デビスカップ2017は第106回のデビスカップであり、2月から11月にかけて世界各地で開催された男子テニスの大会である。ドローは2016年9月23日にイギリスロンドンで発表された。

2017 デビスカップ
Logo Davis Cup.png
概要
期間 2/3 – 11/26
第106回目
優勝
優勝国  フランス
2016
2018

ワールドグループ編集

出場チーム
 
アルゼンチン
 
オーストラリア
 
ベルギー
 
カナダ
 
クロアチア
 
チェコ
 
フランス
 
ドイツ
 
イギリス
 
イタリア
 
日本
 
ロシア
 
セルビア
 
スペイン
 
スイス
 
アメリカ合衆国

シード編集

  1.   アルゼンチン (1回戦)
  2.   クロアチア (1回戦)
  3.   イギリス (準々決勝)
  4.   チェコ (1回戦)
  5.   スイス (1回戦)
  6.   フランス (優勝)
  7.   ベルギー (準優勝)
  8.   セルビア (準決勝)

ドロー編集

  1回戦
2月3日-5日
準々決勝
4月7-9日
準決勝
9月15-17日
決勝
11月24日-26日
                                     
1    アルゼンチン 2  
   イタリア 3  
     イタリア 2  
  7    ベルギー 3  
7    ベルギー 4
   ドイツ 1  
  7    ベルギー 3  
     オーストラリア 2  
4    チェコ 1  
   オーストラリア 4  
     オーストラリア 3
     アメリカ合衆国 2  
5    スイス 0
   アメリカ合衆国 5  
     ベルギー 2
     フランス 3
   日本 1  
6    フランス 4  
  6    フランス 4
  3    イギリス 1  
   カナダ 2
3    イギリス 3  
  6    フランス 3
  8    セルビア 1  
   ロシア 1  
8    セルビア 4  
  8    セルビア 4
     スペイン 1  
   スペイン 3
2    クロアチア 2  



決勝編集

決勝はホームアドバンテージを持つフランス・リールで開催。またこの影響でラグビーのテストマッチ  フランス vs   日本の試合は別会場で開催することになった。

 
フランス
3
フランス・ヴィルヌーヴ=ダスク スタッド・ピエール=モーロワ
11月24–26日
屋内、ハード
 
ベルギー
2
1 2 3 4 5
1  
 
5
7
3
6
1
6
     
2  
 
6
3
6
2
6
1
     
3  
 
6
1
3
6
7
62
6
4
   
4  
 
65
7
3
6
2
6
     
5  
 
6
3
6
1
6
0
     


ワールドグループプレーオフ編集

初戦敗退の8チームと地域グループ勝ち抜け8チームが9月15-17日まで実施。勝利国が翌年のワールドグループに昇格、または残留、敗戦国が地域グループ1に降格、または残留となる。

Home team Score Visiting team Location Venue Door Surface
  カザフスタン 3–2   アルゼンチン アスタナ ナショナルテニスセンター Indoor Hard
  コロンビア 1–4   クロアチア ボゴタ Plaza de Toros la Santamaría Outdoor クレー
  スイス 3–2   ベラルーシ Biel/Bienne Swiss Tennis Arena Indoor ハード
  オランダ 3–2   チェコ デン・ハーグ Sportcampus Zuiderpark Indoor クレー
  ポルトガル 2–3   ドイツ リスボン Clube de Ténis do Jamor Outdoor クレー
  日本 3–1   ブラジル 大阪市 靱テニスセンター Outdoor Hard
  ハンガリー 3–1   ロシア ブダペスト Margaret Island Athletic Centre Outdoor クレー
  カナダ 3–2   インド エドモントン ノースランズ・コロシアム Indoor Hard

この結果、カザフスタンとオランダ、ハンガリーがワールドグループ昇格。アルゼンチンとチェコ、ロシアが地域グループI降格。その他の10チームは残留となった。

脚注編集