ルーク・デ・ヨング

ルーク・デ・ヨングLuuk de Jong1990年8月27日 - )は、スイスヴォー州・エーグル出身のオランダサッカー選手FCバルセロナ所属。オランダ代表ポジションフォワード

ルーク・デ・ヨング Football pictogram.svg
Zenit-PSV (6).jpg
PSVでのルーク(2014年)
名前
本名 Look de Jong
愛称 ルーク
ラテン文字 Luuk DE JONG
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 (1990-08-27) 1990年8月27日(31歳)
出身地 スイスの旗 スイス エーグル英語版
身長 188cm
体重 86kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 FCバルセロナ
ポジション FW(CF)
背番号 17
利き足 右足
ユース
オランダの旗 DZC '68
2001-2008 オランダの旗 デ・フラーフスハップ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2009 オランダの旗 デ・フラーフスハップ 14 (2)
2009-2012 オランダの旗 トゥウェンテ 76 (39)
2012-2014 ドイツの旗 ボルシアMG 36 (6)
2014 イングランドの旗 ニューカッスル (loan) 12 (0)
2014-2019 オランダの旗 PSV 159 (94)
2019- スペインの旗 セビージャ 69 (10)
2021- スペインの旗 FCバルセロナ (loan) 21 (6)
代表歴2
2008-2009  オランダ U-19 5 (1)
2009-2013  オランダ U-21 18 (5)
2011- オランダの旗 オランダ 38 (8)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年5月23日現在。
2. 2021年6月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

兄は同じくサッカー選手のシーム・デ・ヨング

経歴編集

クラブ編集

両親ともにスイス国内リーグでプレーするプロのバレーボール選手であった。スイスのエーグルで生まれ、4歳のときにオランダに移住したため、スイスで生活した記憶がないという[1]

デ・フラーフスハップ編集

ヘルダーラント州ドゥーティンヘムにあるアマチュアのDZC'68で兄のシームとともにプレーし、兄弟そろって地元のプロクラブであるデ・フラーフスハップにスカウトされた。シームはデ・フラーフスハップの下部組織在籍中にアヤックス・アムステルダムに引き抜かれ、ルークだけがデ・フラーフスハップに残った。2008年にトップチームに昇格し、NACブレダ戦で途中出場してエールディヴィジデビューした。SCヘーレンフェーン戦でも途中出場した後、新加入のベン・サハルとコンビを組んで先発出場するようになった。ヴィレムII戦 (1-0) で初めてサハルと2トップを組み、この試合でサハルの決勝点をアシストした。ホームでのFCトゥウェンテ戦ではエールディヴィジ初得点を挙げて2-1とリードしたが、その直後にハンドの反則でFCトゥウェンテにPKを与え、ブレイズ・ヌクフォに同点PKを決められて引き分けに終わった。ヘラクレス・アルメロ戦 (1-0) ではオーバーヘッドシュートで決勝点を挙げた。ホームでのNECナイメヘン戦では足首を負傷して前半で退いた。チームが昇降格プレーオフを戦っている最中に怪我から復帰し、RKCヴァールヴァイクとのホームゲームでは決勝点を挙げたが、結局エールステディヴィジ(2部)降格に終わった。

