メインメニューを開く

エールディヴィジオランダ語: Eredivisie, オランダ語発音: [ˈeːrədiˌvizi])は、オランダ・プロサッカーリーグの最上位リーグである。またオランダ語で「名誉ある階級」という言葉が由来である。

エールディヴィジ
Eredivisie nieuw logo 2017-.svg
加盟国 オランダの旗 オランダ
大陸連盟 UEFA
創立 1956
参加クラブ 18
リーグレベル 第1部
下位リーグ エールステ・ディヴィジ
国内大会 KNVBカップ
ヨハン・クライフ・スハール
国際大会 チャンピオンズリーグ
ヨーロッパリーグ
最新優勝クラブ アヤックス (26回目) (2018-19)
最多優勝クラブ アヤックス (26回)
テレビ局 Fox Sports Eredivisie
NOS (ハイライト)
公式サイト Eredivisie.nl
2018-19

大会形式編集

18クラブによる2回総当りで基本的に8月終わりに開幕して翌年5月に閉幕する。優勝クラブは次年度のUEFAチャンピオンズリーグへの出場権を得る。4位~7位がヨーロッパ・リーグ出場枠を賭けてリーグ戦終了後に勝ち抜き戦形式のPOを行う。最下位 (18位) のクラブはエールステ・ディヴィジ (2部リーグ) に自動降格 (代わってエールステ・ディヴィジの優勝クラブが昇格) し、16位17位 とエールステ・ディヴィジの8クラブが入れ替えPOを争う。

2019-20シーズン所属クラブ編集

クラブ 都市 18-19
順位
エールディヴィジ
初参戦
エールディヴィジ
在籍年数
直近の
昇格
昇格以来の
在籍年数
エールディヴィジ
優勝回数
国際タイトル 直近の
優勝
AFCアヤックス アムステルダム 1位 1956-57 64 1956-57 64 26 34 2018-19
AZ アルクマール 4位 1968-69 42 1998-99 22 2 2 2008-09
ADOデン・ハーグ デン・ハーグ 9位 1957-58 46 2008-09 12 0 2 -
FCエメン エメン 14位 2018-19 2 2018-19 2 0 0 -
フェイエノールト ロッテルダム 3位 1956-57 64 1956-57 64 10 15 2016-17
フォルトゥナ・シッタート シッタート・ヘレーン 15位 1968-69 21 2018-19 2 0 0 -
FCフローニンゲン フローニンゲン 8位 1971-72 41 2000-01 20 0 0 -
SCヘーレンフェーン ヘーレンフェーン 11位 1990-91 28 1993-94 27 0 0 -
ヘラクレス・アルメロ アルメロ 7位 1962-63 20 2005-06 15 0 2 -
PSV アイントホーフェン 2位 1956-57 64 1956-57 64 21 24 2017-18
スパルタ・ロッテルダム ロッテルダム 2部2位 1956-57 54 2019-20 1 1 6 1958-59
FCトゥエンテ エンスヘーデ 2部1位 1956-57 61 2019-20 1 1 1 2009-2010
FCユトレヒト ユトレヒト 6位 1970-71 50 1970-71 50 0 0 -
SBVフィテッセ アーネム 5位 1971-72 35 1989-90 31 0 0 -
VVVフェンロー フェンロー 12位 1956-57 23 2017-18 3 0 0 -
RKCヴァールヴァイク ヴァールヴァイク 2部8位 1988-89 24 2019-20 1 0 0 -
ヴィレムII ティルブルフ 10位 1956-57 43 2014-15 6 0 3 -
PECズヴォレ ズヴォレ 13位 1978-79 20 2012-13 8 0 0 -

概要と歴史編集

オランダのフットボールリーグの歴史は1897年まで遡るが、プロ化されてエールディヴィジとしてスタートしたのは1956-1957シーズンからである。レギュレーションは、1956年から18チームとほぼ変動していない。

1897年、オランダ主要都市で発足したチーム同士が競い合ったのをきっかけに、サッカーの普及とともに全国リーグの開催へと発展していった。しかし、第2次世界大戦前には多くの西欧各国のサッカーリーグがプロ化された中、オランダのリーグは1950年代までセミプロやアマチュアの体制をとるクラブがほとんどであった。

