リーガ・エスパニョーラ2000-2001

スペインのサッカー国内リーグであるリーガ・エスパニョーラの第70シーズンは、2000年9月9日から2001年6月17日に開催された。
セグンダ・ディビシオン1999-2000で1部リーグ昇格を決め、本季よりプリメーラ・ディビシオンに参戦するのは、「UDラス・パルマス」、「CAオサスナ」、「ビジャレアルCF」の3チーム。
レアル・マドリード」が4季ぶり28回目の優勝を達成した。

リーガ・エスパニョーラ2000-2001のチーム本拠地(カナリア諸島)

順位編集

順位 クラブ名 勝点 得点 失点 備考
1 レアル・マドリード 80 24 8 6 81 40 +41 UEFAチャンピオンズリーグ 2001-02
グループリーグ出場権
2 デポルティーボ・ラ・コルーニャ 73 22 7 9 73 44 +29
3 RCDマジョルカ 71 20 11 7 61 43 +18 UEFAチャンピオンズリーグ 2001-02
3回戦出場権
4 FCバルセロナ 63 17 12 9 80 57 +23
5 バレンシアCF 63 18 9 11 55 34 +21 UEFAカップ 2001-02 1回戦出場権
6 セルタ・デ・ビーゴ 59 16 11 11 51 49 +2
7 ビジャレアルCF 57 16 9 13 58 52 +6 UEFAインタートトカップ 2001 出場権
8 マラガCF 56 16 8 14 60 61 -1
9 RCDエスパニョール 50 14 8 16 46 44 +2
10 デポルティーボ・アラベス 49 14 7 17 58 59 -1
11 UDラス・パルマス 46 13 7 18 42 62 -20
12 アスレティック・ビルバオ 43 11 10 17 44 60 -16
13 レアル・ソシエダ 43 11 10 17 52 68 -16
14 ラーヨ・バジェカーノ 43 10 13 15 56 68 -12
15 CAオサスナ 42 10 12 16 43 54 -11
16 レアル・バリャドリード 42 9 15 14 42 50 -8
17 レアル・サラゴサ 42 9 15 14 54 57 -3 UEFAカップ 2001-02 1回戦出場権[1]
18 レアル・オビエド 41 11 8 19 51 67 -16 セグンダ・ディビシオンに自動降格
19 ラシン・サンタンデール 39 10 9 19 48 62 -14
20 CDヌマンシア 39 9 10 19 40 64 -24
  1. ^ コパ・デル・レイ2000–01に優勝した為

ピチーチ賞編集

最も多く得点を挙げた選手にはピチーチ賞が贈られる。

順位 選手 所属クラブ 得点数 PK数
1
  ラウル・ゴンサレス レアル・マドリード
24
0
2
  リバウド FCバルセロナ
23
5
3
  ハビ・モレノ デポルティーボ・アラベス
22
7
4
  ディエゴ・トリスタン デポルティーボ・ラ・コルーニャ
19
2
5
  パトリック・クライファート FCバルセロナ
18
0
6
  フリオ・デリー・バルデス マラガCF
17
1
7
  カターニャ セルタ・デ・ビーゴ
16
0
  ロイ・マカーイ デポルティーボ・ラ・コルーニャ
16
0
9
  オリ レアル・オビエド
16
1
10
  グティ レアル・マドリード
14
0
  イワン・ロサド CAオサスナ
14
1
  ビクトル・フェルナンデス ビジャレアルCF
14
1

サモラ賞編集

平均失点数が最も低いゴールキーパーにはサモラ賞が贈られる。

順位 選手 クラブ 試合 失点 失点率
1   サンティアゴ・カニサレス バレンシアCF 37 35 0.94
2   フランシスコ・モリーナ デポルティーボ・ラ・コルーニャ 32 31 0.96
3   フアン・ルイス・モラ RCDエスパニョール 35 36 1.02
4   イケル・カシージャス レアル・マドリード 34 37 1.09
5   ハビエル・ロペス・バジェホ ビジャレアルCF 36 51 1.42
6   ナチョ・ゴンザレス UDラス・パルマス 30 43 1.43
7   ヌーノ・エスピーリト・サント CAオサスナ 33 49 1.48
8   マルティン・エレーラ デポルティーボ・アラベス 35 53 1.51
9   フアンミ・ガルシア レアル・サラゴサ 35 54 1.54
  イニャキ・ラフエンテ アスレティック・ビルバオ 35 54 1.54

2000-2001シーズンにリーガ・エスパニョーラに所属した日本のサッカー選手編集

西澤明訓 2000.12-2001.6 (RCDエスパニョール)