FCトゥウェンテ編集

 
FCルビン・カザン戦でのルーク・デ・ヨング

2009年4月6日、FCトゥウェンテと3年契約(1年の延長オプション付き)を結んだ。KNVBカップSCジュール戦 (8-0) で、後半途中にダリオ・ヴイチェヴィッチとの交代で出場してデビューすると、この試合で2アシストを記録した。同大会のCapelle戦で移籍後初得点を含む2得点を挙げた。2009年11月5日、FCシェリフ・ティラスポリ戦でミロスラフ・ストッフとの交代で出場してUEFAヨーロッパリーグデビューを果たした。12月2日のフェネルバフチェSK戦 (0-1) でも途中出場している。KNVBカップのエルモンド・スポルト戦 (3-0) では2得点を決めて勝ち上がりに貢献した。2010年1月1日、FCユトレヒトとのアウェーゲームの90分にケネス・ペレスと交代してエールディヴィジデビューを果たした。ブレイズ・ヌクフォが負傷したため、UEFAヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦のヴェルダー・ブレーメン戦ではルークが先発出場の機会を与えられた。アウェーで行われた試合 (1-3) ではヘディングシュートでネットを揺らし、欧州カップ戦初得点を記録した。2010年2月28日、NECナイメヘン戦 (2-1) でエールディヴィジ初得点を挙げた。4月10日のSCヘーレンフェーン戦 (2-0) では、ロスタイムにリーグ戦2得点目を挙げた。2009-10シーズンはリーグ優勝して自身初タイトルを獲得した。2010年7月31日のヨハン・クライフ・スハールでも重要な役割を果たした。マルク・ヤンコの負傷のためにアヤックス・アムステルダム戦 (1-0) に先発出場し、8分に決勝点を挙げてタイトル獲得に貢献した。

ボルシアMG編集

2012年7月、ボルシア・メンヒェングラートバッハに5年契約で移籍[2]

ニューカッスル編集

2014年1月、出場機会を求めてニューカッスル・ユナイテッドへ2013-14シーズン終了まで期限付き移籍した[3]

PSV編集

2014年7月、PSVアイントホーフェンへ2019年6月までの5年契約で完全移籍した[4]

セビージャFC編集

2019年7月1日、セビージャFCへの移籍が発表された[5][6]。契約期間は2023年までの4年間。同シーズンのUEFAヨーロッパリーグ決勝のインテル戦では2ゴールを決めて優勝に貢献[7]、同試合のマン・オブ・ザマッチに選出される活躍を見せた[8][9]

バルセロナ編集

2021年9月1日、FCバルセロナにレンタル移籍した。移籍期間は2022年6月30日までで、買い取りオプションが付随している[10]。彼を加入させたク―マン監督が退任すると、放出されるとの報道が飛び交ったが、[11]残留、3試合連続得点を挙げると、[12]24節のエスパニョール戦では88分から途中出場して得点を決め、チームを敗戦から救った。[13]

代表編集

世代別オランダ代表の経験があり、U-19オランダ代表では5試合出場5得点、U-21オランダ代表では2試合出場3得点を記録している。

2011年2月9日、オーストリアとの親善試合の後半にディルク・カイトとの交代で途中出場し、オランダA代表デビューした。同年9月6日、UEFA EURO 2012予選フィンランド戦 (2-0) で代表初得点を挙げた。

個人成績編集

クラブでの出場記録編集

2019年9月30日時点
クラブ シーズン リーグ リーグ戦 カップ戦 国際大会 その他 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
デ・フラーフスハップ 2008-09 エールディヴィジ 14 2 2 0 0 0 3 1 19 3
通算 14 2 2 0 0 0 3 1 19 3
トゥウェンテ 2009-10 エールディヴィジ 12 2 4 4 4 1 0 0 20 7
2010-11 32 12 5 3 11 4 1 1 49 20
2011-12 32 25 3 2 14 5 5 0 54 32
通算 76 39 12 9 29 10 6 1 123 59
ボルシアMG 2012-13 ブンデスリーガ 23 6 1 0 7 2 0 0 31 8
2013-14 13 0 1 0 - 0 0 14 0
通算 36 6 2 0 7 2 0 0 45 8
ニューカッスル・ユナイテッド 2013-14 プレミアリーグ 12 0 0 0 - 0 0 12 0
通算 12 0 0 0 - 0 0 12 0
PSV 2014-15 エールディヴィジ 32 20 2 2 11 4 0 0 45 26
2015-16 33 26 4 2 5 2 1 2 43 32
2016-17 32 8 1 0 5 1 1 0 39 9
2017-18 28 12 3 1 2 0 0 0 33 13
2018-19 34 28 0 0 8 4 1 0 43 32
通算 159 94 10 5 31 11 3 2 203 112
セビージャ 2019-20 プリメーラ 35 6 3 1 8 3 - 46 10
2020-21 34 4 7 3 6 2 1 0 48 9
通算 69 10 10 4 14 5 1 0 94 19
バルセロナ 2021-22 プリメーラ
通算
総通算 365 151 37 18 82 28 11 4 495 201


