ディオーシュジュールVTK

ハンガリーのサッカークラブ

ディオーシュジュールVTKDiósgyőr-Vasgyári Testgyakorlók Köre ハンガリー語: [ˈdioːʒɟøːri ˈveːteːkaː])は、ハンガリーミシュコルツをホームタウンとするサッカークラブ。ホームスタジアムはディオーシュジュール・シュタディオン。ハンガリーで最も人気のあるチームの一つである。

ディオーシュジュールVTK
原語表記 Diósgyőr-Vasgyári Testgyakorlók Köre
愛称 Diósgyőr
クラブカラー 赤・白
創設年 1910年
所属リーグ ネムゼティ・バイノクシャーグI
所属ディビジョン 1部
ホームタウン ミシュコルツ
ホームスタジアム ディオーシュジュール・シュタディオン
収容人数 15,325
代表者 ハンガリーの旗 サボー・タマーシュ
監督 クロアチアの旗 ゾラン・ゼキッチ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

歴史編集

1910年、ディオーシュジュールVTKは製鉄所のスポーツクラブとして設立された。

1940年、ネムゼティ・バイノクシャーグIに初昇格し、同年8月25日のWMFC Csepel戦でデビューを飾った(3-4)。1940-41シーズンは14チーム中6位だった。

1970年代後半から1980年代前半にクラブは黄金期を迎えた。1976-77シーズンはハンガリー・カップ初優勝を果たし、UEFAカップウィナーズカップ 1977-78出場権を獲得した。1978-79シーズンは1部リーグで3位になり、UEFAカップ1979-80出場権を獲得した。1979-80シーズンはハンガリー・カップで2回目の優勝を果たした。

クラブはオーナーの変更、破産を経験した。1989年のハンガリー共産主義体制の終焉はハンガリーのサッカークラブにも大きな影響を与えた。共通していたのは資金不足であり、クラブは2000年に破産した。1999-2000シーズンは冬に多くの選手がクラブを去ったため、存続が危ぶまれたが、シーズンを戦い抜くことはできた。しかし、降格圏の18チーム中16位に終わった。破産後、クラブのサポーターによって新しいDVTKが設立された。新しいクラブは7部リーグで最初のシーズンを始めたが、2部リーグ所属クラブとの合併などを経て、2004年5月に5シーズンぶりの1部リーグ復帰を決めた。

2009-10シーズンは、1910年のクラブ誕生から100周年となった。しかし、クラブは1部リーグ最下位に終わり、2部リーグに降格した。2010-11シーズンは2部リーグで優勝し、1部リーグ復帰を果たした。

2013-14シーズンはハンガリー・リーグカップ決勝でヴィデオトンFCに2-1で勝利し、初優勝を果たした。ハンガリー・カップでも決勝に進出し、ウーイペシュトFCと対戦した。後半終了間際に1-1に追いついてPK戦に持ち込んだが、3-4で敗れた。しかし、ウーイペシュトFCはUEFAライセンスを取得できなかったため、準優勝のディオーシュジュールVTKが繰り上げでUEFAヨーロッパリーグ 2014-15出場権を獲得した[1]

現所属メンバー編集

2021年2月2日現在[2]

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK   ブルカーン・エリク
2 DF   アレン・グルジッチ
4 DF   アレクサンドレ・カランダーゼ
5 MF   アウグスト・マックス
6 DF   ヴィンコ・ソルド
7 FW   マクライ・ガーボル
9 FW   ステファン・ドラジッチ
10 FW   ゲオルゲ・グロザフ
11 FW   ホセ・コルテス
12 FW   ミルコ・イヴァノフスキ
14 MF   マークヴァート・ダーヴィド
15 DF   ヴァージ・アンドラーシュ
16 MF   モルナール・ガーボル
17 MF   セルゲイ・シェスタコフ
19 DF   ルカ・マリン
20 MF   Máté Zsiga
21 FW   ギオルギ・オマラシュヴィリ
23 GK   マルコ・マレニツァ
No. Pos. 選手名
24 MF   キシュパール・タマーシュ
25 DF   ゴラン・ミロヴィッチ
26 DF   スーチ・コルネール
27 DF   ハイセン・メモラ
28 MF   ルイ・ペドロ
31 DF   ファルカシュ・マルセル
32 DF   アルトゥル・ピック
33 DF   ポルガー・クリストフ
44 GK   ブラニスラヴ・ダニロヴィッチ
48 DF   デヤン・カラン
55 MF   ディエゴ・ジヴリッチ
68 DF   ヘゲダス・ヤーノシュ
71 FW   ダヴィト・ヴァネチェク
90 MF   イスライ・ベンス
91 FW   アスミル・スリッチ
92 DF   オロス・ドナート
99 GK   アンタル・ボトンド