その後、オランダでもプロ化の機運が高まりはじめ、1954年にリーグがプロ化し、1956年にエールディヴィジが発足した。ちなみにプロ化以前の第2次世界大戦中、オランダはナチス・ドイツの占領下に置かれたが、オランダリーグ自体はアマチュアであったためか、リーグは例年通りに開催された (事情は違うが、スコティッシュ・プレミアリーグも第2次世界大戦中に通常開催している) 。

プロ化した1956-57シーズンから2007-08シーズンまでの52回のリーグ戦で、アヤックス、PSV、フェイエノールトの3チームが48回の優勝を記録する完全な3強寡占のリーグ構造であった。それ以外のチームではDOS (1957-58) 、スパルタ・ロッテルダム (1958-59) 、DWS (1963-64) 、AZ (1980-81) の計4回にとどまり、1981-82シーズンからの27シーズンは3強による優勝の独占が続いた。しかし、2000年代に入るとフェイエノールトが経済的に弱体化する一方で、AZやFCトゥウェンテなどのチームが徐々に力をつけて上位陣に定着、2008-09シーズンにはAZが28年ぶり2度目の優勝、2009-10シーズンにはFCトゥウェンテがチーム創設以来初のリーグ優勝を果たした。このためかつての圧倒的優位を失ったトップ3は伝統的なトップ3との意味で"トラディツォネール・トップ3"と呼ばれているが、現在でもクラブ規模の面では依然群を抜いた存在であり、地方クラブがこの3クラブを追い抜く事は不可能に近い(PSVも地方クラブであるが、例外的にフィリップスのスポンサーシップと過去の成績から国外で高い知名度を得ることに成功した)。AZは後にスポンサーの銀行が破産し経済力が大きく低下、代わりに外国資本によって買収されたフィテッセが財政面での力を付け(実質的には赤字経営だがオーナーが補填)、財政面で危機を脱したフェイエノールトがトップクラブを夢見て運営に失敗したトゥエンテの予算規模を再び抜いている。

アヤックスとフェイエノールトの対戦はデ・クラシケル (De Klassieker) と呼ばれる。

歴代大会結果編集

シーズン 優勝 優勝回数 2位 3位
1956-57 アヤックス 1 フォルトゥナ’54 エンスヘーデ
1957-58 DOS 1 エンスヘーデ アヤックス
1958-59 スパルタ・ロッテルダム 1 ラピドJC フォルトゥナ’54
1959-60 アヤックス 2 フェイエノールト Blauw-Wit
1960-61 フェイエノールト 1 アヤックス VVV
1961-62 フェイエノールト 2 PSV Blauw-Wit
1962-63 PSV 1 アヤックス スパルタ・ロッテルダム
1963-64 DWS 1 PSV エンスヘーデ
1964-65 フェイエノールト 3 DWS ADO
1965-66 アヤックス 3 フェイエノールト ADO
1966-67 アヤックス 4 フェイエノールト スパルタ・ロッテルダム
1967-68 アヤックス 5 フェイエノールト ゴー・アヘッド
1968-69 フェイエノールト 4 アヤックス トゥウェンテ
1969-70 アヤックス 6 フェイエノールト PSV
1970-71 フェイエノールト 5 アヤックス ADO
1971-72 アヤックス 7 フェイエノールト トゥウェンテ
1972-73 アヤックス 8 フェイエノールト トゥウェンテ
1973-74 フェイエノールト 6 トゥウェンテ アヤックス
1974-75 PSV 2 フェイエノールト アヤックス
1975-76 PSV 3 フェイエノールト アヤックス
1976-77 アヤックス 9 PSV AZ
1977-78 PSV 4 アヤックス AZ
1978-79 アヤックス 10 フェイエノールト PSV
1979-80 アヤックス 11 AZ PSV
1980-81 AZ 1 アヤックス ユトレヒト
1981-82 アヤックス 12 PSV AZ
1982-83 アヤックス 13 フェイエノールト PSV
1983-84 フェイエノールト 7 PSV アヤックス
1984-85 アヤックス 14 PSV フェイエノールト
1985-86 PSV 5 アヤックス フェイエノールト
1986-87 PSV 6 アヤックス フェイエノールト
1987-88 PSV 7 アヤックス トゥウェンテ
1988-89 PSV 8 アヤックス トゥウェンテ
1989-90 アヤックス 15 PSV トゥウェンテ
1990-91 PSV 9 アヤックス フローニンゲン
1991-92 PSV 10 アヤックス フェイエノールト
1992-93 フェイエノールト 8 PSV アヤックス
1993-94 アヤックス 16 フェイエノールト PSV
1994-95 アヤックス 17 ローダJC PSV
1995-96 アヤックス 18 PSV フェイエノールト
1996-97 PSV 11 フェイエノールト トゥウェンテ
1997-98 アヤックス 19 PSV フィテッセ
1998-99 フェイエノールト 9 ヴィレムII PSV
1999-00 PSV 12 ヘーレンフェーン フェイエノールト
2000-01 PSV 13 フェイエノールト アヤックス
2001-02 アヤックス 20 PSV フェイエノールト
2002-03 PSV 14 アヤックス フェイエノールト
2003-04 アヤックス 21 PSV フェイエノールト
2004-05 PSV 15 アヤックス AZ
2005-06 PSV 16 AZ フェイエノールト
2006-07 PSV 17 アヤックス AZ
2007-08 PSV 18 アヤックス NAC
2008-09 AZ 2 トゥウェンテ アヤックス
2009-10 トゥウェンテ 1 アヤックス PSV
2010-11 アヤックス 22 トゥウェンテ PSV
2011-12 アヤックス 23 フェイエノールト PSV
2012-13 アヤックス 24 PSV フェイエノールト
2013-14 アヤックス 25 フェイエノールト トゥウェンテ
2014-15 PSV 19 アヤックス AZ
2015-16 PSV 20 アヤックス フェイエノールト
2016-17 フェイエノールト 10 アヤックス PSV
2017-18 PSV 21 アヤックス AZ
2018-19 アヤックス 26 PSV フェイエノールト