試合数編集

2019年10月10日現在

国際Aマッチ 38試合 8得点(2011年-)


オランダ代表国際Aマッチ
出場得点
2011 6 1
2012 1 0
2013 0 0
2014 0 0
2015 2 0
2016 3 2
2017 2 1
2018 3 0
2019 7 1
2020 8 0
2021 6 3
通算 38 8

代表での得点編集

得点 日時 場所 相手 スコア 結果 大会
1. 2011年9月6日   ヘルシンキ   フィンランド 0–2 0–2 UEFA EURO 2012予選
2. 2016年3月25日   アムステルダム   フランス 1–2 2–3 親善試合
3. 2016年5月27日   ダブリン   アイルランド 1–1 1–1 親善試合
4. 2017年11月14日   ブカレスト   ルーマニア 0–3 0–3 親善試合
5. 2019年10月10日   ロッテルダム   北アイルランド 2-1 3-1 UEFA EURO 2020予選
6. 2021年3月24日   イスタンブール   トルコ 2–3 2–4 2022 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選
7. 2021年3月27日   アムステルダム   ラトビア 2–0 2–0
8. 2021年3月30日   ジブラルタル   ジブラルタル 0–2 0–7


タイトル編集

クラブ編集

FCトゥウェンテ
PSVアイントホーフェン
セビージャFC

個人編集

  • エールディヴィジ ベストイレブン 2017-18, 2018-19
  • エールディヴィジ 得点王 2018-19 (28ゴール)

脚注編集

  1. ^ Interview Luuk de Jong OnsOranje.nl
  2. ^ Borussia verpflichtet Luuk de Jong ボルシアMG 公式HP 2012年7月18日
  3. ^ Newcastle Complete de Jong Capture ニューカッスル・ユナイテッド公式HP 2014年1月29日
  4. ^ Luuk de Jong tekent 5 jaar bij PSV PSVアイントホーフェン公式HP 2014年7月12日
  5. ^ LUUK DE JONG, DELANTERO SEVILLISTA HASTA 2023” (スペイン語). sevillafc.es (2019年7月1日). 2019年7月2日閲覧。
  6. ^ FWデ・ヨングのセビージャ移籍が決定! 「クラブにとって重要な選手になりたい」”. サッカーキング (2019年7月2日). 2019年7月2日閲覧。
  7. ^ セビージャがインテル下して最多6度目のEL制覇! ルカクは連続得点記録更新 ”. www.soccer-king.jp (2020年8月23日). 2020年8月23日閲覧。
  8. ^ EL決勝のMOMはセビージャFWデ・ヨング「素晴らしい気持ち」「僕たちは家族のようだった」ゲキサカ(2020年8月22日)2020年8月22日閲覧。
  9. ^ “外れ補強”と思われたFWの大逆襲 ついに見せたエールディヴィジ得点王の実力”. ザ・ワールドマガジン (2020年8月23日). 2020年8月24日閲覧。
  10. ^ セビージャFCとルーク・デ・ヨングのレンタル移籍で合意”. FCバルセロナ (2021年9月1日). 2021年9月1日閲覧。
  11. ^ L・デ・ヨング、わずか半年でバルサ退団へ…後半戦はカディスへ再レンタルか”. サッカーキング (2021年12月25日). 2022年2月17日閲覧。
  12. ^ 好調のL・デ・ヨング、バルサ残留を希望「また控えになったとしても…」”. サッカーキング (2021年1月22日). 2022年2月17日閲覧。
  13. ^ バルセロナでついに輝き始めたL・デ・ヨング。チャビ監督「彼はチームの模範」”. ゴールコム (2021年1月22日). 2022年2月17日閲覧。

外部リンク編集