メインメニューを開く

1994 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選

1994 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選はヨーロッパ地区の1994 FIFAワールドカップ・予選である。当初39チームが予選への参加を表明した。ただしリヒテンシュタインは組み合わせ抽選前に辞退した。またユーゴスラビアは組み合わせ抽選後、ユーゴスラビア紛争について国際連合から制裁を受けたことから参加資格を剥奪された。またソ連は1991年に国が解体されたため、当初は独立国家共同体(CIS)で代表を結成してこれに代わることとされたが、最終的にロシアが代わって参加することとなった。

前回優勝のドイツは予選免除で[1]、残る12の出場枠が37チームにより競われた。37チームを6または7チームずつ6組に分け、各組でホーム・アンド・アウェーの2順の総当たり戦を実施し、各組上位2チームが本大会出場権を得る。

目次

シード順編集

グループ1編集

チーム 勝点 試合数 引分 得点 失点 得失点差
  イタリア 16 10 7 2 1 22 7 15
  スイス 15 10 6 3 1 23 6 17
  ポルトガル 14 10 6 2 2 18 5 13
  スコットランド 11 10 4 3 3 14 13 1
  マルタ 3 10 1 1 8 3 23 -20
  エストニア 1 10 0 1 9 1 27 -26

グループ2編集

チーム 勝点 試合数 引分 得点 失点 得失点差
  ノルウェー 16 10 7 2 1 25 5 20
  オランダ 15 10 6 3 1 29 9 20
  イングランド 13 10 5 3 2 26 9 17
  ポーランド 8 10 3 2 5 10 15 -5
  トルコ 7 10 3 1 6 11 19 -8
  サンマリノ 1 10 0 1 9 2 46 -44

「サンマリノ(ホーム) - オランダ」「サンマリノ(ホーム) - イングランド」の2試合は、イタリアボローニャで実施された。

グループ3編集

チーム 勝点 試合数 引分 得点 失点 得失点差
  スペイン 19 12 8 3 1 27 4 23
  アイルランド 18 12 7 4 1 19 6 13
  デンマーク 18 12 7 4 1 15 2 13
  北アイルランド 13 12 5 3 4 14 13 1
  リトアニア 7 12 2 3 7 8 21 -13
  ラトビア 5 12 0 5 7 4 21 -17
  アルバニア 4 12 1 2 9 6 26 -20

グループ4編集

チーム 勝点 試合数 引分 得点 失点 得失点差
  ルーマニア 15 10 7 1 2 29 12 17
  ベルギー 15 10 7 1 2 16 5 11
  チェコスロバキア 13 10 4 5 1 21 9 12
  ウェールズ 12 10 5 2 3 19 12 7
  キプロス 5 10 2 1 7 8 18 -10
  フェロー諸島 0 10 0 0 10 1 38 -37

チェコスロバキアは1993年1月1日にチェコとスロバキアに分割されたものの、それ以降もチェコとスロバキアの合同チームとして予選を戦った。詳細はサッカーチェコスロバキア代表を参照。

グループ5編集

チーム 勝点 試合数 引分 得点 失点 得失点差
  ギリシャ 14 8 6 2 0 10 2 8
  ロシア 12 8 5 2 1 15 4 11
  アイスランド 8 8 3 2 3 7 6 1
  ハンガリー 5 8 2 1 5 6 11 -5
  ルクセンブルク 1 8 0 1 7 2 17 -15

当初この組にはユーゴスラビアも割り当てられていたが、参加資格を剥奪されたため、5チームでの対戦となった。またソ連が割り当てられていた枠にはロシアが入っている。

グループ6編集

チーム 勝点 試合数 引分 得点 失点 得失点差
  スウェーデン 15 10 6 3 1 19 8 11
  ブルガリア 14 10 6 2 2 19 10 9
  フランス 13 10 6 1 3 17 10 7
  オーストリア 8 10 3 2 5 15 16 -1
  フィンランド 5 10 2 1 7 9 18 -9
  イスラエル 5 10 1 3 6 10 27 -17

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 前回大会実施当時は「西ドイツ」としての参加であった。

外部リンク編集