この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はボルトリーニ第二姓(父方の)はピメンテウです。

サヴィオ・ボルトリーニ・ピメンテウ(Sávio Bortolini Pimentel, 1974年1月9日 - )は、ブラジル出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはミッドフィールダー

サヴィオ Football pictogram.svg
Savio 1.jpg
名前
本名 サヴィオ・ボルトリーニ・ピメンテウ
Sávio Bortolini Pimentel
愛称 Anjo loiro(金髪の天使)
ラテン文字 SAVIO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
フランスの旗 フランス
生年月日 (1974-01-09) 1974年1月9日(43歳)
出身地 ヴィラ・ヴェリャ
身長 176cm
体重 70kg
選手情報
ポジション MF
利き足 左足
ユース
1986-1988 ブラジルの旗 デスポルチーヴァ・カピシャーバ
1988-1993 ブラジルの旗 フラメンゴ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1992-1997 ブラジルの旗 フラメンゴ 74 (20)
1997-2003 スペインの旗 レアル・マドリード 105 (16)
→2002-2003 フランスの旗 ボルドー (loan) 27 (7)
2003-2006 スペインの旗 レアル・サラゴサ 95 (16)
2006 ブラジルの旗 フラメンゴ 10 (0)
2007 スペインの旗 レアル・ソシエダ 19 (5)
2007-2008 スペインの旗 レバンテ 12 (0)
2008 ブラジルの旗 デスポルチーヴァ・カピシャーバ 9 (6)
2008-2009 キプロスの旗 アノルトシス 16 (4)
2010 ブラジルの旗 アヴァイ 8 (0)
代表歴
1994-2000 ブラジルの旗 ブラジル [1] 21 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

経歴編集

フラメンゴのユース出身で後トップチームに昇格。その後スペインへ渡り、1997年から所属したレアル・マドリードでは、在籍5シーズンの間にUEFAチャンピオンズリーグを3度制覇した。

代表には1994年にデビューすると、アトランタ五輪に臨む五輪代表にもエースとして参加。予選や親善試合ではロナウドとツートップを組み、U-22チーム断トツとなる27得点をあげる。本大会ではオーバーエイジでベベットが加入後もスタメンとして出場。しかし初戦の日本戦に敗れると次戦からロナウドにスタメンを奪われ、ロナウドが大会で5得点を挙げたのに対し、ほとんどの試合で途中出場のサヴィオは無得点で大会を終えた。

2007-08シーズンはスペインリーガ・エスパニョーラレバンテUDに所属していたが、2008年1月、契約を解除された。

2008年2月8日にブラジルに戻り、デスポルチーヴァ・カピシャーバ(現:デスポルチーヴァ・フェロヴィアリア)と契約したが[2]、その年の夏にはキプロスアノルトシス・ファマグスタに加入した。アノルトシスはその年のUEFAチャンピオンズリーグの本戦に出場した。

獲得タイトル編集

脚注編集

  1. ^ national-football-teams
  2. ^ Savio Bortolini ficha por un equipo brasileño”. as.com (2008年2月8日). 2016年3月4日閲覧。(スペイン語)

外部リンク編集