メインメニューを開く

クレヨンしんちゃん外伝 エイリアン vs. しんのすけ

クレヨンしんちゃん > クレヨンしんちゃん (アニメ) > クレヨンしんちゃん外伝 エイリアン vs. しんのすけ

クレヨンしんちゃん外伝 エイリアン vs. しんのすけ』(クレヨンしんちゃんがいでん エイリアン バーサス しんのすけ)は、2016年8月3日よりAmazonプライムビデオで独占配信されているウェブアニメ。クレヨンしんちゃんとしては初の連続ドラマ形式をとっており、初めて新作がウェブで配信される。

クレヨンしんちゃん外伝 エイリアン vs. しんのすけ
ジャンル ギャグアニメSFサスペンスアニメ
アニメ
原作 臼井儀人
監督 三原三千夫
シリーズ構成 うえのきみこ
脚本 うえのきみこ
キャラクターデザイン 末吉裕一郎
音楽 多田彰文
アニメーション制作 シンエイ動画
製作 テレビ朝日シンエイ動画
放送局 Amazonプライムビデオ
放送期間 2016年8月3日 - 10月26日
野原しんのすけ
野原みさえ
野原ひろし
野原ひまわり
矢島晶子
ならはしみき
藤原啓治森川智之
こおろぎさとみ
テンプレート - ノート

概要編集

クレヨンしんちゃん25周年記念作品および、外伝シリーズ第1弾。舞台は日常のシーンを描くテレビシリーズにはない“近未来宇宙”を描いたSFサスペンスでの設定で、笑いと緊張感のあるストーリー展開している。Amazonプライムビデオにて、2016年8月3日より独占配信される。これはAmazonビデオのアプリを利用して視聴することが出来る。

1話7分30秒で、全13話。監督の三原曰く、「どうしても入りきらない内容に30秒引き延ばしてもらった」とのこと[1]

シンエイ動画の荒木元道プロデューサーは、「クレヨンしんちゃんがアニメ化されて25年がたちました。この大事な節目に、今までのテレビや映画とは違う新しいクレヨンしんちゃんを皆さんにお届けしたいと思っています」とコメント。またAmazonプライム・ビデオ・コンテンツ事業本部長のジェームズ・ファレルは、「私共は、大人気のアニメキャラクターが、初めてネットドラマに登場するだけではなく、初めてキッズ向けのSFスリラーに主演することをとても喜んでおります」と語っている[2]

スタッフ編集

監督は、『爆睡!ユメミーワールド大突撃』(2016年、コンセプトデザイン・絵コンテ・演出・原画)や『SHIN-MEN』(2010年、演出・絵コンテ、作画監督)を担当した三原三千夫が務めており、本作は三原の初監督作品でもある。本作では監督の他、キャラクターデザイン原案やセットデザイン、全話絵コンテも担当している。

脚本・シリーズ構成はテレビシリーズおよび劇場版で脚本を務めるうえのきみこが、キャラクターデザインおよび総作画監督はテレビシリーズの作画や劇場版のキャラクターデザインや原画を担当している末吉裕一郎が起用。

主題歌編集

7月26日には、エンディングテーマとして1993年から1995年までテレビシリーズの3代目オープニングとして使用されてきた『オラはにんきもの』が前山田健一によるリアレンジバージョンで復活することが発表された[3]。ボーカルは元音源から引き抜いたものを使用している。

ストーリー編集

“もしも、しんのすけが漂流宇宙船の中でエイリアンに遭遇したら”

近未来2116年、コールドスリープから目覚めたしんのすけたち野原一家。見慣れぬ宇宙船の中にいることに気づく。一体誰が何の目的で彼らを船に乗せたのか分からないまま、ある時、乗組員がいなくなり、得体の知れない物体が彼らを襲う…。閉ざされた密室の中でのさまざまな事件。果たしてしんのすけたちは、無事地球に帰ることが出来るのか!?

