コールガール (1971年の映画)

コールガール』(原題:Klute)は、1971年制作のアメリカ合衆国サスペンス映画アラン・J・パクラ監督の出世作。

コールガール
Klute
監督 アラン・J・パクラ
脚本 アンディ・ルイス
デイヴ・ルイス
製作 アラン・J・パクラ
出演者 ジェーン・フォンダ
ドナルド・サザーランド
音楽 マイケル・スモール
撮影 ゴードン・ウィリス
編集 カール・ラーナー
製作会社 ワーナー・ブラザース
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1971年6月25日
日本の旗 1971年10月16日
上映時間 114分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $2,500,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $12,512,637[2]
テンプレートを表示

主演のジェーン・フォンダ第44回アカデミー主演女優賞、第30回ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門)、第6回全米映画批評家協会賞主演女優賞、第37回ニューヨーク映画批評家協会賞 主演女優賞を受賞した[3]。ロードショーの後、『ニューヨーク売春地帯』の邦題で公開された地域もあった。

あらすじ編集

ペンシルヴァニア州のある研究所の科学者が突如失踪した。それから数ヶ月後のニューヨーク、彼の失踪事件を調べていた刑事のジョン・クルートは、彼がコールガールに宛てた卑猥な手紙を頼りに独自の調査を始める。

受取人の友人で売れっ子のコールガール、ブリー・ダニエルズに協力を請うが、警察に怨みをもつ彼女に追い返され、クルートは彼女の自宅近くに部屋を借りて監視する。

クルートは監視を続けるうち、ブリーに対する恋が芽生えてきて、ブリーもいつしか彼を愛するようになる。しかし、ブリーに何者かの魔の手が迫る。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
NETテレビ TBS
ブリー・ダニエルズ ジェーン・フォンダ 小原乃梨子
ジョン・クルート ドナルド・サザーランド 岩崎信忠 小川真司
ピーター・ケーブル チャールズ・シオフィ 島宇志夫
フランク・リグラン ロイ・シャイダー 家弓家正 中田浩二
女医 ヴィヴィアン・ネイザン 高村章子
トラスク ネイサン・ジョージ  徳丸完
ホリー ベティ・マーレイ 谷育子
トム ロバート・ミリ 矢田耕司
ゴールドファーブ モーリス・ストラスバーグ 宮川洋一
バセク アントニア・レイ 此島愛子
アーリン ドロシー・トリスタン 野沢雅子
若い女 芝田清子
ロス 寺島幹夫
客の男 筈見純
アーリンの男 細井重之
演出 左近允洋
翻訳 山田小夜子
効果 PAG
調整 栗林秀年
制作 グロービジョン
解説 淀川長治
初回放送 1977年1月30日
日曜洋画劇場
21:00-22:56
1988年10月7日

脚注編集

外部リンク編集