メインメニューを開く

カニリカ1961年昭和36年〉[1]7月26日[2] - )は、日本女性放送作家脚本家演出家である[2]千葉県出身[2]。カリフォルニア州立サンタアナ・カレッジ(Santa Ana College)卒業[3]日本脚本家連盟会員。株式会社mixzone演劇・イベントプロデューサー。 おもに担当した番組は『スッキリ!!』、『ナイナイサイズ!』、『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』など。ほかに小説やエッセイの執筆、演劇・ドラマの脚本や舞台の演出、海外エージェントとの交渉も行う。作家としての活動は可児理華名義で行うこともある。

目次

人物編集

女性学を学ぶつもりで海外の大学に入学したが、途中で専攻を変えてテレビ制作を学ぶ[4]。帰国後はポニーキャニオンラジオ番組制作会社勤務を経て、1989年に独立し会社「カニリカ・カンパニー」を設立[1]。ラジオ番組制作に関わる一方で、ライターとしてプリンス、シンディ・ローパー、TAKE6、マイケル・フランクスなど多くのライナーノーツやアーティスト・インタビューを手がけ、『週刊文春』『東京ウォーカー』『サライ』『CREA』『コスモポリタン』等に映画、音楽、演劇、グルメ、旅行、インタビューなどの記事を執筆。

1999年からテレビの放送作家として活動[3]。2001年に日本テレビシナリオ登竜門に入選したことをきっかけにテレビドラマや舞台作品の脚本を書き始め、2008年からは演出を手がけるようになる[3][5]

2010年、俳優集団NAKED BOYZを創立し、2015年8月まで企画・演出・プロデュースを行う。2018年10月より株式会社mixzoneとプロデューサー契約を交わした。

主な担当番組編集

劇作品編集

舞台編集

注記のないものは脚本・演出

  • 愛しのキビダンゴ(2002年、新宿MARZ)
  • 白い嘘(2003年、東京芸術劇場小ホール)
  • どれミゼラブル(2004年、シアターサンモール
  • コトブキ!(2005年、東京芸術劇場小ホール)
  • 無敵な男達(2006年、東京芸術劇場小ホール)企画・脚本
  • 執事ホテル(2008年、あうるすぽっと)
  • 暁の誓い(2009年、あうるすぽっと)
  • 金色のコルダ ステラ・ミュージカル(2010年、天王洲銀河劇場/ル テアトル銀座新神戸オリエンタル劇場
  • ハマリマン(2010年、新宿FACE
  • BADMAN(2011年、新宿FACE)
  • 神☆ヴォイス 〜Go!Go!Dreamers!!〜(2012年、MAKOTOシアター銀座
  • 青木さん家の奥さん(2012年、築地ブディストホール
  • 佐川男子(2013年、築地ブディストホール)
  • 3D兄弟の夏(2013年8月、神保町花月
  • 青木さん家の奥さん(2013年11月、神保町花月)演出
  • 佐川男子1&2(2014年1月、築地ブディストホール)
  • 3D役者の冬(2014年2月、神保町花月)
  • クローゼットZERO(2014年6月、神保町花月)演出
  • CHANGING 〜二つの行方(2014年12月、築地ブディストホール)
  • 朗読劇「美男子劇場」(2015年5月、築地ブディストホール)
  • 23階の笑い(原作:ニール・サイモン、演出:錦織一清)翻訳・上演台本(2016年12月、紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA)(2017年5月、博品館劇場、名古屋アートピアホール、久留米シティプラザ、サンケイホールプリーゼ) 
  • グレート・コメット (2019年1月、プレイハウス)日本上演権交渉のサポート
  • 囚われのパルマー失われた記憶(2019年6月、大阪サンケイホールブリーゼ、シアター1010)脚色・演出(原作:カプコン)

コンサート、イベント編集

  • 宝塚OG毎日希望奨学金チャリティ―コンサート「忘れない~亡き人へ綴る愛の手紙」(2018年3月8日、Bunkamuraオーチャードホール)構成
  • 宝塚OG毎日希望奨学金チャリティ―コンサート「忘れない~天国の大切なあの人へ」(2019年3月12日、Bunkamuraオーチャードホール)構成

テレビドラマ編集

  • おいしい女たち(2001年12月、日本テレビ)
  • あの日にかえりたい。〜東京キャンティ物語〜(2004年10月、日本テレビ)
日本テレビシナリオ登竜門2001入選
  • 双子道成寺

映画編集

著書編集

書籍編集

  • 二十一世紀歌舞伎組参上!(1996年、文藝春秋
  • 恋も仕事も引き寄せる魔法の質問99(2003年、日経BP社
  • 「恋犬(コイイヌ)」診断 〜必ず彼が見つかる7タイプ別恋愛必勝法(2005年、PHP出版)
  • いやーん! ばかーん! カニリカーン -人気女性放送作家のアイタタブログ999(?)連発(2006年、駒草出版)
  • 執事ホテル -The heavenly hotel in the world (2007年、ソニー・マガジンズ

訳書編集

出演編集

テレビ番組編集

  • スッキリ!!(2006年4月 - 9月、日本テレビ) - レギュラーコメンテーター

ラジオ番組編集

  • KANIの缶詰(2004年1月 - 4月、FM横浜) - パーソナリティ

企業アドバイザー編集

脚注編集

外部リンク編集