メインメニューを開く

カブキ一刀涼談』(かぶきいっとうりょうだん)は、1995年2月24日ハドソンから発売されたPCエンジンアーケードカードCD-ROM²コンピュータゲームソフトである。ジャンルは対戦型格闘ゲーム

カブキ一刀涼談
ジャンル 対戦型格闘ゲーム
対応機種 PCエンジン アーケードカードCD-ROM²
開発元 ハドソンレッド・カンパニー
発売元 ハドソン
プロデューサー 和気正則
宮本徳人
ディレクター 赤羽仁
美術 辻野寅次郎
人数 1人~2人
メディア CD-ROM
発売日 1995年2月24日
テンプレートを表示

2008年7月31日発売のPSP用ソフト『PC Engine Best Collection 天外魔境コレクション』にPCエンジン版が収録されている。

概要編集

天外魔境 風雲カブキ伝』に登場するキャラクターを中心に、『天外魔境』シリーズのキャラクターが登場する対戦型格闘ゲーム。

開発中のタイトルは『カブキX』。天外魔境シリーズの原案者である広井王子は直接タッチしておらず「横で作ってるなぁと思って、気がついたら完成していた」と語っている[要出典]

攻撃ボタンはパンチボタンが3つとキックボタンが3つ。それゆえ2ボタンパッドでプレイの際にはセレクトボタンでパンチとキックの切り替えが可能になっている。6ボタンパッドにするとパンチとキックの切り替えをせずにプレイ可能。

PCエンジン版では対人戦が可能だが、PSP版では仕様により不可能。

登場人物編集

通常キャラクター編集

カブキ団十郎
声 - 山口勝平
天外魔境II 卍MARU』のパーティキャラクターであり、『風雲カブキ伝』の主人公。
ジパング一の伊達男を自称しており、復活したガープが自分よりも目立ったために倒しにいくことを決意。
阿国
声 - 水谷優子
『風雲カブキ伝』のパーティキャラクターにしてヒロイン。蒼き狼の血をひく踊り子。行方不明の妹、八雲を探している。
世阿弥
声 - 速水奨
『風雲カブキ伝』のパーティキャラクター。奇跡的に死の淵から蘇ったが過去の記憶を失っている。唯一覚えている言葉は「ジパング一の伊達男」。
プッシュ富士山
声 - 塩屋翼
『風雲カブキ伝』のパーティキャラクター。スランプに陥り、昔の仲間たちに稽古をつけてもらうために戦う。
菊五郎
声 - 千葉繁
『天外魔境II 卍MARU』の敵キャラクター。カブキのライバル的存在。『天外魔境II』でカブキにジパング一の伊達男の座を奪われたため、打倒カブキに執念を燃やしている。
マントーX
声 - 千葉繁
『天外魔境』シリーズ全作品に登場する大猿。
京都マントーランドを建設するためのお金をカブキたちから奪うため戦いを挑む。
みこし
声 - こおろぎさとみ
『天外魔境II 卍MARU』に登場したくノ一3姉妹「百々地三太夫」の末娘。超必殺技やエンディングでは姉2人も姿を見せる。
伊賀の里を飛び出し修行の旅に出る。
甚五郎
声 - 高木渉
本作のオリジナルキャラクター。ジパング一の宮大工。トリッキーな攻撃を使うカラクリ人形。
ガープに頼まれて五重塔やお寺を建てたが、代金を払わず逃げたガープに激怒し、取り立てに向かう。

ボスキャラクター編集

ガープ
声 - 小杉十郎太
『風雲カブキ伝』のボス。本作では中ボスとして登場し、条件を満たせば2P対戦モードでのみ使用可能。
かつてカブキたちによって倒されたが、ラダエム・アンクにより復活・パワーアップした。カブキに復讐をするためジパングを襲った。
ラダエム・アンク
声 - 藤本譲
本作のオリジナルキャラクター。本作の最終ボスで、黒魔術の権威である魔術師。火の一族によって倒された数々の敵を復活させ、ジパングを我が物にしようと企む。

外部リンク編集