タイトル編集

過去の成績編集

年度 所属 順位 勝点 カップ リーグカップ
2011-12 1部 7位 30 13 4 13 42 43 -1 43 ベスト16 準々決勝
2012-13 1部 10位 30 9 11 10 31 39 -8 38 ベスト16 グループリーグ
2013-14 1部 5位 30 12 11 7 45 38 +7 47 準優勝 優勝
2014-15 1部 7位 30 13 9 8 43 36 +7 48 ベスト16
2015-16 1部 9位 33 10 8 15 37 47 -10 38 ベスト32
2016-17 1部 10位 33 10 7 16 39 58 -19 37 ベスト8
2017-18 1部 10位 33 10 6 17 44 53 -9 36 ベスト8
2018-19 1部 10位 33 10 8 15 36 57 -21 38 ベスト32
2019-20 1部 9位 33 12 5 16 40 52 -12 41

欧州での成績編集

年度 大会 ラウンド 対戦相手 ホーム アウェー 合計
1960 ミトローパ・カップ 1回戦   パレルモ 0-2 2-1 2-3
1968 ミトローパ・カップ 1回戦   レッドスター・ベオグラード 0-3, 3-1 3-4
1971 ミトローパ・カップ 1回戦   FCロコモティーヴァ・コシツェ 2-0, 0-0 2-0
2回戦   NKチェリク・ゼニツァ 1-0, 1-4 2-4
1977-78 UEFAカップウィナーズカップ 1回戦   ベシクタシュJK 5-0 0-2 5-2
2回戦   ハイドゥク・スプリト 2-1 1-2 (aet) 3-3 (PK戦 3-4)[3]
1979-80 UEFAカップ 1回戦   SKラピード・ウィーン 3-2 1-0 4-2
2回戦   ダンディー・ユナイテッドFC 3-1 1-0 4-1
3回戦   1.FCカイザースラウテルン 0-2 1-6 1-8
1980-81 UEFAカップウィナーズカップ 予選   セルティックFC 2-1 0-6 2-7
1998 UEFAインタートトカップ 1回戦   スリマ・ワンダラーズFC 2-0 3-2 5-2
2回戦   アルタイSK 0-1 1-1 1-2
2014-15 UEFAヨーロッパリーグ 予選1回戦   ビルキルカラFC 2-1 4-1 6-2
予選2回戦   リテックス・ロヴェチ 1-2 2-0 3-2
予選3回戦   FCクラスノダール 1-5 0-3 1-8

歴代所属選手編集

歴代監督編集

脚注編集

  1. ^ Újpest: nincs UEFA-licenc, a Diósgyőr indul az El-ben” (ハンガリー語). Nemzeti Sport (2014年5月30日). 2014年7月4日閲覧。
  2. ^ DVTK csapat”. DVTK hivatalos honlapja. 2017年2月12日閲覧。
  3. ^ UEFA Cup Winners' Cup History Season 1977-1978” (英語). UEFA.com. 2014年7月4日閲覧。
  4. ^ DVTK: Bódog Tamás lett az új vezetőedző – hivatalos‚ nemzetisport.hu, 9 March 2017
  5. ^ http://m.nemzetisport.hu/labdarugo_nb_i/nb-i-menesztettek-bodog-tamast-diosgyorben-2631505
  6. ^ DVTK: a klub exjátékosa követi Bódogot a kispadon – hivatalos”. Nemzeti Sport. 2018年4月23日閲覧。
  7. ^ DVTK: Fernando Fernández és Tajti József is távozik – hivatalos”. Nemzeti Sport. 2019年9月3日閲覧。
  8. ^ DVTK: Geri Gergely távozott, az Eszék korábbi edzője az új tréner - hivatalos”. Nemzeti Sport. 2021年1月7日閲覧。

外部リンク編集