徳丸完

日本の男性声優、俳優 (1941−2011)

徳丸 完(とくまる かん、1941年5月26日[2][4][5][7] - 2011年3月6日[4][8])は、日本声優俳優アーツビジョン所属[3]静岡県出身[2][3]

とくまる かん
徳丸 完
プロフィール
本名 村野 公男(むらの きみお)[1][2]
性別 男性
出身地 日本の旗 日本静岡県[2][3]
生年月日 (1941-05-26) 1941年5月26日
没年月日 (2011-03-06) 2011年3月6日(69歳没)
血液型 O型[4][5]
職業 声優俳優
事務所 アーツビジョン[3]
公称サイズ(時期不明)[7]
身長 / 体重 177[6] cm / 60 kg
声優活動
活動期間 1970年代 - 2010年[要出典]
ジャンル アニメ吹き替えゲーム
俳優活動
活動期間 1965年 - 2010年
ジャンル テレビドラマ舞台
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

経歴

子供の頃から舞台に上がることが好きで、役者を志す[9]

劇団ぶどうの会、劇団変身、劇団新劇場などで舞台経験を積む[3][10]

その後、江崎プロダクション[11]、オフィス央を経て[10]、最後はアーツビジョンに所属していた[3]

日本ナレーション演技研究所で講師も務めており、その頃の教え子に鳥海浩輔[12]斎藤千和[13]などがいる。

2011年3月6日、病により逝去。69歳没[8]。病名などは公表されておらず詳細は不明。

人物・特色

声種バリトン[14]方言伊豆弁[3]

渋く味わいある演技と温かみのある声に定評があり、多数のアニメや外画の吹き替えに出演していた[10]。男性的で迫力のある役[15]から主人公の父親役が多かった[16]

1981年に公開された劇場版『機動戦士ガンダムII 哀・戦士編』では黒い三連星・ガイアを演じており、その後に発売されるゲーム作品でも、ほとんどの作品でガイアを演じた。

宇宙海賊キャプテンハーロック』では休養した井上真樹夫に代わって第9話と第10話の2回のみハーロックの代役を務めた。

1981年時点で最も気に入っている役は『新・巨人の星』の王貞治であり、「俳優、声優になっていなかったら野球選手になりたかった」と語っていた[9]

趣味・特技はゴルフテニス[3]資格普通自動車免許[17]

後任

徳丸の死後、持ち役を引き継いだのは以下の通り。ただし、「アイドルマスターシリーズ」で演じていた高木順一朗役は代役が立てられず、徳丸没後の作品では同じ立ち位置の別キャラクターとして、大塚芳忠が演じる高木順二朗が登場している。一部の書籍媒体など、声がないメディアでは順一朗が登場することもある。

後任 役名 概要作品 後任の初担当作品
小形満 安藤夏之丞 忍たま乱太郎 第18期第83話
浦山迅 真毛野押美  第19期第78話
遠藤純一 第24期第33話
乃村健次 ククルス・ドアン 機動戦士ガンダム 機動戦士ガンダム オンライン
青山穣 ティノ ダーティハリー2』(テレビ朝日版) WOWOW放映時の追加吹き替え
山橋正臣 ハーヴェイ・ジョンソン ダイ・ハード』テレビ朝日版 スターチャンネル追加録音

出演

太字はメインキャラクター。

テレビドラマ

テレビアニメ

1970年
1971年
1972年
1973年
1974年
1975年
1976年
1977年
1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2006年

劇場アニメ

1981年
1982年
1983年
1984年
  • プロ野球を10倍楽しく見る方法 PART2(コバ)
1985年
1986年
1988年
1993年
2000年
2002年

OVA

1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
  • 永遠のフィレーナ(黒い鎧)
  • 時元戦国史 黒の獅士 陣内篇(三太夫)
  • ドン 極道水滸伝 怒濤編(金田)
  • なんぼのもんじゃい! ヤンキー愚連隊
1993年
1994年
1995年
2001年

ゲーム

1990年
1991年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
  • ヴァンパイア セイヴァー The Lord of Vampire(ビクトル、ビシャモン、アナカリス、サスカッチ)
  • ヴァンパイア セイヴァー2 The Lord of Vampire(ビクトル、ビシャモン、アナカリス)
  • ヴァンパイア ハンター2 Darkstalkers' Revenge(ビクトル、ビシャモン、アナカリス、サスカッチ)
  • スカルファング 〜空牙外伝〜(艦長)
  • ストリートファイターIIIオロ
  • ストリートファイターIII 2nd IMPACT(オロ)
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
  • 機動戦士ガンダム 木馬の軌跡(ガイア) - ライブラリー出演

吹き替え

映画

ドラマ

アニメ

特撮

ラジオ

  • ラジオdeアイマSHOW!(2006年4月27日 - 2007年10月25日、高木順一朗〈天の声〉)
    • ラジオdeアイマSTAR☆(2009年10月8日 - 2011年3月31日)

CD

ボイスオーバー

その他コンテンツ

脚注

シリーズ一覧

  1. ^ 『GGENERATION』(1998年)、『WORLD』『3D』(2011年)、『OVER WORLD』(2012年)、『GENESIS』(2016年)