クラブ別優勝回数編集

エールディヴィジ移行後編集

回数 クラブ
26 アヤックス
21 PSV
10 フェイエノールト
2 AZ
1 スパルタ・ロッテルダム, トゥウェンテ, DWS, DOS

都市別優勝回数編集

回数 都市 クラブ
27
アムステルダム アヤックス (26), DWS (1)
21
アイントホーフェン PSV (21)
11
ロッテルダム フェイエノールト (10), スパルタ・ロッテルダム (1)
2
アルクマール AZ (2)
1
エンスヘーデ トゥウェンテ (1)
1
ユトレヒト DOS (1)

連覇記録編集

  • 4連覇
    • PSV (1985-86, 1986-87, 1987-88, 1988-89)
    • PSV (2004-05, 2005-06, 2006-07, 2007-08)
    • アヤックス (2010-11, 2011-12, 2012-13, 2013-14)

歴代得点王編集

シーズン 名前 得点数 クラブ
1956-57   クーエン・ディレン 43 PSV
1957-58   レオ・カンイェルス 32 NAC
1958-59   レオ・カンイェルス 34 NAC
1959-60   ヘンク・フロート 38 アヤックス
1960-61   ヘンク・フロート 41 アヤックス
1961-62   ディック・トル 27 フォレンダム
1962-63   ピエール・ケルクホフス 22 PSV
1963-64   フランス・フールトセン 28 DWS
1964-65   フランス・フールトセン 23 DWS
1965-66   ヴィリー・ファン・デル・カイレン
  ピート・クライフェル
23 PSV
フェイエノールト
1966-67   ヨハン・クライフ 33 アヤックス
1967-68   オーヴェ・シンドヴァル 28 フェイエノールト
1968-69   ディック・ファン・デイク
  オーヴェ・シンドヴァル
30 トゥウェンテ
フェイエノールト
1969-70   ヴィリー・ファン・デル・カイレン 26 PSV
1970-71   オーヴェ・シンドヴァル 24 フェイエノールト
1971-72   ヨハン・クライフ 25 アヤックス
1972-73   カス・ヤンセンス
  ウィリー・ブロカンプ
18 NEC
MVV
1973-74   ヴィリー・ファン・デル・カイレン 27 PSV
1974-75   ルート・ヘールス 30 アヤックス
1975-76   ルート・ヘールス 29 アヤックス
1976-77   ルート・ヘールス 34 アヤックス
1977-78   ルート・ヘールス 30 アヤックス
1978-79   キース・キスト 34 AZ
1979-80   キース・キスト 27 AZ
1980-81   ルート・ヘールス 22 スパルタ・ロッテルダム
1981-82   ヴィム・キーフト 32 アヤックス
1982-83   ペーター・ハウトマン 30 フェイエノールト
1983-84   マルコ・ファン・バステン 28 アヤックス
1984-85   マルコ・ファン・バステン 22 アヤックス
1985-86   マルコ・ファン・バステン 37 アヤックス
1986-87   マルコ・ファン・バステン 31 アヤックス
1987-88   ヴィム・キーフト 29 PSV
1988-89   ロマーリオ 19 PSV
1989-90   ロマーリオ 23 PSV
1990-91   ロマーリオ
  デニス・ベルカンプ
25 PSV
アヤックス
1991-92   デニス・ベルカンプ 22 アヤックス
1992-93   デニス・ベルカンプ 26 アヤックス
1993-94   ヤリ・リトマネン 26 アヤックス
1994-95   ロナウド 30 PSV
1995-96   ルク・ニリス 21 PSV
1996-97   ルク・ニリス 21 PSV
1997-98   ニコス・マフラス 34 フィテッセ
1998-99   ルート・ファン・ニステルローイ 31 PSV
1999-2000   ルート・ファン・ニステルローイ 29 PSV
2000-01   マテヤ・ケジュマン 24 PSV
2001-02   ピエール・ファン・ホーイドンク 24 フェイエノールト
2002-03   マテヤ・ケジュマン 35 PSV
2003-04   マテヤ・ケジュマン 31 PSV
2004-05   ディルク・カイト 29 フェイエノールト
2005-06   クラース・ヤン・フンテラール 33 ヘーレンフェーン/アヤックス
2006-07   アフォンソ・アウヴェス 34 ヘーレンフェーン
2007-08   クラース・ヤン・フンテラール 33 アヤックス
2008-09  /  ムニル・エル・ハムダウィ 23 AZ
2009-10   ルイス・スアレス 35 アヤックス
2010-11   ビョルン・フレミンクス 23 NEC
2011-12   バス・ドスト 32 ヘーレンフェーン
2012-13   ウィルフリード・ボニー 31 フィテッセ
2013-14   アルフレズ・フィンボガソン 29 ヘーレンフェーン
2014-15   メンフィス・デパイ 22 PSV
2015-16   フィンチェント・ヤンセン 27 AZ
2016-17   ニコライ・ヨルゲンセン 21 フェイエノールト
2017-18   アリレザ・ジャハンバフシュ 21 AZ
2018-19   ルーク・デ・ヨング
  ドゥシャン・タディッチ
28 PSV
アヤックス

