メインメニューを開く

トヨタ・Aプラットフォーム、およびダイハツ・Aプラットフォームとは、トヨタ自動車、およびダイハツ工業PSA・プジョーシトロエンプロドゥアが3か国共同で開発した軽自動車を含むABセグメントFF車専用のプラットフォームの名称である。ダイハツが開発・製造する一部の軽自動車や1,500cc以下のクラスの小型車のほか、日本市場専売車種のパッソ、および2代目bB、欧州市場専売車種のアイゴなどのプラットフォームに用いられている。後継プラットフォームは100%ダイハツ主導で開発され、2019年7月9日に発表・発売された4代目ダイハツ・タントに先行採用されたDNGA(DNGA-Aプラットフォーム、およびDNGA-Bプラットフォーム)である。

搭載車種編集