メインメニューを開く

アイ・ニード・ユー (ビートルズの曲)

アイ・ニード・ユー 」 ("I Need You")はイギリスロックバンドビートルズの楽曲である。本作は1965年8月6日に発売された5枚目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム4人はアイドル』のA面4曲目に収録された。

アイ・ニード・ユー
ビートルズ楽曲
収録アルバム 4人はアイドル
リリース 1965年8月6日
録音 アビー・ロード・スタジオ
1965年2月15 - 16日
ジャンル ポップ・ロック[1]
時間 228 (stereo version)
2分32秒 (monaural version)
レーベル パーロフォン
キャピトル
EMI
作詞者 ジョージ・ハリスン
プロデュース ジョージ・マーティン
その他収録アルバム

ラヴ・ソングス
リヴァプールより愛を込めて ザ・ビートルズ・ボックス

4人はアイドル 収録曲
A面
  1. ヘルプ!
  2. ザ・ナイト・ビフォア
  3. 悲しみはぶっとばせ
  4. アイ・ニード・ユー
  5. アナザー・ガール
  6. 恋のアドバイス
  7. 涙の乗車券
B面
  1. アクト・ナチュラリー
  2. イッツ・オンリー・ラヴ
  3. ユー・ライク・ミー・トゥ・マッチ
  4. テル・ミー・ホワット・ユー・シー
  5. 夢の人
  6. イエスタデイ
  7. ディジー・ミス・リジー
ラヴ・ソングス 収録曲
アイル・フォロー・ザ・サン
(2)
アイ・ニード・ユー
(3)
ガール
(4)
リヴァプールより愛を込めて ザ・ビートルズ・ボックス 収録曲
悲しみはぶっとばせ
(13)
アイ・ニード・ユー
(14)
アナザー・ガール
(15)

解説編集

ジョージ・ハリスンの作品で、リード・ヴォーカルもジョージである。ビートルズの公式発表曲の中でジョージが書いた楽曲は、本作が2作目となる[2]。1965年公開の映画『ヘルプ!4人はアイドル』では、戦車に守られながらソールズベリー平野で本作をレコーディングするというシーンで演奏された[注釈 1]

歌詞は、1964年公開の映画『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』の撮影で出会った、パティ・ボイド(1966年1月に結婚、1977年に離婚)との関係を歌ったものとされている[2]

この曲は、1965年2月15日16日にレコーディングが行なわれた[3]。なお、この曲はジョージが初めて、ヴァイオリン奏法を取り入れた曲でもある。ヴァイオリン奏法の特徴的な音はペダル型エフェクター(ヴォリューム・ペダル)で作り出している。ヴァイオリン奏法によって得られた音は「ミュージック・アンド・ミュージシャンズ」誌でハーモニカと間違われた。

クレジット編集

カバー・バージョン編集

以下のアーティストによるカバー・バージョンが発表されている。

なお、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズは、2001年11月29日に死去したジョージの一周忌を記念して2002年に開催された「コンサート・フォー・ジョージ」にて、この楽曲をカバーしている[6]

収録盤編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ ザ・ナイト・ビフォア」も同様のシーンで演奏された。
  2. ^ ダブルトラック処理が施されている。
  3. ^ アコースティック・ギターを叩いて音を出している。
  4. ^ ただし、アメリカ1972年に発表した同名の楽曲とマッシュアップした音源となっている。

出典編集

  1. ^ Pollack, Alan (1962年12月7日). “Notes on "I Need You"”. Notes on ... Series. 2019年1月2日閲覧。
  2. ^ a b MacDonald, Ian (2005). Revolution in the Head: The Beatles' Records and the Sixties (Second Revised ed.). London: Pimlico (Rand). p. 145-146. ISBN 1-84413-828-3. 
  3. ^ Lewisohn, Mark (1988). The Beatles Recording Sessions|The Complete Beatles Recording Sessions|The Beatles Recording Sessions. New York: Harmony Books. ISBN 0-517-57066-1. 
  4. ^ Ryan, Kevin; Kehew, Brian (2006). Recording the Beatles: The Studio Equipment and Techniques Used to Create Their Classic Albums. n.p.: Curvebender Publishing. p. 389. ISBN 0-9785200-0-9. 
  5. ^ Billboard - Google Books, 2019年1月2日閲覧
  6. ^ Concert for George”. allmusic.com. 2019年1月2日閲覧。