャーズへ移籍した。

2013年は、開幕前に第3回WBCスペイン代表に選ばれた[1]。シーズンでは、開幕を傘下のAAA級ラウンドロック・エクスプレスで迎えた。6月23日にクレイグ・ジェントリー故障者リスト入りに伴ってメジャーに昇格した[2]。26日のニューヨーク・ヤンキース戦で7回に代走でメジャーデビューを果たした。この時、初盗塁を決めている。翌日にフィル・ヒューズから3回にメジャー初安打を記録した[3]。8月2日にAAA級ラウンドロックに降格した[4]

2014年2月17日にレンジャーズと1年契約に合意した[5]。3月26日に右脛骨骨挫傷で60日間の故障者リスト入りした[6]。オフにFAとなった。

ホワイトソックス傘下時代編集

2015年1月24日にシカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約を結んだ。開幕は傘下のAAA級シャーロット・ナイツで迎えたが、5月15日に解雇となる。

ジャイアンツ傘下時代編集

30日にサンフランシスコ・ジャイアンツとマイナー契約を結び、傘下のAA級リッチモンド・フライングスクウォーレルズへ配属された。オフに自由契約となる。

メキシカンリーグ時代編集

2016年5月3日にメキシカンリーグカンペチェ・パイレーツと契約。

2017年6月30日に放出された。

2018年4月15日にメキシカンリーグのサルティーヨ・サラペメーカーズと契約を結ぶ。5月4日に放出された。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2013 TEX 22 42 40 7 10 1 0 0 11 2 1 2 1 0 0 0 1 5 1 .250 .268 .275 .543
MLB:1年 22 42 40 7 10 1 0 0 11 2 1 2 1 0 0 0 1 5 1 .250 .268 .275 .543
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績編集



中堅(CF) 左翼(LF) 右翼(RF)




































2013 TEX 5 16 0 0 0 1.000 5 6 0 0 0 1.000 6 4 0 0 0 1.000
MLB 5 16 0 0 0 1.000 5 6 0 0 0 1.000 6 4 0 0 0 1.000
  • 2018年度シーズン終了時

背番号編集

  • 43 (2013年)

代表歴編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集