本作のキャラクター編集

田中(たなか)→脱獄二郎(だつごく じろう)
見知らぬ宇宙船の乗組員の一人。しんのすけから「恐い顔」と言われるほど、強面な外見をしている。
2116年当時はサラリーマンでありサトーココノカドーの駐車場にいたと証言したが、実際はカスカベプリズンからの脱獄囚だった。みさえ曰く脱獄ファミリーの次男坊で、前科三百犯の極悪非道のお尋ね者。趣味は切手集め、好物はナポリタン。
生えている歯のうち三つを組み立てるとレーザー銃となる。
脱出用の宇宙船を爆破し乗組員メンバーを脅したり、食料を独り占めするなど自身を「看守」と称して好き放題するが、オシリアンシップ脱出時は協力し、僅かにある情を見せた。
丸出蛸助(まるで たこすけ)
見知らぬ宇宙船の乗組員の一人。
2116年当時はネオカスカビアン産業大学校1年生。写真集「3代目雛形あきこ2116夏」を買いにサトーココノカドーに来ていた。
気が弱く、突然の出来事に慌てふためくことが多い。
宇宙人のような外見からしんのすけたちから宇宙人と疑われ本人は否定していたが、実は「アンドロメダタコナンデス星」から来た本物の宇宙人だということが最終回で判明する。
只野エレン(ただの えれん)
見知らぬ宇宙船の乗組員の一人。
しんのすけたちよりも早くコールドスリープから目覚めており、現在が2116年より100年後の2216年であることなどを伝える。
2116年当時はトラックの運転手であり、火星からの荷物をサトーココノカドーへ運んでいた。
パワードリフトはジェームズと名前を付けるほど愛着があったらしく、ひろしからトラックが潰され宇宙に捨てられた事を聞いたときはショックを受け涙を浮かべるほど悲しんでいた。
オシリアンシップ脱出時は無事だったジェームズを使いオシリアンたちと戦った。
ボーちゃん
しんのすけたちを襲った謎のロボット。一つ目と風船の様な外見が特徴で、「ボーッ」という音を発しながら滑るように移動する。名前はしんのすけが命名。
その正体はお掃除ロボットで、何でも吸い込んでバラバラにする。隣のおばさん曰く潔癖性で何を考えているかわからないらしく、隣のおばさんもゴミと間違えられて会う度に吸い込まれそうになるらしい。最終回でしんのすけとシロを襲うがジェームズを吸い込んでショートをおこし爆発した。
隣のおばさん〈北本〉→オバチンコ
しんのすけたちを誘拐した張本人であるロボット。オシリアンの食事係であり宇宙船の船長でその星の生命体に変装して星に潜入したりした。隣のおばさんのボディと濃いピンク色の触手の付いた一つ目のロボットとそれぞれ別行動することができる他、戦闘能力も高く、お玉などの家事道具を出したり、手を伸ばす機能を持つ。名前はしんのすけが命名したもので「おばさんのどちんこロボット」の略称。内面がおばさんの様な性格であるためかなりのおしゃべり。オシリアンの食事係だが、オシリアンのことはあまりよく思っておらず最終的にはしんのすけたちと共にオシリアンシップから脱出した。
オシリアン
尻の様な外見をした巨大なエイリアンであり、この一件の黒幕。人の言葉は喋らないが知能は高く、「宇宙生命体爆食いツアー」で数々の星に住んでいる生命体を喰らってきた(隣のおばさん曰く「完全生命体」「食物連鎖の頂点」)。オシリアンシップという宇宙船の中に複数いる。腹が満たされないかぎり捕食し続ける凶暴な性格で、隣のおばさん曰くケチでロボ使いが荒いらしい。また生命力も非常に高く宇宙空間でも活動できる。

用語編集

宇宙船→オシリアンシップ
オシリアンたちの乗る宇宙船。
謎の砂時計
光の砂が落ちていく謎の装置。
正体は隣のおばさんがしんのすけたちの調理のためセットしたキッチンタイマーだった。上段が青い砂、下段が赤い砂で赤い砂が時間が経つにつれ上段に上がり落ち、完全に上段に上がり落ちきると、オシリアンが目覚める。
謎の食料
ピンク色のゼリー状の食料。食べて時間が経つと身体が膨張してしまうが、タイミングは個人差がある。
オシリアンにしんのすけ達を食べさせるため、隣のおばさんが用意した太らせる食料だった。
ジェームズ
エレンが仕事で使っていた愛用のパワードリフト。
オシリアンとの戦いで活躍したが、最後はエレンが自分たちの身を守るため別れを告げ、襲いかかるボーちゃんに吸い込まれ爆発した。

キャスト編集

スタッフ編集

各話リスト編集

話数 サブタイトル 演出 作画監督 配信日
エピソード1 目覚め 鈴木大司 末吉裕一郎 2016年
8月3日
エピソード2 乗客 針金屋英郎 8月10日
エピソード3 犯人は誰だ? 今泉賢一 原勝徳 8月17日
エピソード4 正体 林静香 8月24日
エピソード5 食料 山口晋 針金屋英郎 8月31日
エピソード6 10人と1匹いる! 尾鷲英俊 9月7日
エピソード7 人間の証明 鈴木大司 針金屋英郎 9月14日
エピソード8 脱獄 原勝徳 9月21日
エピソード9 食事の時間 今泉賢一 末吉裕一郎 9月28日
エピソード10 のどちんこ 針金屋英郎 10月5日
エピソード11 おしり 鈴木大司 尾鷲英俊 10月12日
エピソード12 オシリアン vs. しんのすけ 原勝徳 10月19日
エピソード13 地球へ 三原三千夫 針金屋英郎 10月26日

主題歌編集

エンディングテーマ「オラはにんきもの 25thMIX
作詞 - 里乃塚玲央 / 作曲 - 小杉保夫 / 編曲 - 前山田健一 / 歌 - のはらしんのすけ(声 - 矢島晶子)

脚注編集

注釈編集

出典編集

  1. ^ 三原三千夫 (3and15) on Twitter 2016年7月13日のツイート
  2. ^ 「クレしん」の“連続ドラマ”が制作!新作がAmazon独占配信”. シネマトゥディ (2016年8月1日). 2016年8月1日閲覧。
  3. ^ ヒャダイン新アレンジで「オラはにんきもの」復活”. 音楽ナタリー (2016年8月1日). 2016年8月1日閲覧。
  4. ^ 野原ひろし役・藤原啓治さんの休養について”. しんちゃんニュース (2016年8月15日). 2016年8月15日閲覧。
  5. ^ “『クレしん』野原ひろしの代役に森川智之が決定 藤原啓治は病気療養”. ORICON STYLE. (2016年8月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2076983/full/ 2016年8月26日閲覧。 

外部リンク編集