通算成績表編集

エールディヴィジが創設された1956年以降、2013-14シーズン終了時点
順位 クラブ シーズン 試合数 勝利 引分 敗北 勝ち点 勝ち点率 得点 失点 得失点差 優勝回数 終了シーズン
1 アヤックス 59 1923 1267 347 309 4146 2.16 4864 1994 2870 25 2013-14終了時点
2 PSV 59 1923 1149 430 354 3857 2.01 4394 2036 2358 18 2013-14終了時点
3 フェイエノールト 59 1923 1086 453 384 3711 1.93 4118 2119 1999 9 2013-14終了時点
4 トゥウェンテ 58 1889 834 508 547 3010 1.59 3101 2463 638 1 2013-14終了時点
5 スパルタ・ロッテルダム 52 1719 603 485 631 2294 1.33 2601 2667 -66 1
6 ローダJC 48 1565 599 409 557 2206 1.41 2411 2314 97 2013-14終了時点
7 フローニンゲン 48 1539 522 430 597 1996 1.30 2186 2353 -167 2013-14終了時点
8 ユトレヒト 45 1473 534 373 556 1975 1.34 2041 2198 -157 2013-14終了時点
9 NAC 48 1553 499 407 647 1903 1.23 2098 2573 -475 2013-14終了時点
10 AZ 36 1157 475 298 384 1723 1.49 1879 1597 271 2
11 ADO 38 1242 418 314 511 1565 1.26 1808 2015 -207
12 ヴィレムII 37 1251 387 285 579 1446 1.16 1776 2250 -474
13 MVV 36 1208 350 357 501 1407 1.16 1527 1990 -463
14 NEC 37 1191 329 340 521 1328 1.11 1357 1839 -482
15 フィテッセ 28 885 327 257 301 1238 1.40 1273 1253 20
16 ゴー・アヘッド 29 974 312 257 405 1193 1.22 1338 1569 -231 2013-14終了時点
17 ヘーレンフェーン 20 647 270 158 219 968 1.50 1080 970 110
18 フォレンダム 25 842 228 215 399 899 1.07 994 1513 -519
19 RKC 21 680 211 170 299 803 1.18 891 1108 -217
20 フォルトゥナ・シッタート 19 646 179 193 274 730 1.13 756 1005 -249
21 ハールレム 18 612 172 178 262 694 1.13 695 978 -283
22 VVV 19 613 174 162 277 684 1.12 811 1114 -289
23 DWS 15 498 167 137 194 638 1.28 691 774 -83 1
24 DOS 14 460 168 109 183 613 1.33 790 848 -58 1
25 デ・フラーフスハップ 20 613 138 156 319 570 0.93 661 1166 -505
26 デン・ボス 15 510 132 133 245 529 1.04 617 928 -311
27 フォルトゥナ '54 12 392 141 99 152 522 1.33 635 700 -65
28 エクセルシオール 17 545 122 133 290 498 0.91 591 1007 -416
29 ズヴォレ 14 476 118 142 216 496 1.04 585 849 -264 2013-14終了時点
