メインメニューを開く

クシシュトフ・イレネウシュ・ヴァジハポーランド語: Krzysztof Ireneusz Warzychaポーランド語発音: [ˈkʂɨʂtɔf vaˈʐɨxa]ギリシア語: Κριστόφ Βαζέχα1964年11月17日 - )は、ポーランド出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。元ポーランド代表。選手時代のポジションはFW

クシシュトフ・ヴァジハ Football pictogram.svg
Warzycha.jpg
名前
ラテン文字 Krzysztof Warzycha
ギリシャ語 Κριστόφ Βαζέχα
基本情報
国籍 ポーランドの旗 ポーランド
ギリシャの旗 ギリシャ
生年月日 (1964-11-17) 1964年11月17日(54歳)
出身地 ポーランドの旗カトヴィツェ
身長 178cm
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1983-1989 ポーランドの旗 ルフ・ホジューフ 192 (79)
1989-2004 ギリシャの旗 パナシナイコス 390 (244)
代表歴2
1988-1997  ポーランド 50 (9)
監督歴
2009-2010 ギリシャの旗 パナシナイコス(アシスタント)
2012 ギリシャの旗 エガレオ
2012 ギリシャの旗 フォキコス
2013-2014 ギリシャの旗 カリセア
2014-2015 ギリシャの旗 フォスティラス
2015- ギリシャの旗 オモニア(アシスタント)
1. 国内リーグ戦に限る。2004年5月31日現在。
2. 1997年12月31日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

パナシナイコスFCで主に活躍し、1998年にギリシャ国籍を取得した。

目次

クラブ歴編集

ルフ・ホジューフ編集

1983年にルフ・ホジューフで選手となり、1989年にエクストラクラサ得点王に輝くと共にクラブを優勝へと導いた。

パナシナイコス編集

1989年12月にアルファ・エスニキのパナシナイコスに加入、リーグを5回、キペロ・エラーダスを5回、スーパーカップを2回制した他、得点王に3回輝いた。

パナシナイコスでは常にクラブ得点王を争う存在で、サポーターからの人気も非常に高かった。ギリシャでプレイした外国人選手の中で優秀な選手の一人に数えられており、1995年には同じポーランド人のユゼフ・ヴァンジクが守護神として君臨し、ヴァジハが得点を取ってリーグ制覇を成し遂げた。

その彼が取った得点の中で最も印象的であったのは、1996年4月3日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ 1995-96準決勝のアヤックス・アムステルダム戦での得点である。このアウェーゲームでの彼の得点によってアヤックスは4年ぶりのホームでの敗戦となった上に、オリンピスフ・スタディオン改装前の最終試合を勝利で飾る事が出来なかった。なお、パナシナイコスはその後ホームゲームで0-3と敗れ、このシーズンのUEFAチャンピオンズリーグはここで終わった。彼自身は9試合で6得点の大活躍を見せた。UEFAチャンピオンズリーグでは合計で8得点を記録し、ポーランド人として最多記録を有していたが、2012-13シーズンにロベルト・レヴァンドフスキに抜かれた。

2001年4月29日のイオニコスFC戦でアルファ・エスニキ233得点目を決め、歴代最多得点記録を有するミミス・パパヨアヌに並び、その後この記録を塗り替えた。2004年に現役引退。

代表歴編集

ポーランド代表として50試合9得点の結果を残した。代表出場最終試合は1997年4月に行われたイタリア代表戦であった。

監督歴編集

2009年12月8日にヘンク・テン・カテがパナシナイコスの監督を辞すると、後任のニコス・ニオプリアス監督の下でアシスタントコーチに就任した[1]

2012年3月1日にはデルタ・エスニキエガレオFCの監督に就任した[2]。同年、フォキコスFCの監督となった[3]

個人成績編集

クラブ編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 期間通算
出場得点 出場得点
ポーランド リーグ戦 期間通算
1982-83 ルフ・ホジューフ エクストラ 5 0 5 0
1983-84 26 5 26 5
1984-85 30 6 30 6
1985-86 30 11 30 11
1986-87 28 8 28 8
1987-88 Iリガ 28 13 28 13
1988-89 エクストラ 30 24 30 24
1989-90 15 12 15 12
ギリシャ リーグ戦 期間通算
1989-90 パナシナイコス アルファ 21 14 21 14
1990-91 31 18 31 18
1991-92 21 12 21 12
1992-93 33 32 33 32
1993-94 31 24 31 24
1994-95 33 29 33 29
1995-96 32 19 32 19
1996-97 34 21 34 21
1997-98 34 32 34 32
1998-99 25 12 25 12
1999-00 30 9 30 9
2000-01 27 13 27 13
2001-02 12 6 12 6
2002-03 21 3 21 3
2003-04 5 0 5 0
通算 ポーランド エクストラ 164 59 164 59
ポーランド Iリガ 28 13 28 13
ギリシャ アルファ 390 244 390 244

代表編集

代表での得点一覧

# 日附 場所 対戦相手 得点 結果 大会
1. 1988年10月19日   ホジュフシレジア競技場   アルバニア
1–0
1–0
1990 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選
2. 1989年2月7日   サンホセエスタディオ・ナシオナル・デ・コスタリカ   コスタリカ
0–1
2–4
親善試合
3.
0–3
4. 1989年2月12日   グアテマラシティエスタディオ・マテオ・フローレス   グアテマラ
0–1
0–1
親善試合
5. 1992年5月19日   ザルツブルクシュタディオン・レーヘン   オーストリア
1–3
2–4
親善試合
6. 1992年5月27日   ヤストシェンビェ=ズドルイヤストシェンビェ=ズドルイ市立スタジアム   チェコスロバキア
1–0
1–0
親善試合
7. 1993年5月19日   セラヴァッレサンマリノ・スタジアム   サンマリノ
0–3
0–3
1994 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選
8. 1996年8月27日   ベウハトゥフスタディオンGKS   キプロス
1–0
2–2
親善試合
9. 1996年11月10日   カトヴィツェスタディオンGKSカトヴィツェ   モルドバ
2–0
2–1
1998 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選

タイトル編集

クラブ編集

ルフ・ホジューフ
パナシナイコス

個人編集

  • ポーランド年間最優秀選手賞: 1988
  • アルファ・エスニキ最優秀外国人選手賞: 1994-95, 1996-97, 1997-98
  • エクストラクラサ得点王: 1988-89
  • アルファ・エスニキ得点王: 1993-94, 1994-95, 1997-98
  • キペロ・エラーダス得点王: 1998-99
  • IFFHS現役得点王:
3位: 2001

政治編集

2014年のギリシャ地方選挙には新民主主義党からアテネ市を地盤に出馬した[4]。また、独立ギリシャ人から2015年1月ギリシャ議会総選挙にも出馬したが、当選はならなかった[5]

参考文献編集

外部リンク編集