メインメニューを開く

ジョルジュ・アンドラーデ

ポルトガルのサッカー選手
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はアルメイダ・ゴメス第二姓(父方の)はデ・アンドラーデです。

ジョルジュ・アンドラーデ(Jorge Andrade, 1978年4月9日 - )は、ポルトガル出身の元サッカー選手ポルトガル代表であった。現役時代のポジションはディフェンダー(センターバック)。

ジョルジュ・アンドラーデ Football pictogram.svg
Jorge Andrade 31mar2007.jpg
名前
本名 ジョルジュ・マヌエル・アルメイダ・ゴメス・デ・アンドラーデ
Jorge Manuel Almeida Gomes de Andrade
ラテン文字 JORGE ANDRADE
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1978-04-09) 1978年4月9日(40歳)
出身地 リスボン
身長 184cm
体重 73kg
選手情報
ポジション DF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-2000 ポルトガルの旗 E・アマドーラ 53 (3)
2000-2002 ポルトガルの旗 FCポルト 52 (3)
2002-2007 スペインの旗 デポルティーボ 123 (2)
2007-2009 イタリアの旗 ユヴェントス 4 (0)
通算 232 (8)
代表歴
2000 ポルトガルの旗 ポルトガル U-21 2 (0)
2001-2008 ポルトガルの旗 ポルトガル 51 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ポルトガル代表でチームメイトだったミゲル・モンテイロルイス・ナニネルソン・マルコスらと同じく、かつてポルトガルの植民地であったカーボベルデにルーツを持つカーボベルデ系ポルトガル人である。2006年にはカーボベルデを訪れて草サッカーを楽しんだ。

目次

経歴編集

クラブ編集

リスボンに生まれ、1997年に地元のCFエストレラ・アマドーラからプロデビューした。2シーズン連続でリーグ戦8位となり、2000年に北部のFCポルトに移籍すると、2001-02シーズンのUEFAチャンピオンズリーグではチーム最多の12試合に出場し、グループリーグ2位で決勝トーナメントに進出した。

2002 FIFAワールドカップ本大会後、スペイン・リーガ・エスパニョーラデポルティーボ・ラ・コルーニャに移籍した。移籍金は1200万ユーロであり、最大で1300万ユーロまで上昇する可能性があったほか、移籍金のうちの300万ユーロ分はヌーノ・エスピーリト・サントがFCポルトに移籍することで肩代わりされた[1]。2002-03シーズンはセサル・マルティンヌールッディーン・ナイベトがレギュラーであり、リーグ戦では11試合の出場にとどまったが、2003-04シーズン以降はチームに不可欠な選手となった。2004年4月21日、UEFAチャンピオンズリーグ準決勝の古巣FCポルト戦でデコを軽く蹴ったところ、代表のチームメイトに対しての親しみを込めた振る舞いであったにもかかわらず、主審には理解されずに退場処分を受け[2][3]、1試合の出場停止となった[4]

2007年夏、約1000万ユーロの移籍金でイタリア・セリエAユヴェントスFCと契約した[5]。しかし、9月23日のASローマ戦中に左膝蓋骨骨折という重傷を負い、2007-08シーズンの残りを欠場した[6]。2008年夏のプレシーズンには同じ箇所を負傷し[7]、過去1年間で3度目・過去4度目の手術が行われるとともに、2008-09シーズンを丸々棒に振った。アンドラーデ本人は負傷前と同レベルでの復帰を願ったが、ユヴェントスFCは彼のために支払った移籍金や彼の年俸にそれだけの価値がないとみなした。

2009年4月8日、ユヴェントスFCとアンドラーデは双方合意の元で契約解除に合意し、自由に所属クラブを探すことが可能になった[8][9]。2009年7月にはマラガCFのトライアルを受けたが合意に達しなかった[10]。2010年2月にはメジャーリーグサッカーに属するカナダのトロントFCのトライアルを受けたが、やはり契約には至らず[11][12]、現役引退を決意した。

代表編集

2001年4月にポルトガル代表デビューした。2002年には2002 FIFAワールドカップに出場し、2004年に出場したUEFA EURO 2004では主力として準優勝に貢献した。代表では通算51試合に出場して3得点しているが、EURO2004の準決勝・オランダ戦 (2-1) ではオウンゴールを記録している[13]。2006年の2006 FIFAワールドカップ本大会直前に左膝靭帯を負傷し、大会には出場できなかった。UEFA EURO 2008予選には5試合に出場したが、2007年8月22日のアルメニア戦が最後の出場となり、EURO2008本大会には出場していない。

現役引退後編集

現役引退後、ア・コルーニャ郊外の町に開店した居酒屋を友人とともに経営している[12]。またデポルティーボ・ラ・コルーニャのインドアサッカーチームに所属し、かつてのチームメイトであるジャウミーニャフランとともにプレーしている[12]

個人成績編集

代表歴編集

代表での得点編集

タイトル編集

脚注編集

  1. ^ “Venda do passe do jogador Jorge Andrade [Player Jorge Andrade's pass sold]” (Portuguese). FC Porto. (2002年7月22日). http://www.fcporto.pt/IncFCP/PDF/Investor_Relations/FactosRelevantes/VendaJAndrade22072002.pdf 2010年10月4日閲覧。 
  2. ^ UEFA Champions League – Porto denied by ten-man Depor UEFA.com
  3. ^ Incident with Deco at Youtube
  4. ^ Jorge Andrade's ban stands UEFA.com
  5. ^ Juventus joy for Jorge Andrade UEFA.com
  6. ^ Andrade season may be over ESPNsoccernet
  7. ^ Andrade relapse jolts Juventus UEFA.com
  8. ^ Juventus terminate Jorge Andrade contract Goal.com、2009年4月8日
  9. ^ ユーヴェ、アンドラーデの契約解除”. livedoorスポーツ (2009年4月8日). 2009年7月23日閲覧。
  10. ^ Malaga reject Jorge Andrade stay Goal.com、2009年8月1日
  11. ^ Canada camp report Sportsnet.ca、2010年1月25日
  12. ^ a b c 「居酒屋経営者として ジョルジュ・アンドラーデの場合」 footballista、ソルメディア、2011年6月29日・7月6日合併号、22頁
  13. ^ Depor defender keen on Chelsea move On The Minute.com

外部リンク編集