30 ストルムフォーヘルス 14 464 117 141 210 492 1.06 528 754 -226
31 ヘラクレス 12 359 100 87 173 384 1.07 447 683 -236
32 USVエリンクヴァイク 7 234 65 50 119 245 1.05 306 483 -177
33 アムステルダム 6 204 61 56 87 239 1.17 263 321 -58
34 Blauw-Wit 6 196 65 42 89 237 1.21 334 401 -67
35 カンブール 5 170 35 47 88 152 0.89 179 302 -123 2013-14終了時点
36 ホーラント・スポルト 4 136 37 34 65 138 1.01 168 279 -101
37 RBC 5 170 35 26 109 131 0.77 164 358 -194
38 NOAD 4 136 33 30 73 129 0.95 187 311 -124
39 シッターディア 4 132 32 29 71 125 0.95 148 256 -108
40 ドルトレヒト 5 170 27 38 105 119 0.70 184 387 -203
41 DZB 2 68 26 17 25 95 1.40 92 95 -3
42 アイントホーフェン 3 102 23 25 54 94 0.92 107 209 -102
43 フェーンダム 2 68 12 23 33 59 0.87 74 127 -53
44 ワーゲニンゲン 2 68 13 18 37 57 0.84 72 137 -65
45 デ・ボルヴィッカーズ 2 64 15 10 39 55 0.86 99 189 -90
46 ヘルモント 2 68 12 18 38 54 0.79 93 162 -69
47 SVV 2 68 13 13 42 52 0.77 62 142 -80
  • 緑色は2014-15シーズンのエールディヴィジ所属クラブ
  • 赤色は2014-15シーズンのエールステ・ディヴィジ所属クラブ
  • 灰色は解散または合併するなどして現存しないクラブ
  • 無色は2014-15シーズンの下部リーグ所属クラブ

国際大会での戦績編集

2018-19シーズン終了時点
アヤックス (4回)
フェイエノールト (1回)
PSVアイントホーフェン (1回)
アヤックス (2回)
フェイエノールト (2回)
PSVアイントホーフェン (1回)
アヤックス (1回)
FCトゥウェンテ (1回)
AZ (1回)
アヤックス (1回)
アヤックス (1回)
アヤックス (1回)
アヤックス (3回)
アヤックス (1回)
フェイエノールト (1回)
PSVアイントホーフェン (1回)
アヤックス (2回)
フェイエノールト (1回)
PSVアイントホーフェン (1回)

日本人選手編集

1982年に望月達也HFCハーレムにアマチュア契約で入団し、日本人選手初のエールディビジデビューを果たした[1]

2001年に小野伸二フェイエノールトに加入し、日本人選手としてエールディビジ初ゴール(2部では小倉隆史が記録)やチームのUEFAカップ優勝に貢献。5シーズン在籍して112試合出場19得点をマークし[1]、エールディビジで最も優れたアジア人選手とオランダメディア『elfvoetbal』は伝えている[2]

2008年には本田圭佑VVVフェンローに加入。1年目にチームは2部へ降格してしまうが、2部ではキャプテンとしてチームの昇格に貢献し、2部の年間最優秀選手賞を受賞。本田の活躍もあり、VVVには吉田麻也カレン・ロバート大津祐樹など日本人選手が続けて所属した[1]

2010年代では、ハーフナー・マイクがオランダ2クラブでプレーし、日本人選手最多となるエールディビジ通算51ゴールをマークしている[2]。また、小林祐希堂安律がレギュラーとして活躍している[2]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集