メインメニューを開く

タイ・ライオン・エアタイ語:ไทยไลอ้อนแอร์, 英語:Thai Lion Air)は、タイ格安航空会社である。

タイ・ライオン・エア
ไทยไลอ้อนแอร์
Thai Lion Air
IATA
SL
ICAO
TLM
コールサイン
MENTARI
設立 2013年6月
運航開始 2013年12月4日
拠点空港 ドンムアン空港バンコク
保有機材数 34機
就航地 26都市
スローガン Freedom to fly
親会社 ライオン・エア
本拠地 タイ王国の旗 タイ バンコク
外部リンク http://www.lionairthai.com/
テンプレートを表示

概要編集

 
ボーイング737-800

インドネシアライオン・エアとの合弁により設立され、2013年12月4日にバンコクドンムアン空港) - チェンマイ間に就航した。

2018年11月2日、日本の国土交通省より外国人国際航空運送事業の経営許可を受け[1]、同年12月7日に東京/成田に就航した。2019年2月15日に福岡[2]、3月8日に名古屋/中部[3]、3月28日に大阪/関西に就航[4]である。

就航地編集

機材編集

 
エアバスA330-300

(2018年10月現在[5][6]

サービス編集

2019年1月14日までの予約では、預け手荷物は国内線で10kgまで、国際線で20kgまで無料であった[7]。2019年1月15日以降の予約では、預け手荷物が有料化された[8]

成田路線などで使われているエアバスA330型機では、プレミアム・エコノミー席(Lion Comfort Seat)があり、優先チェックイン、優先搭乗、機内食無料、手荷物優先受け取りなどのサービスが受けられる[9]。エコノミー席でも、各座席にモニターが設置され、映画、ビデオ(タイ語、英語)などが楽しめる。

搭乗券の提示により、提携しているホテルや飲食店の割引が受けられる[10]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集