ケイ×ヤク -あぶない相棒-

ケイ×ヤク -あぶない相棒-』(ケイヤク あぶないあいぼう)は、薫原好江による日本漫画作品。『Palcy』(講談社pixiv)にて2019年1月28日から連載中[講 1][2]

ケイ×ヤク -あぶない相棒-
ジャンル サスペンス[1]
漫画
作者 薫原好江
出版社 講談社
掲載サイト Palcy
レーベル KCデラックス
発表期間 2019年1月28日[講 1] -
巻数 既刊7巻(2022年1月13日現在)
テレビドラマ:ケイ×ヤク-あぶない相棒-
原作 薫原好江
監督 波多野貴文
脚本 酒井雅秋鹿目けい子三浦駿斗
制作 ギークピクチュアズ
放送局 読売テレビ
放送期間 2022年1月13日 -
話数
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画テレビドラマ
ポータル 漫画テレビドラマ

2021年11月18日には、テレビドラマ化が発表された[3]

2021年11月時点で連載が1000万PVを突破している[4]

登場人物編集

国下一狼(くにした いちろう)
28歳。警視庁で公安捜査官を務める[2]。真面目で堅物な性格[3]。「容姿端麗、運動神経抜群」とスペックが高い[3]
英獅郎(はなぶさ しろう)
28歳。ヤクザの若頭で、男娼のようなことを行っている[2]。ミステリアスな印象を持つ[3]

書誌情報編集

  • 薫原好江『ケイ×ヤク-あぶない相棒-』講談社〈KCデラックス〉、既刊7巻(2022年1月13日現在)
    1. 2020年2月13日発売[講 1]ISBN 978-4-06-518553-7
    2. 2020年4月13日発売[講 2]ISBN 978-4-06-519275-7
    3. 2020年7月13日発売[講 3]ISBN 978-4-06-519796-7
    4. 2020年9月11日発売[講 4]ISBN 978-4-06-520511-2
    5. 2021年1月13日発売[講 5]ISBN 978-4-06-522082-5
    6. 2021年7月13日発売[講 6]ISBN 978-4-06-524157-8
    7. 2022年1月13日発売[講 7]ISBN 978-4-06-526193-4

テレビドラマ編集

ケイ×ヤク-あぶない相棒-
ジャンル 連続ドラマ
原作 薫原好江『ケイ×ヤク -あぶない相棒-』
脚本 酒井雅秋
鹿目けい子
三浦駿斗
監督 波多野貴文
監修 室谷光一郎(法律)
堀ノ内佳奈(法律)
出演者 鈴木伸之
犬飼貴丈
徳井義実
松本利夫
吉村界人
栗山千明
板尾創路
音楽 ノグチリョウ
国・地域   日本
言語 日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
岡本浩一
プロデューサー 小島祥子
斎木綾乃(吉本興業)
中曽根広樹(ギークピクチュアズ)
制作 ギークピクチュアズ
吉本興業(協力)
製作 読売テレビ
放送
放送チャンネル日本テレビ系列
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
番組連動データ放送
放送国・地域  日本
放送期間2021年1月13日 - (予定)
放送時間木曜 23:59 - 0:54
放送枠モクドラF
放送分55分
公式サイト
テンプレートを表示

ケイ×ヤク-あぶない相棒-』のタイトルで2022年1月13日から読売テレビ制作・日本テレビプラチナイトモクドラF」枠で放送中。

本作品から小林製薬に代わってマクドナルドが本枠のスポンサーになった。

キャスト編集

国下一狼(くにした いちろう)〈28〉
演 - 鈴木伸之(幼少期:青木凰)
公安捜査官。
英獅郎(はなぶさ しろう)〈28〉
演 - 犬飼貴丈
ヤクザ。
央莉音(なかば りおん)〈33〉
演 - 栗山千明[5]
警視庁公安部の捜査官。
田口晶(たぐち あきら)
演 - 徳井義実チュートリアル[5]
警視庁公安部長。
大須公昭(おおす きみあき)
演 - 板尾創路[5]
内閣総理大臣。
中村雄司(なかむら ゆうじ)
演 - 松本利夫EXILE[5]
峰上組に所属するヤクザ。獅郎の兄貴分。
大須匡(おおす まさし)
演 - 吉村界人[5]
国会議員。公昭の息子。
葉月千夏(はづき ちなつ)
演 - 萩原みのり[6]
一狼の幼馴染でパティシエ。
澤口実(さわぐち みのる)
演 - 前原滉[6]
ある秘密を抱える医師。

スタッフ編集

放送日程編集

話数 放送日 サブタイトル ラテ欄[7] 脚本 監督
ep.1 1月13日 出逢い 公安捜査官とヤクザの禁断バディが秘密捜査
あぶないサスペンス!
酒井雅秋 波多野貴文
読売テレビ制作・日本テレビ モクドラF
前番組 番組名 次番組
アンラッキーガール!
(2021年10月7日 - 12月9日)
ケイ×ヤク-あぶない相棒-
(2022年1月13日 - 、予定)
-

脚注編集

注釈編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ 鈴木伸之&犬飼貴丈『ケイ×ヤク』ドラマ化で初共演 公安捜査官とヤクザの“禁断のバディ”に”. リアルサウンド. blueprint (2021年11月18日). 2021年11月23日閲覧。
  2. ^ a b c “堅物公安捜査官と男娼ヤクザが失踪事件の謎を追う、薫原好江「ケイ×ヤク」1巻”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年2月13日). https://natalie.mu/comic/news/367092 2021年11月23日閲覧。 
  3. ^ a b c d “薫原好江「ケイ×ヤク」TVドラマ化、鈴木伸之&犬飼貴丈が契約で結ばれたバディに”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年11月18日). https://natalie.mu/comic/news/453960 2021年11月20日閲覧。 
  4. ^ 鈴木伸之×犬飼貴丈のバディでおくる新ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」2022年1月13日放送決定”. SCREEN ONLINE. 近代映画社 (2021年11月18日). 2021年11月23日閲覧。
  5. ^ a b c d e “鈴木伸之&犬飼貴丈の新ドラマ「ケイ×ヤク」に栗山千明、徳井義実、板尾創路ら出演決定”. WEBザテレビジョン (KADOKAWA). (2021年12月9日). https://thetv.jp/news/detail/1062872/ 2021年12月9日閲覧。 
  6. ^ a b “ドラマ「ケイ×ヤク」萩原みのり&前原滉が出演、メインキャストのビジュアルも到着”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年12月25日). https://natalie.mu/comic/news/459423 2021年12月25日閲覧。 
  7. ^ 該当各日 『読売新聞』 テレビ欄。

講談社コミックプラス編集

以下の出典は講談社コミックプラス(講談社)内のページ。書誌情報の発売日の出典としている。

  1. ^ a b c 『ケイ×ヤク -あぶない相棒-(1)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年11月20日閲覧。
  2. ^ 『ケイ×ヤク -あぶない相棒-(2)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年11月20日閲覧。
  3. ^ 『ケイ×ヤク -あぶない相棒-(3)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年11月20日閲覧。
  4. ^ 『ケイ×ヤク -あぶない相棒-(4)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年11月20日閲覧。
  5. ^ 『ケイ×ヤク -あぶない相棒-(5)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年11月20日閲覧。
  6. ^ 『ケイ×ヤク -あぶない相棒-(6)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年11月20日閲覧。
  7. ^ 『ケイ×ヤク -あぶない相棒-(7)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年1月13日閲覧。

外部リンク編集