メインメニューを開く

サッカーポーランド代表

サッカーポーランド代表Reprezentacja Polski w piłce nożnej)は、ポーランドサッカー協会 (PZPN) により編成されるポーランドサッカーのナショナルチームである。

サッカーポーランド代表
国または地域 ポーランドの旗 ポーランド
協会 ポーランドサッカー協会
愛称 Biało-czerwoni(白と赤)
Białe Orły(白鷲)
監督 ポーランドの旗 イェジー・ブジェンチェク
最多出場選手 ヤクブ・ブワシュチコフスキロベルト・レヴァンドフスキ(106試合)
最多得点選手 ロベルト・レヴァンドフスキ(57得点)
1stカラー
2ndカラー
初の国際試合 1921年12月18日ハンガリー
0-1
最大差勝利試合 2009年4月1日サンマリノ
10-0
最大差敗戦試合 1948年7月26日デンマーク
0-8
FIFAワールドカップ
出場回数 8回(初出場は1938
最高成績 3位(19741982
UEFA欧州選手権
出場回数 3回
最高成績 ベスト8(2016年

歴史編集

ワールドカップ初出場は1938年大会だった。ポーランドは逼迫する国際情勢の中での参加で、この年はナチス・ドイツ及びソ連のポーランド侵攻の前年に相当する。この大会で1回戦でブラジルと対戦したが5-6で敗退している。

1974年大会では、初出場から6大会連続で本大会に出場しているイングランドと欧州予選の最終戦でウェンブリー・スタジアムで互いに突破をかけて対戦した。勝てば逆転で突破を果たすイングランドを相手にアウェイながら先制点を挙げ、最後には1-1の引分で7大会ぶりの出場権を獲得した。本大会でも決勝進出をかけた2次リーグ最終戦で地元の西ドイツに1-0で敗れるが、それ以外の試合はブラジル、アルゼンチンイタリアなどに全勝し、6勝1敗で3位入賞を果たした。

その後、1986年大会まで連続して出場した。1982年大会では、3位決定戦でフランスに3-2で勝利して再び3位入賞を果たしている。

16年ぶりの出場となった2002年大会では、ナイジェリアから帰化したエマヌエル・オリサデベを擁して欧州予選を突破したがアメリカに1勝したのみでグループリーグで敗退している。2006年大会にも連続出場したが、コスタリカに勝利したもののグループリーグで敗退した。

欧州選手権には2008年大会で初めて出場したが、本戦では1勝も挙げられず終わった。開催国として臨んだUEFA EURO 2012では、グループAでロシアギリシャチェコと対戦した。しかし、2分1敗と1勝も挙げられずグループリーグ敗退となった。予選を突破し3大会連続出場となったUEFA EURO 2016では北アイルランド戦で本大会初勝利を記録すると、初めてグループリーグを突破した。ベスト8まで進んだが、準々決勝でポルトガルに敗れた。

2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選ではロベルト・レヴァンドフスキが16得点と予選得点王に輝く活躍を見せ、E組1位となり3大会ぶり8回目のワールドカップ出場を決めた。

本大会ではグループHに入るが、初戦でセネガルに1-2、2戦目のコロンビアに0-3で敗れ、3戦目の日本戦を残したままポーランドのグループリーグ敗退が決まった。なお、日本戦は1-0で勝利した。

FIFAワールドカップの成績編集

 
1974 FIFAワールドカップ3位決定戦でブラジルを下し歓喜する選手達
開催国 / 年 成績
  1930 不参加
  1934 予選敗退
  1938 1回戦敗退 1 0 0 1 5 6
  1950 不参加
  1954 参加辞退
  1958 予選敗退
  1962
  1966
  1970
  1974 3位 7 6 0 1 16 15
  1978 2次リーグ敗退 6 3 1 2 6 6
  1982 3位 7 3 3 1 11 5
  1986 ベスト16 4 1 1 2 1 7
  1990 予選敗退
  1994
  1998
   2002 グループリーグ敗退 3 1 0 2 3 7
  2006 グループリーグ敗退 3 1 0 2 3 7
  2010 予選敗退
  2014
  2018 グループリーグ敗退 3 1 0 2 2 5
  2022
合計 出場8回 34 16 5 13 46 45

UEFA欧州選手権の成績編集

開催国 / 年 成績
  1960 予選敗退
  1964
  1968
  1972
  1976
  1980
  1984
  1988
  1992
  1996
   2000
  2004
   2008 グループリーグ敗退 3 0 1 2 1 4
   2012 グループリーグ敗退 3 0 2 1 2 3
  2016 ベスト8 5 2 3 0 4 2
合計 出場3回 11 2 6 3 7 9

オリンピックの成績編集

選手編集

記録編集

出場試合数編集

 
最多出場者のヤクブ・ブワシュチコフスキ

2019年6月10日現在[1]

  水色は現役代表選手
名前 出場 得点 期間
1 ヤクブ・ブワシュチコフスキ 106 21 2006-
ロベルト・レヴァンドフスキ 106 57 2008-
3 ミハウ・ジェヴワコフ 102 3 1999-2011
4 グジェゴシ・ラトー 100 45 1971-1984
5 カジミエシュ・デイナ 97 41 1968-1978
6 ヤツェク・ボンク 96 3 1993-2008
ヤツェク・クジノヴェク 96 15 1998-2009
8 ヴワディスワフ・ジュムダ 91 2 1973-1986
9 アントニ・シマノフスキ英語版 82 1 1970-1980
10 ズビグニェフ・ボニエク 80 24 1976-1988

得点数編集

 
最多出場及び最多得点者のロベルト・レヴァンドフスキ

2019年6月10日現在[2]

  水色は現役代表選手
名前 得点 出場 期間
1 ロベルト・レヴァンドフスキ 57 106 2008-
2 ヴォジミエシュ・ルバンスキ 48 75 1963-1980
3 グジェゴシ・ラトー 45 100 1971-1984
4 カジミエシュ・デイナ 41 97 1968-1978
5 エルンスト・ポール 39 46 1955-1965
6 アンジェイ・シャルマッフ 32 61 1973-1982
7 ゲラルド・チェスリク英語版 27 45 1947-1958
8 ズビグニェフ・ボニエク 24 80 1976-1988
9 エルンスト・ヴィリモフスキ 21 22 1934-1939
ヤクブ・ブワシュチコフスキ 21 106 2006-

脚注編集

  1. ^ Klub wybitnego reprezentanta” (ポーランド語). PZPN - Łączy nas piłka. 2019年8月22日閲覧。
  2. ^ Poland national football team goal scorers” (英語). eu-football.info. 2019年8月22日閲覧。

外部リンク編集