出典

  1. ^ 掛尾良夫 編「男性篇」『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年3月30日、199頁。ISBN 4-87376-160-3 
  2. ^ a b c d 『声優名鑑』成美堂出版、1999年8月10日、544頁。ISBN 4-415-00878-X 
  3. ^ a b c d e f g h 徳丸完”. アーツビジョン. 2007年9月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月13日閲覧。
  4. ^ a b c 徳丸 完」『Excite News』(エキサイト株式会社)。2023年11月5日閲覧。
  5. ^ a b 『声優名鑑 アニメーションから洋画まで…』近代映画社、1985年、110頁。 
  6. ^ 『日本タレント名鑑(2011年版)』VIPタイムズ社、2011年1月27日、257頁。ISBN 978-4-904674-02-4 
  7. ^ a b 『日本タレント名鑑(2004年版)』VIPタイムズ社、2004年4月8日、257頁。ISBN 978-4-9901242-2-9 
  8. ^ a b 黒い三連星ガイア役の声優・徳丸完さんが死去 - ORICON STYLE
  9. ^ a b 『アニメーション大百科』東京三世社、1981年、216頁。 
  10. ^ a b c 「第2章 養成所に入る前にできること」『めざせ!声優アーティスト 声優の仕事のすべてがわかる』主婦と生活社、2004年8月2日、16-28頁。ISBN 978-4-391-12980-9 
  11. ^ 『出演者名簿(1978年版)』著作権資料協会、1977年、317頁。 
  12. ^ 【Style of the PRINCE】第24回ゲスト:鳥海 浩輔さん Vol.1”. girls-style.jp (2012年11月4日). 2019年12月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月17日閲覧。
  13. ^ 斎藤千和さんインタビュー 後編”. アニメイトTV WEB. フロンティアワークス. 2009年7月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月17日閲覧。
  14. ^ 『声優の世界-アニメーションから外国映画まで』朝日ソノラマファンタスティックコレクション別冊〉、1979年10月30日、93頁。 
  15. ^ ACTOR”. アーツビジョン. 2001年10月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月15日閲覧。
  16. ^ 小川びい『こだわり声優事典'97』徳間書店〈ロマンアルバム〉、1997年3月10日、94頁。ISBN 4-19-720012-9 
  17. ^ 徳丸完”. アーツビジョン. 2003年8月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年3月15日閲覧。
  18. ^ 宇宙の騎士テッカマン”. メディア芸術データベース. 2022年1月12日閲覧。
  19. ^ 大空魔竜ガイキング”. 東映アニメーション. 2016年6月1日閲覧。
  20. ^ 大空魔竜ガイキング”. メディア芸術データベース. 2022年1月12日閲覧。
  21. ^ ろぼっ子 ビートン”. メディア芸術データベース. 2022年1月12日閲覧。
  22. ^ アローエンブレム グランプリの鷹”. 東映アニメーション. 2016年6月16日閲覧。
  23. ^ アローエンブレム グランプリの鷹”. メディア芸術データベース. 2022年1月12日閲覧。
  24. ^ 超合体魔術ロボ ギンガイザー”. 日本アニメーションOFFICIAL SITE. 日本アニメーション. 2016年6月3日閲覧。
  25. ^ 宇宙空母ブルーノア”. メディア芸術データベース. 2022年1月12日閲覧。
  26. ^ 銀河烈風バクシンガー : 作品情報”. アニメハック. 2020年12月8日閲覧。
  27. ^ 銀河烈風バクシンガー”. メディア芸術データベース. 2022年1月12日閲覧。
  28. ^ 六三四の剣”. エイケン オフィシャルサイト. 2016年6月14日閲覧。
  29. ^ 六三四の剣”. メディア芸術データベース. 2022年1月12日閲覧。
  30. ^ 忍たま乱太郎[第9期]”. メディア芸術データベース. 2022年1月12日閲覧。
  31. ^ 忍たま 乱太郎(第15期)”. メディア芸術データベース. 2022年1月12日閲覧。
  32. ^ お伽草子”. メディア芸術データベース. 2022年1月12日閲覧。
  33. ^ プロ野球を10倍楽しく見る方法”. メディア芸術データベース. 2022年1月12日閲覧。
  34. ^ 吸血鬼ハンターD”. メディア芸術データベース. 2022年1月12日閲覧。
  35. ^ キャプテン翼 明日に向って走れ!”. メディア芸術データベース. 2022年9月29日閲覧。
  36. ^ 銀河英雄伝説 わが征くは星の大海”. マッドハウス. 2016年5月22日閲覧。
  37. ^ 銀河英雄伝説-わが征くは星の大海-”. メディア芸術データベース. 2022年1月12日閲覧。
  38. ^ ビックリマン 第一次聖魔大戦”. メディア芸術データベース. 2022年1月12日閲覧。
  39. ^ ビックリマン 第1次聖魔大戦|キャラクター/キャスト”. 東映アニメーション. 2022年9月15日閲覧。
  40. ^ 千年女優”. マッドハウス. 2016年6月7日閲覧。
  41. ^ 千年女優”. メディア芸術データベース. 2022年1月12日閲覧。
  42. ^ 火の鳥 ヤマト編”. マッドハウス. 2016年6月8日閲覧。
  43. ^ 沈黙の艦隊”. サンライズワールド. サンライズ. 2023年1月8日閲覧。
  44. ^ 狼よさらば”. SONY PICTURES. 2023年6月28日閲覧。
  45. ^ グーニーズ|吹替の力”. 吹替の力. ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント. 2023年12月2日閲覧。

外部リンク