メインメニューを開く

解説編集

本作は、1965年8月6日に発売された5作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム4人はアイドル』のA面2曲目に収録された。レノン=マッカートニーの作。実質的にはポール・マッカートニーの作品とされる。リード・ボーカルはポール。

タイトル・ナンバーの前曲「ヘルプ!」に続くこの曲は軽快な楽曲であるが、これはポールのダブル・トラックで録音されたリード・ヴォーカルと、バック・コーラスを受け持ったジョン・レノンジョージ・ハリスンの畳み掛けるような歌いまわしによる所が大きい。ジョンはエレクトリックピアノを弾いている。

映画ではソールズベリー平原Salisbury Plain)でのレコーディングを行うシーンで使われており、音源同様にジョンがエレクトリックピアノを演奏している[2]

レコーディングは1965年2月17日EMIスタジオにて行われた[3]。わずか2テイクでリズムトラックを作り、ボーカルギターマラカスをオーバーダビングして完成させている[4]

ミキシング編集

アメリカ盤『ロックン・ロール・ミュージック』およびイギリス盤『ロックン・ロール・ミュージック Vol.2』に収録されているヴァージョンはイギリス・オリジナル・ヴァージョン(『4人はアイドル』に収録)のものとは左右のチャンネルが逆になっている。

演奏編集

収録盤編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ ダブルトラック処理されている。

出典編集

  1. ^ The Night Before review”. Allmusic.com. 2018年11月3日閲覧。
  2. ^ 49 - 'The Night Before'”. 100 Greatest Beatles Songs. Rolling Stone. 2018年11月3日閲覧。
  3. ^ Lewisohn, Mark (2005) [1988]. The Complete Beatles Recording Sessions: The Official Story of the Abbey Road Years 1962–1970. London: Bounty Books. ISBN 978-0-7537-2545-0. 
  4. ^ Winn, John C. (2008). Way Beyond Compare: The Beatles' Recorded Legacy, Volume One, 1962–1965. New York, NY: Three Rivers Press. ISBN 978-0-3074-5239-9. 
  5. ^ MacDonald, Ian (2005). Revolution in the Head: The Beatles' Records and the Sixties (Second Revised ed.). London: Pimlico (Rand). ISBN 1-84413-828-3.